スマートフォン

Samsung

Galaxy S7 edge

レビュー

購入を検討しているが、前機種のGalaxy S6 edgeと比べ買い替える必要があるのか、 または現在は別のAndroid端末やiPhoneシリーズを所有しているが、Galaxy S7 edgeが気になる! という方向けに、一足早くGalaxy S7 edgeのメリットどデメリットをレビューします。

実はこれには理由があり、 「1つのピクセルの中にサブピクセルを入れるデュアルピクセルセンサーを搭載するにあたり、最適なセンサーサイズを考慮したため」だそうです。

このデュアルピクセルセンサーとは、1つ1つの画素が「撮像」と「位相差AF」の2つに分割されており、 人間の左目/右目のように、2つの情報を駆使してAF(オートフォーカス)を行える機能のこと。

Galaxy S7 edgeのデュアルピクセンサーは、なんとキヤノンの一眼レフカメラ「EOS 70D」に採用されているものとベースとなる技術は同じものをスマートフォン向けにカスタマイズしているようです。

- Galaxy s7 edgeの辛口レビュー|全メリットとデメリット | スマホの教科書

確かにこの2つのアプリでベンチマークを測定中に表示されるグラフィックスの動きを観察してみると、少なくともこれまで筆者が目にしてきたどのハイエンドモデルよりもスムーズに、映像が流れていくことがしっかりと感じられました。

スペック的には動きの激しいゲームも含めて苦にしないと思われ、マルチメディア端末としても非常に満足して使える1台だと感じました。

Galaxy S7 edgeのカメラには料理モードが搭載されているので、その機能を確認してみることに。

前作からディスプレイサイズが大型化したことで、筆者個人的には扱いやすさがとても気になっていたGalaxy S7 edge。

- Galaxy S7 edge を速攻レビュー!間違いなく今夏モデル大本命のひとつ - モバレコ

Galaxy S7 edgeは、すでに十分に魅力的な(そしてわずかに小さい)「Galaxy S7」を大型のバッテリや両側が丸みを帯びたデザインでさらに一段階引き上げたものだ。

「Galaxy S6 edge」「Galaxy S6 edge+」「GALAXY Note Edge」など、サムスンの曲面ディスプレイ搭載スマートフォンを見たことがある人なら、筆者が何を言っているかわかるだろう。

ここでは、Galaxy S7 edgeのソフトウェア、バッテリ性能、スペックについて詳しく紹介しよう。

サムスンのGalaxy S7 edgeは、2つの端末のうちより大型で曲面画面を採用している方だ。

- 「Galaxy S7 edge」レビュー--「S7」の魅力に曲面画面を加えた大型モデル - CNET Japan

特に僕の場合は、仕事柄いろいろなスマートフォンをレビューしているので、他の機種の優れている点も頭に入っている。

Galaxy S7 edgeでは、バッテリー容量が増えたこともあって、新たに「Always On Display」という機能が搭載された。

以前使っていた「Galaxy Note edge」では、エッジスクリーンは片側のみだったので、画面を回転すれば問題なかったのだが、両端とも丸みをつけたGalaxy S7 edgeではそうはいかない。

また、Galaxy Note edgeでは、エッジにランチャーを表示して便利に使えたが、Galaxy S7 edgeのエッジスクリーンはいただけない。

- 買って分かったGalaxy S7 edgeの現実【がっかり編】 - 日経トレンディネット

大して変わっていないとも言えるのですが、本機種は防水防塵仕様であり、これらはキャップレス防水であるということを考えると、しっかり進化しているわけです。

前機種Galaxy S6 edgeはデレステの動作も良好であったのでアプリ側の最適化に期待しましょう。

Galaxy S7 edgeではフォーカスも高速化しているので、シャッターチャンスを逃すことは減るはずです。

基本的にはiPhoneやXperiaの最新モデルと比べてもバランスの良さに優れたGalaxy Note 5のカメラですが、背景の夕日を捉えきれず。

- Galaxy S7 edge徹底レビュー。今夏モデル最有力、最強の一台。 – すまほん!!

