コンパクトデジタルカメラ

Sony

RX100

レビュー

そこで、ミラーレス一眼よりもコンパクトなサイズで、スマートフォンよりも綺麗な写真を手軽に撮影できる高級コンデジが欲しくなったのです。

プレミアムおまかせオートで、完全にカメラ任せでの撮影ですが、なかなか綺麗に撮れているのではないでしょうか。

レビューと言いつつカメラ初心者すぎて他機種との比較もできませんし、写真をお見せするくらいしかできませんね。

RX100の各モデルの差も詳しく書かれているため、購入前に読んでも良い本です。

- 【高級コンデジ】SONY Cyber-shot DSC-RX100を買っていたので今更レビュー - 力こそパワー

私はカメラのことは本当にど素人なのですが、iPhoneで撮影する写真や別に持っているリコーのデジカメの写真と比較するとかなり違います。

iPhone6で撮った下記の写真2枚↓ 同じ場所で時間帯もほぼ同じなのですが、iPhone6は明るく撮ろうと頑張っている感が出ちゃっています。

それでも綺麗な写真がバリバリ取れますので、手のひらサイズでコンパクトでこれからどんどん外出の時には持ち運びたいなと思いました。

でもスマホのようなコンパクトのレンズではどうしても限界があります。

- 高性能デジカメ『DSC-RX100』レビュー。3年経ってもずっと人気上位の理由は? | おいどんネット

というのも、RX100はmicroUSBが付いていて、そこから画像データのコピーとUSB充電が出来るようになっています。

なので、家に帰って、パソコンとRX100を接続して、画像データをコピーとして、その後はそのままPCに繋ぎっぱなしということをよくしています。

でも、今回のRX100は動画撮影時もUSB給電ができるので、バッテリーに困ることがありません。

ただ、これもさすがRX100なのですが、ホワイトバランス設定時に細かく微調整が出来るようになっていて、私はA2というやや赤よりの設定で撮影しています。

- DSC-RX100 1年使用レビュー | Ke-Kun Base

RX100の絵作りは、気持ち良い解像感とはっきりした色味ですし、スマホの何倍も大きいセンサーなのでボケも作れるし、暗闇にも強い。

しかし実際のところ手持ちで瞬間を切り取る「スナップ写真」には28mmの方が向いています。

1インチセンサー搭載の”高級コンデジ”として華々しいデビューを飾ったRX100は、発売から3年も経った今も現役商品で、しかも売り上げランキングは上位をキープしているという、製品寿命が極端に短いこのジャンルでは、まさに”バケモノ”なカメラ。

他社から、今年になってやっとライバルと言えるコンデジCANON G9Xが出て、来年はニコンからも1インチセンサーのコンデジが出るようですが、これらライバル機の登場によって、RX100の商品寿命はようやく消費されだしたと言えます。

- 初代RX100のレビュー!いかに素晴らしいカメラなのかを語る。 | COLA BLOG

基本的にはポケットに突っ込んでおけるコンデジがツーリング先での利用に向いているのですが、その中でもRX100はコンパクトながらも一定の画質が保証されており、とても重宝します。

RX100は接写は苦手という方もいらっしゃいますが、確かに一眼レフとマクロレンズの組み合わせには負けてしまいそうです。

現在、こいつの他はリコーのGRⅡで撮影を行っていますが、慣れてくるとRX100はもっと良い写真撮れるんじゃないかな、と思わせる懐の広さみたいなものを感じます。

GRⅡを購入した時は、流石にRX100より良いカメラだ…と思いましたが、RX100でも工夫次第でこの差はほぼ埋められる様に思います。

- SONY DSC-RX100のここが凄い!【レビュー】 - UnderPowerMotors

SONYのDSC-RX100買ったよ(写真帳 sora.) △ちょうどRAWで撮れる画質の良いコンデジの購入を検討していて、キヤノンのPowerShot S100に決めていつポチるか悩んでるときに、ソニーから高級コンデジが出るという噂が! △2000万画素とかバカジャネーノ?どうせ油絵画質じゃないの?と思っていたけど、RX100のコンパクトなボディと作品サンプルを見たら考えが変わりました。

ネックストラップ用にストラップのホールが左右に有るのが凄いと言うか純正の皮ケースがカタログに載っていますからね、銀塩カメラの様に首からぶら下げたい中高年ユーザーがメインターゲットか? △東京都浴場組合謹製の銭湯キューピーストラップを取り付けようとしたらコレ重たいです、大きさはコンデジだけどメタルボデーのずっしり感。

△綺麗なブレや綺麗な画質、それと反応の速さはRX100が申し分ない。

今回 Rx100をかって一番良かったと思った点は、画質はさることながこの携帯性かもしれない。

- RX100(SONY)を買った感想~レビュー集2~ » デジカメNEWS

GRの場合は、光学手ぶれ補正もないし、ズームもないので、妻が使っている時は不満が大きかったみたいです。

RX-100の場合は、オートで撮影できる「プレミアムおまかせモード」、もしくは「おまかせモード」を使えば何も考えずに綺麗に撮れちゃうんですよね。

ハンディのビデオカメラ(こちらもSONYのハンディカム)も持っているので、ビデオを撮る際、メインはそちらを使うようにしていますが、たまに外にカメラだけで出た時に、子供の動画を撮りたくなる時ってあるんですよ。

このカメラ「RX-100」は残念ながら4K撮影などはできないのですが、それでも一時的に取る動画としては十分すぎるレベル。

- SONYの高級コンデジ「RX-100」を購入したので、レビューします。 - 格安SIMブログ:シムディア

というわけで、今回はなんとか手の届くRX100のM1を購入したのですが、撮影性能は同じなので、まったく問題なしです。

さて、このRX100の何がすごいって、フツーの撮った写真がぜんぶプロっぽくなるっていうことなんです。

同サイズのイメージセンサーを使っていても、やっぱりメーカーの色づけというか、味付けによって、写真の風合いがこんなにも違うんだということに驚きます。

その点このRX100が、それはもう、わざとらしいくらいにボケてくれるので、一目見ただけで「おおおお!」という写真が本当に簡単に撮れるんです。

- DSC-RX100のレビュー。ふつうに撮るだけで、なんでも美味そう見えてワロタw

可動式の液晶画面とWiFiのためとは言ってもRX100ⅢはRX100の2倍の価格です。

こういった無線LAN搭載のSDカードを購入すればSDカードの方で設定してWiFiでカメラから写真を無線で移すことができます。

など角度を含めてキレイに撮る必要のある方はやはり液晶画面が動いた方が撮影しやすいのは間違いないです。

この本はRX100シリーズの基本操作と、RX100を使ってキレイな写真を撮るためのテクニックが説明された本なのですが、写真撮影の基本的な説明もわかりやすく書かれています。

- ソニーRX100を旅行先で使ってみた。正直メッチャ後悔しています。 | 海外旅行の準備をわかりやすく解説するブログ

わたしの用途(ブログ用、主に物撮り)では、1.0型センサーモデルで十分なようです。

1.0型センサー搭載のデジタルカメラが4万円以内で手に入るのはありがたいですね。

ミラーレスは確かに画像がキレイなんですけど、コンデジに比べると大きく・重いので、使うのが面倒になる可能性があります。

写真が趣味だという方なら、ミラーレスや一眼レフもありでしょうが、わたしのように実用のみであるならば、コンデジがオススメです。

- 1.0型センサー搭載デジタルカメラ SONY DSC-RX100のレビュー | メモトラ