スマートウォッチ

Samsung

Galaxy Gear S3 Frontier

レビュー

ということで、Apple WatchとかHUAWEI、MOTO、wena wristとか色々ある中で「Galaxy Gear S3 frontier」を選んだのかも含めて、実際に使用してみてはじめて気付いた事や使用感などレビューしてみたいと思います。

私はオーダーメイド時計のknot(ノット)ですでにこの便利さは体験済みですが、このGear S3も同じイージークリップが採用されています。

当然と言えば当然なんですが、 「Galaxy Gear S3 frontier」 を片手で操作することはできません。

上記の「通知設定が個別でできない…?」ということもそうなんですが、Apple Watchのように購入している方の絶対数が圧倒的に少ないのか、検索しても全然情報がないんですよね。

- Galaxy Gear S3 frontierを購入したので使い心地をレビューしてみた | LIFEラボ

またGear S2ではベゼル部分がダイアル式になっており、これを左右に回転させることにより各種メニュー操作や画面のスクロールを行うことができます。

標準で日本語入力にも対応しており、ソフトウェアキーボードで文字入力を行うことができるのでその気になればGear S2でメール本文を書いて送信することも可能ですが、液晶サイズが小さいため長文作成は少し無理があるかもしれません。

アプリに関しては標準状態でもニュースフィートを表示するアプリやメールアプリ、ボイスレコーダーなどスマートウォッチとしては非常に充実していますが、もちろん専用ストアからアプリを追加することも可能となっています。

スマートフォン用OSとしてはいまいちな印象だったTizenですが、スマートウォッチ用OSとしてはApple同様ハードウェアもソフトウェアも同じ会社が開発することもあって動作も快適で、基本母艦となるスマートフォンが必要となりますがそれ単体でも小型情報端末として成立できるほど高性能なスマートウォッチとなっています。

- Samsung Gear S2 ー 中古品を購入しました。使っていて楽しい完成度の高いTizen搭載スマートウォッチ(実機レビュー:かのあゆ)

「Gear S3」の特徴としては、市販の腕時計でも使われているベルトをそのまま「Gear S3」でも使える点です。

Gear S2よりも画面サイズが大きくなり非常に操作がしやすくなり、見やすくなった印象を受けます。

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。

「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。

- 「Gear S3」実機フォトレビュー!国内未発売サムスン新型スマートウォッチ、高級感あるデザインが特徴! | モバイルドットコム

豊富な機能: 時計、ストップウォッチ、歩数計、カメラ、スマホ連携、ハンズフリー通話、メッセージ(IOS非対応)、音楽プレーヤー、リモートシャッター、置き忘れ防止、座りっぱなし注意、睡眠管理、アラーム、ストップウォッチ、カレンダー機能など ペアリングしているスマホの必要なアプリ通知(ライン、メールなどのアプリ)がオンにするとき、本機で必要な通知のみを受け取ることが可能になります。

また、こういうスマートウォッチは他の商品のレビューを見たところ充電ケーブルのマグネットが弱く、テープで補強して毎回付けているなどと書かれており磁力の弱さを懸念していましたが、この商品付属のマグネットは強力なのも良かったです。

まずは、注意点としてはSIMは2G回線のみ対応であることです。

見た目としては、質感は上々、インターフェイスとして、充電器が通常の低価格モデルに良くあるmicroUSBではなく、専用になるが、ポートカバー等がなく、接着するだけで充電できるのはとてもいい その反面、充電には専用ケーブルが必要になり、ケーブル単体ではまず手に入らないのは厳しい 追い打ちをかける内容として、充電がスマートブレスレットの様に長持ちとは言えず、実使用ではどれけながくでも2日前後といったところで、実運用では毎日就寝前充電となるのが、ケーブル1本が生命線となる 本体表示としては、日本語のローカライズはちょくちょく不思議な表示があるが、ある程度推測ができるのでセーフ? アプリケーションは追加が不可能なものの、そこそこ豊富です。

- 【クチコミ・評判はどう?】 SAMSUNG GALAXY GEAR S3 Frontier SM-R760 Smart Watch Wi-Fi …:人気上位のスマートウォッチについて口コミ・評判を真面目にお知らせ!

これまでのスマートウォッチと言えば、スマートフォンと連携させて活用するのが一般的でしたが、WSD-F20は低消費電力GPSとオフラインで使えるカラー地図機能を搭載し、単独での使い勝手を格段に向上させています。

ベゼルを回転させるだけで電話をしたり、ボリュームを調節する、アラームを設定、メッセージをスクロール、アプリを切り替えられることなどが可能です。

Watch Onlyモードにしておくだけでバッテリー残量が5%を切っても約10時間は時計を表示させることもできますよ。

先程にも運動時に便利な心拍センサーが搭載されたモデルが存在すると紹介しましたが、スマートウォッチでは、これ以外にも用途に合わせて、加速度センサーやGPSなどさまざまなセンサーが付いています。

- 【2017年度版】本当に使えるおすすめスマートウォッチ | RentioPress