Galaxy S7 edge(SIMフリー)があればサムスンが発売しているVR製品を心置き無く楽しむことができます。

スマホを選ぶ際にカメラの性能にこだわるという方にこそGalaxy S7 edgeはオススメの商品と言えるでしょう。

ぜひ、一度リアルにGalaxy S7 edgeの筐体をお目にかかることをおすすめします。

そのため、Galaxy S7 edgeの内部のストレージの大きさにはそれほどこだわる必要がなく、外部からSDカードで容量を拡張してやればいいのです。

- 3ヶ月使った100%正直な感想!Galaxy S7 edge(SIMフリー)のレビュー・評判・口コミ | ワライ荘 : 0.3秒ぐらい笑いそうになる

Galaxy S7 edgeの特徴と言えば、画面の左右が湾曲した形のエッジスクリーンです。

つまりGalaxy S7(無印)とGalaxy S7 edgeを比較する場合、Galaxy S7 edgeを買う場合には「エッジスクリーンにしたいから」という意外にそれを選択する理由がありません(日本では無印の発売がないので強制的にEdgeになりますがs)。

また人によっては海外版のGalaxy S7(無印)を購入する事が視野に入る人もいるでしょう。

これらの機種と比べるのであれば、Galaxy S7 edge以外のもっといい選択肢があるかも知れません。

- Galaxy S7 edgeの使用10日後レビュー!買って良かった?後悔してる?

"さらにカメラ機能もGalaxy S7 edgeの目玉で、超高速オートフォーカスを可能にする「デュアルピクセルセンサー」とF値1.7というレンズのおかげで、暗い場所で動いている被写体を撮りやすくなった。

単純な画素数は1220万画素だが、デュアルフォトダイオードの特徴により、すべての画素でピント合わせを行なうことで、非常に高速なAFを実現するほか、F値1.7のレンズと合わせ、Galaxy S6より約2倍明るい写真が撮れるとしている。

(ebayも似たような値段だった) 通常のQiだと充電に時間がかかるのだが、Quick Charge 2.0に対応したACアダプターだとかなり早いらしい。

Galaxy S7 edgeはデザインも精巧で傑出しており、バッテリ持続時間とカメラについては、ほぼどんな場面でもiPhoneを大きく引き離している。

- サムスン ギャラクシー S7 (Galaxy S7) 評価・レビューまとめ - NAVER まとめ

Galaxy S7 edgeに機種変更を考えている方もそうでない方も参考にしてみてはいかがでしょうか。

スマホを操作するにあたって、動作速度が快適なのはユーザーにとって嬉しいメリットです。

Galaxy S7 edgeが防水・防塵対応であることによって、使用する場所を選ばないスマホになっていることが幅広い年齢層からの人気の秘密かもしれません。

Galaxy S7 edgeのディスプレイの左右がゆるやかなカーブとなっているエッジスクリーンに関してのユーザーの反応は賛否両論です。

- Galaxy S7 edgeのレビューまとめ

まずGalaxy S7 edgeを手に取った感想は「画面が大きいけれど意外にコンパクト」。

ディスプレイの左右が湾曲したエッジスクリーンを採用したことで、5.5インチという大画面にもかかわらず幅が約73mmとスリムなのだ。

画面の明度が高くディテールやフォントもくっきりなので、明るいところで使う場合や長時間のパソコン仕事の後でも、目に負担をかけずに画面が見られるのだ。

採用したことでボディのスリム化を実現した反面、ブラウザで閲覧したサイトや動画、ロック画面のメッセージなどの端が湾曲して見えてしまう。

- Galaxy S7 edgeは夏の大本命!? - 完成度の高い全部乗せスマホ (1) 5.5インチなのにコンパクト | マイナビニュース

※スクリーンレコーダーアプリでスタンバイ時に操作しているところを撮ったもので、実際に動画を撮影した場合はもっと滑らかで高画質な映像になります。

※バッテリー残量がなくなって自動で電源が切れた場合というのは、本体が起動できる最低限のバッテリー残量以下になったという意味で完全にゼロになったわけではないので意外としばらく使えます。

