イヤホン・ヘッドホン

Panasonic

SHE9700

レビュー

左手でスマホや音楽プレイヤーを使用する人にとってはそこまで気にしなくていいかもしれませんが、いつも右手で操作する方にとってはかなり窮屈。

ちょっとしたことですが、右手で操作しているとコードの長さから外れてしまうこともありストレスになってしまうので、購入前には注意が必要です。

個人的にカナル型イヤホンが初めてだったこともあり、長時間装着していると耳に違和感が残ります。

安くてそこそこ音が良い商品がほしいって方向けのイヤホンですね。

- コスパ最強と噂の「PHILIPS SHE9700」がダメダメな4つの理由【イヤホン】 - 0SHIKI

今まではスマホなどの付属品のイヤホンを使っていたのですが、どうも耳に合わずすぐに痛くなってしまうため、フィット感のよいイヤホンが欲しいと思い購入を検討したところ、口コミなどで価格の割に品質がよいなど、評価の高いこの商品に目が止まりました。

イヤホンは他の人に迷惑をかけないためにつけるものと言う認識でしたが、音が周りにも広がっていくようなスケール感がありますし、とてもクリアな音なので音質はとても満足しています。

ただ、念のため他の方の迷惑にならない様に少し小さい音で使用する様にはしていますが、小さい音でもとてもよい音で聴く事ができるので、本当に満足しています。

ただ人によっては装着感がイマイチと思われていたり、高音が物足りないとか、音漏れが多いなどマイナスの点もあるかと思いますが、この値段でこれだけの音質で音楽が楽しめるだけで十分ではないかと思います。

- PHILIPSのカナル型イヤホン「SHE9700」レビュー - セレクトイヤホン

外耳道は音を共鳴(共振)させて、遠くの小さな音でも聴こえやすくするための器官ですが、間近で鳴るイヤホンの音も共鳴させて、音が濁る原因にもなります。

そこで考えられたのが、角度付きアコースティックパイプで、人間の耳の穴の湾曲に従って、音波が直接的に鼓膜へ届くように設計されています。

最近のモデルに比べると、解像度は少し落ちますが、細かい音までちゃんと再生します。

また曲によっては低音のせいで、高音が引っ込んだように聞こえる場合もあります。

- PHILIPS SHE9700の音質・レビュー・評価 イヤホンの比較

この画像で見る以上にそれぞれ大きさが違うので、自分の耳にピッタリ合うものを試すことができます。

音マニアでも何でもないので他のイヤフォンと比較したり、上手にニュアンスを伝えることはできませんが、正直ここまで違うのかという程、前のイヤフォンとの音質の違いにびっくり。

ただ、耳栓もそうなんですが、ドスっというような低音域の音はどうしても聞こえてしまいます。

ヘッドフォンはいくつか持っていますが、イヤフォンに関してはこの価格以上のものを試したことがないので、もしかしたら色々と見当違いなことを書いているのかもしれませんね。

- PHILIPS SHE9700-A イヤフォン(イヤホン)を購入 - ミblog : レビューや日常など

通常、こういう奥行きのあるイヤホン、重低音が素晴らしいイヤホンは、高音がダメダメなことがあります。

特にこういう四千円くらいの価格帯だとそれが如実に出てしまうことがありますが、「SHE9760」は高音域もスパッと切れ味のある音を奏でてくれます。

こういう非常にメリハリの効いた音は聞いていて心地いいですね。

まぁ僕はこれに釣られて買ってしまったのですが、この色がダメだという方は、同じ「SHE9710」シリーズである以下のイヤホンを検討してみてもいいでしょう。

- 【レビュー】マツコイヤホンの後継機「SHE9760」が4,000円ちょっとなのにメチャいい音を奏でてオススメ。

コードが細めなので、ジャックとの接合部分や左右のコードの集合部分に負荷がかかりやすく、ちょっと引っ掛けたりプレイヤーを落としそうになってブラーンとかやると、断線しちゃうことがあります。

僕の場合、MP3プレイヤーの定位置が胸ポケットなので60cmという長さはちょうど良かったのですが。

ジャックそのものはSHE9700-Aよりも強そうですが、L型となったためコードの根元に負荷が集中しそうで怖い。

次にどっち買うかといえば前モデルのSHE9700-Aだなー 音はSHE9710の方が好みですが、断線の不安がさらにあがってしまったのはマイナスです。

- PHILIPS(フィリップス)のヘッドフォン SHE9710を買ったのでレビューじゃ!