画面を消してスリープ状態にする前にみなさんタスクキーを押して(iPhoneの方はホームボタンをダブルクリックして出るあの画面です。

「高速ケーブル充電中は端末が加熱することがあります。

- 【商品レビュー】SAMSUNG Galaxy S7 Edge|ぽっぽの日記&商品レビュー

Galaxy S7 edgeには、両端の曲面ディスプレイを活用する機能として着信や通知時に点灯する「Edge Lighting」をはじめとするわずかな種類しか用意していない。

これは、Galaxy S6 edgeよりバッテリーのサイズが大きくなったことと、microSDカードスロットが復活したことに寄与している。

その中で、暑さと重さを増やしてバッテリー駆動時間とインタフェースを増やすという、「デザインより実用性を優先」したGalaxy S7 edgeは異例といえる。

だがGalaxy S7 edgeと互換性があることを歓迎している、ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」のユーザーも少なくない。

- 徹底レビュー:iPhoneファンも欲しがる「Samsung Galaxy S7 edge」に死角はない? (1/5) − TechTargetジャパン システム運用管理

ドコモとauからGalaxy S7 edgeが発売されるのと時を同じくして、私の手元にも新たなスマホが手に届きました。

画面ロック解除した状態なら1秒かからないですね。

これは別にGalaxy S7 edgeに限った話ではありませんが、SIMフリー端末なので日本のキャリアのSIMを挿してやればすぐにモバイルネットワーク通信ができるようになります。

Nexus6を最初に設定したときには、以前他の端末でインストールしていたアプリを自動的に復元してくれたのですが、Galaxy S7 edgeではできませんでした。

- SIMフリー版Galaxy S7 edgeを購入したので使用感をレビュー!買って損なしの最強端末です

3Dゲームや処理が多いアプリなどを使う習慣があって、高性能スマホを探している人にはピッタリの機種となりそうですね。

「Galaxy S7 edge」はCPUの処理能力が上がっているほか、アウトカメラの性能がアップ。

auの場合は「Galaxy S7 edge SCV33」の発売日時点では、契約種別やデータ容量の違いによる「毎月割」の変動はありません。

電池容量は「Galaxy S7 edge」のほうが600mAhが多く、機能面では、防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグが使えたりと「Galaxy S7 edge」が勝っている部分も多いので、ユーザーの好みが分かれる面白い戦いとなりました。

- au Galaxy(ギャラクシー)S7 edge SCV33の評価!気になるスペックや価格・評判をレビュー! - くろねこのみみ

Galaxy S7 edge は昨年国内でも発売された Galaxy S6 edge の後継モデルで、画面の端の部分が湾曲したエッジディスプレイを搭載しているところが特徴です。

しかし、フレームの表面の仕上げが Galaxy S6 edge よりも滑らかになり、前後のガラスパネルのエッジ部分が丸く処理されているので、本体サイズは Galaxy S6 edge から大きくなりましたが、Galaxy S6 edge よりもフィット感がよくなったので、片手で持ちやすくなったと感じました。

他の改良点としては、キャップレスなのに、IP68 の防水・防塵に対応したことが挙げられます。

Galaxy S7 edge のカメラ リアカメラは 1,200 万画素に下がりましたが、デュアルピクセル仕様のイメージセンサーを採用して、低光時と暗所での明るさ、画質、フォーカス速度を改善しています。

- Samsungの新フラッグシップ「Galaxy S7 edge(SM-G935FD)」 開封の儀&ファーストインプレッション | juggly.cn

Galaxy S7 edgeのディスプレイは湾曲しているため、綺麗に貼れる保護シートの類がなかなかないのですが、Clear Viewカバーはディスプレイも保護出来ておススメです。

Xperia X Performanceは標準で非対応となったのですが、3rdパーティのアプリを使うと撮影可能です。

シャッターラグというのは、シャッターボタンにタッチしてから実際に撮影されるまでのタイムラグのことですが、Xperia Z4 / Z5ではこれがひどくて動いている被写体を撮るのが難しくなっていました。

ディスプレイの左右が湾曲しているおかげで本体の幅が小さくなっているGalaxy S7 edgeですが、その分、握ったときに手のひらがディスプレイに当たってしまい、予期せぬ入力をしてしまうことがあります。

- Galaxy S7 edgeのレビューまとめ アクセサリーや便利なTipsも紹介 – Dream Seed

・大容量電池3,600mAh ・世界初デジタル一眼レフカメラ技術搭載 ・F値1.7の明るいレンズを搭載。

『Galaxy S6 edge』から大きく進化した『Galaxy S7 edge』! 注目すべきは、「世界初デジタル一眼レフカメラ技術搭載」カメラ性能の大幅な強化と「防水防塵」対応。

デュアルピクセル技術の位相差センサーにより、オートフォーカスがめちゃくちゃ高速! 一瞬で捉えたいものにピントが合います。

個人的には、Xperiaのカメラよりも『Galaxy S7 edge』の方が良い気がします。

- 早速、「Galaxy S7 edge」を開封購入レビュー!Galaxy史上最高のワクワクが詰め込まれている | モバイルドットコム

これはiPhone6sなどよりも遥かに高精細で、正直画面の美しさに目を奪われてしまいます。

Nexus 6のカメラは正直良くはありませんでした・・・そこからの変化ですので、相当良く感じるとは思っていましたが、ここまでとは思わなかった!私はiPhone6も使っていますが、断然Galaxy S7 edgeの方がカメラ性能は上です。

それに私の使っている香港版のGalaxy S7 edgeは、カメラアプリのシャッター音が無音に出来ますので、どこでも綺麗な画質で周りを気にせずに撮影が出来ます。

そしてエッジスクリーンが必要無くて、サイズがより小さいのが良ければGalaxy S7を選ぶという選択もまた正しいでしょう。

- Galaxy S7 edgeの香港版を購入して1ヶ月使ってみての感想 – ゼニナル

F値1.7のレンズとデュアルピクセル技術により暗所でも美しく撮影できるカメラ・両面エッジスクリーン採用で独特のスタイリッシュなデザイン・防水/防塵機能・ゲームに特化した機能・3600mAhの大容量バッテリーなど、数あるスマートフォンの中でも最高レベルの性能を誇るGalaxy S7 edgeを使い倒し、気になる機能を試しまくってみました。

Galaxy S7 edgeは物理ボタンがホームボタン・音量調節ボタン・電源ボタンの3つだけで、これが大人っぽくてシンプルなデザインを構成している要素の1つでもあります。

このように暗い環境でも撮影の設定を変更することなくフルオートで手ブレなしの写真を撮影できるのは、F値1.7のレンズを搭載しているGalaxy S7 edgeならではと言えます。

◆ゲームの独自機能 大画面で高性能のGalaxy S7 edgeはゲームを快適にプレイできるだけでなく、ゲームアプリを一括で管理できる「Game Launcher」と、誤作動が起きるキーをロックしたり、ゲームプレイをボタン1つで一発録画したりなどできる「Game Tools」という機能を搭載していて、これがなかなか便利な機能になっています。

- 「Galaxy S7 edge」のカメラ・デザイン・性能・防水・バッテリーのすごさを実感するために使い倒してみたよレビュー - GIGAZINE

またEDGEの端っこを内側に触ると特有の小画面のようなものが表示され、自分なりにカスタマイズ出来ることも非常に面白いですよね。

基本的には最新のCPUを搭載しているので、前のモデルよりもレベルアップはしていることかとおもいます。

また比較はせずにGALAXY S7 EDGEの画面の中で写真をみただけなので、なんともいえません。

確かに進化していることは間違いありませんが、現在比較的に安価に購入出来るS6 EDGEでも問題ないでしょう。

- au GALAXY S7 EDGE SCV33 レビュー 評価 評判は? 動作速度は 見やすい? | 携帯情報.コム

エッジ部分の美しさと、ゴールドの質感、そして、常に有機ELの画面上に表示されている時計…見るたびに買ってよかったと思わせてくれます。

エッジになっている分、同じ5.5インチの他のスマホに比べて横幅は狭いので、通常持つ際は持ちやすいですが、仰向け使用は向きません。

今回輸入したGalaxy S7 edgeはCPUがSnapdragon820の方でした。

Galaxy S7、edgeは有機ELで高画質、ワイヤレス充電対応、防水、microSD対応、カメラはデジカメ張りとAndroidスマホの中では群を抜いています。

- SIMフリーGalaxy S7 edgeの外観と実機レビュー!

センターのボタンを押すとこれまた0.5秒くらいで最初の画面に戻るので、ストレスなく使えています。

私のように本体ケースを買って、エッジまで届かないフィルムもあるのでその組み合わせであれば、対応できます。

私もauのS7 edgeを使ってますが、文字入力時以外でバグったことはありません。

また以前からGalaxyはマルチウィンドウを使えたんですが、Android7.0になってOSがマルチウィンドウに対応するようになって、さらに便利になりました。

- Galaxys7edge(ギャラクシーs7エッジ)の評価!6ヶ月使ってみて良い所、悪い所がみえてきた。 | Usefulブログ

スペック上では画素数こそ少なくなったものの、1画素あたりの受光面積が増加し、暗いところでよりはっきりとした撮影が可能です。

iPhoneやGalaxyのこれまでの連写枚数は30枚だったため、スポーツをよく撮影する人にとっては凄い進化だと言えます。

Galaxy S6 edgeもs7 edgeも有機ELをディスプレイに採用しており、画面は大変綺麗です。

デザインがS6で一新され、S7では機能性がより洗練されたGalaxyですが、普段通りにスマホを使う分にはストレスなく使える出来に仕上がっています。

- Galaxy S7 edgeフォトレビュー&触ってみた感想。進化は伊達じゃない! | すたぶろ

この状態で画面をタッチすると少し不安定になるので、「Bluetoothキーボードと接続して作業する」みたいな使い方は不向きで、動画視聴時などに使うのがいいでしょう。

特にポリカーボネートケースの場合だと、上下のフレーム部分を覆わないタイプも多く、「保護」と考えると少し心許ないものもありますが、スリムアーマーは「これでもか!」と守ってくれるので、本当に安心できます。

Galaxy S7 edgeのような高額スマホの場合、しっかりと保護して綺麗に使いたいですね。

と言うことでスタイリッシュでしっかりと保護してくれるスリムアーマーは、Galaxy S7 edgeユーザーに強くオススメいたします。

- SpigenのGalaxy S7 edge用ケース「スリムアーマー」エアレビュー | スマートフォン王国

という訳でGalaxy s7 edgeを一ヶ月使ってみて、どうなのか? SH-01Hとの比較にもなります s7 edgeは5.5インチで湾曲エッジ有機ELディスプレイのWQHD(1440x2560pixel) SH-01Hは5.1インチのIGZOディスプレイのフルHD(1080x1920pixel) ※まず、「持ちやすさ」 個人差ありますが、自分はs7 edgeはかなり持ちづらいです エッジ部分が丸みを帯びて湾曲してるのもありますが、それ以上に表裏面が滑りやすすぎ SH-01Hはケース付けなくても持ちやすかったのでそこは残念かな ※次に「ディスプレイ」について ディスプレイは近年Samsungが押してる有機ELディスプレイとなってます この有機ELが流行るのかどうかは別として、応答速度、発色、焼きつきが一般的な液晶より劣る気がします。

IGZOパネルのSH-01Hを使ってた人からすると全てにおいて有機ELディスプレイは劣ると思います。

焼きつきに関してはドコモショップ等の店頭デモ用のs7 edgeを見れば分かりますが、確実に焼きつきは起きる模様 使用頻度にもよるけど昔の有機ELよりはマシ?レベルと思っていいかもしれない 自分の個体は良個体だったのか画面が縞模様になるとかの不具合は一切なかったです 応答速度はSH-01Hの120Hzには圧倒的に負けますが、通常の60HzIGZOと同じかちょい速い感じがします。

発色はあきらかにIGZOに負けてます、有機ELは緑っぽいと言うか、暗い部屋でスマホの画面を暗くするとあきらかに発色が汚い感じがする 特に動画見るとわかりますね 壊れやすさは不明です、というのもスマホ買ったらケースつけるのが自分の中では当たり前なので、ケースつけてる分衝撃保証あるのでなんとも言えない 裸で使ってポケットに入れてたり、落としたりして壊れるのは当たり前だと思ってるので、気にしても仕方ないっす ディスプレイはそんなところです、悪くないけどこれがPCモニタだったら多分目悪くするレベル ※「スペック」 スペックは最新スペックと言うこともあって文句なしですね メモリが4GBと言うのが一番魅力だと思います、その他CPU等最新スマホはどれも似たようなものですがメモリ4GBはこの機種のみです と言うかX Performanceにしなかったのはメモリ4GBと言うことだけなのよね・・・ ※「発熱」 発熱は結構高いです、ケース使ってるとはいえスナドラ808のSH-01Hより発熱は高いです デレステしてるときの発熱は結構高くなります スナドラ820は810より改善されたと言われてるらしいですが、それでも発熱は結構高い ヒートパイプ採用してるということである程度発熱があるのは仕方ないと思います。

- Galaxy s7 edge 一ヶ月使ってみた感想 | 神楽の適当gdgdブログ - 楽天ブログ

「Galaxy S7 edge」の売りは、前モデル「Galaxy S6 edge」で不足していた機能を全て補ってきた点です。

「Galaxy S6 edge」で十分ハイスペックでしたが、さらに、その上のレベルにて機能を追加してきました。

具体的には、防水防塵対応、メモリカード対応、バッテリーの大容量化、カメラの暗所の撮影向上、カメラのAF機能の強化、動作速度の高速化、など全ての面において、パワーアップしています。

また、アプリは端末の機種や設定により、正しく動作しない場合があります。

- Galaxyシリーズの集大成!ハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge」をレビュー | andronavi(アンドロナビ) - アンドロイドの日本最大級アプリ紹介サイト

私はmicroSDさえあれば、本体ストレージは16GBでも充分という使い方なので、このサムソンの対応は賞賛したい。

恐らくmicroSDスロット無しはメーカーの利益追求の為の部分が大きく、iPhoneのように128GBストレージモデルなどはあからさまに高く売りつけたいものにしか映らない。

と言う事で、Galaxy Note5でも同様の方法でやりましたが、ちょっとした魔法のコマンドを使えばOK。

12万越えというスコアがどれだけユーザーの利便性に跳ね返っているか分からないと言うようなことを書きましたが、Galaxy Note5を使っている私から見ても、全体的にキビキビとした操作感だし、スペックのおかげなのか、アプリケーション全体のチューニングなのか分かりませんが、とにかくGalaxy Note5よりは一歩先を行ってます。

- サムソンのハイエンド『Galaxy S7』2週間使ってみた!実機レビュー! 日本語化,ベンチマーク,Alwas Onなどなど ~ 物欲ガジェット.com

日本でドコモからしか発売されないGalaxy S6ですが、ハードウェア的にはデュアルエッジスクリーンを除いてGalaxy S6 edgeと同等のスペックを備えています。

ケースを装着して使うなら、Galaxy S6を選ぶのもよいですね。

ただトータルデザインを判断材料にどちらを買うか検討するなら、ワタシはやはりGalaxy S6 edgeを選びます。

これはそのまま映像への没入感にも通じるので、映像コンテンツを見る機会の多い方にはGalaxy S6 edgeがオススメではないでしょうか。

- Galaxy S6 edge実機レビュー - 週刊アスキー

カメラの画素数は1,220万画素と最新のスマートフォンとしては控えめであるものの、デジタル一眼レフで採用されているデュアルピクセルをスマートフォンに世界で初めて採用、F値1.7のレンズとの組み合わせにより暗い場所でも明るい写真の撮影が可能。

Galaxy S7 edgeでは、防水・防塵機能が復活していますが、microUSB端子はキャップレスになっています。

上面には、こちらも復活した最大200GBのmicroSDとSIMカードを収納できるスロットが配置されています。

最大の特徴となる「デュアルエッジスクリーン」は、カーブしたエッジ部分を画面中央にスワイプすることで、よく使うアプリやお気に入りの連絡先に素早くアクセスできるショートカット機能を利用できます。

- 2016年夏の大本命 Galaxy S7 edge SC-02H フォトレビュー|携帯総合研究所

Galaxy の魅力はカメラとバッテリー! サイズやカメラ画素数が近いiPhone 6s Plusと比較することで、その実力が見えてきます。

デュアルピクセル技術とF値1.7の明るいレンズの特徴を生かすため、動きのある被写体や夜景の撮影で比較しました。

Galaxy S7 edgeは指紋センサーやワイヤレス充電など、あると便利な機能にひと通り対応しています。

5.5型ながら、画面端が湾曲しているため、片手でもしっかり握ることができます。

- 数あるスマホのなかで選ばれているのはコレ! Galaxy S7 edgeは“別格”! | GetNavi web ゲットナビ

それとの比較として考えると、ディスプレイサイズが約0.4インチも大型化。

また3月に自身で購入したGalaxy S7のグローバル向けモデルとは異なるプロセッサ Snapdragon 820 を搭載しているということでその挙動にも注目してみました。

ベンチマークスコアの点数などは今回のモバレコの記事をチェックしてもらえればと思いますが、他の機能も含めて、ゲームを楽しむパワーユーザーにとっては特に嬉しい仕様といえそうです。

Amazonで買えるSpigen製「Galaxy Note8」専用ケース情報まとめ。

- 【モバレコ】本日発売の今夏大本命モデル au Galaxy S7 edge SCV33 を早速レビュー | そうすけブログ.com

Galaxy S7 edgeの最大の特徴といえば、画面の両端がカーブした局面ディスプレイを採用していること。

Xperia X Performanceも触ってきましたが、個人的にカメラ性能はGalaxy S7 edgeが上です。

SoCも新世代になり性能が大幅に向上、カメラ性能は一眼レフで技術を取り入れ進化を実感できる仕上がり、基本性能以外にも日本で使い勝手の良い機能をしっかり搭載、5.5インチの大画面なのにコンパクトな外観。

メーカー独自機能が無いと困るという方以外だと、Galaxy S7 edgeに乗りかえても困ることはありませんよ。

- Galaxy S7 edge実機スペックレビュー。性能や機能、申し分無い大本命端末

今回、VR(バーチャルリアリティー)のヘッドセット【Gear VR】が予約キャンペーンで無料で貰えるということでしたので、その誘惑に負けて予約しました! まあ、使用していたXperia Z Ultra がちょうど2年経ちましたので買い換えようかなー?とか思っていたタイミングで、そこそこ評判のよさそうなスマホがリリースとなったのでタイミング的にはベストでした。

どうやらau Galaxy s7 edgeに使われているCPUは非常に性能が良いものらしいのですが、性能が良すぎて発熱はちょっと心配されている部分だったみたいなのですが その発熱をいきなり感じてしまいました。

2.タッチの感触 タッチパネル?スクリーンの感触ですが、文字入力をフリック入力する人からすると「すべりが悪い」です。

今AmazonでGalaxy s7 edgeで検索すると一番上に出てくる保護フィルムの【Galaxy S7 Edgeフィルム(ジーカラー)G-Color®】は買ってはいけません! 上にもリンクを貼った商品ですよ!これはだめだ! 私が買った時点では、レビューもまちまちだったのですが、購入者が増えてレビューも増えてきてますが、悪い評価がどんどん増えています。

- 【au Galaxy s7 edge】使用レビュー!気になる発熱は?Gear VRは? | モコブログ

みなさんは予約しましたでしょうか? 事前予約が必要とのことなのですが 5/18までというのが期間が短くてネックですよね 購入までに予約という形にしてほしかったですよね。

機種変更でも実質負担額は3万円台 新規契約、MNP(乗り換え)であれば 一括15000円ちょっとで購入できるようになり かなり安くなったと思えますよね。

頭金も必要な店舗もあるので、端末価格以上の出費がかさむことも 少なくはありません。

スマートフォンでの作業やゲームなどが日常化してきた現代において、「使いやすいスマホ」と言うのは絶対的な課題です。

- docomo Galaxy S7 edge SC-02H スペックは?価格は?使用レビューは?評判は?行っているキャンペーンは? | スマートフォン総合情報ブログ-携帯ナビゲーター野郎-

自分もS6やS6 edgeには全く興味もなかったのですが、S7 edgeには何故か惹かれるものがあり、発売日にauのメイン回線を定価で機種変更してきました。

そして本体の重量も158gと5インチ以上のスマホの中でも軽く、サイズの小ささと合わせて長時間操作してても疲れないようになっています。

実際に普通の使い方をしている分には発熱は感じませんが、アプリを2つぐらいダウンロードしたり動画を見始めるとほんのりと背面に熱が帯びているのをはっきりと確認できます。

1時間10分ぐらい待てばいいじゃん・・・と考えるかもしれませんが、わかっていることにここまで待たされるのは苦痛ですし、慣れてない人は更に詳細に説明を受けてしまうでしょうから1時間半以上を機種変更にかけることにもなりかねません。

- au Galaxy S7 edge SCV33を購入!契約プランの維持費や所感をレビュー | やすしむ!!

Xiaomiのmi5かGalaxyS7 edgeが現在スマホの最高峰だと言われておりますが、実際にGalaxy S7 edgeを使ってみたところ全てが素晴らしく大変満足しております。

デュアルSIMモデルですがチップセットがExynos8890版のため4Gと3Gの同時待ち受けはできません。

一部の海外機種はmore locale2を使用して日本語を自分で入れないとならないというレビューを見たことがありますが、SM-G935FDは最初から日本語が入っているなんてまさに『お・も・て・な・し』ですね。

付属品のデータ移行用のUSBアダプターをS7 edge側に取付け、S6とS7をUSBケーブルで連結します。

- 海外版 Galaxy S7 edge(SM-G935FD)を購入 開封の儀 レビュー – Newガジェット三昧!

これにより、例えばブラウザでWebサイトを閲覧する際には、他の機種より1画面内に表示される情報量が多いというメリットが生まれている。

YouTubeの動画の多くは従来の16:9の縦横比で全画面表示できるサイズのため、通常表示では上下に黒帯が発生。

Bixbyは大きく分けて「Bixbyホーム」と「Bixby Vision」の2つの機能があり、前者はユーザーの位置情報やカレンダーに登録した予定、活動状況といった情報を表示するもので、後者はカメラで捉えたものを認識するもの。

また、Galaxyシリーズは一般的なAndroid端末とは戻る・履歴キーの配置が反対であることがネックだったのだが、画面内に表示されるソフトウェアキーとなったため、配置を入れ替えることが可能になった。

- 【2017年夏モデルレビュー】スマホ新時代を体現したGalaxy S8/S8+はInfinity Displayが魅力 | Game Deets

Olympic games editionということで、通常のGalaxy S7 edgeとは細かいところでいろいろ変わってます。

単体でも4Gのメモリがついているので内蔵メモリで音楽が聞くことができ、なおかつBluetooth接続でコードレスとなっています。

電源キーには赤、ボリュームキーには緑、背面カメラと背面にあるオリンピックのロゴは青、ホームボタンと受話部分のスピーカーには黄色、と特別な塗装がされています。

ガラスとメタルを融合させたデザインはひとつ前のGalaxyS6/S6edgeから続いていますが、今回は画面サイズが大きくなりバッテリー容量も増えさらに防水、microSDにも対応していて、これぞ本当の完成形と感じました。

- オリンピックカラーの特別な1台がここに! Galaxy S7 edge Olympic games edition 開封の儀 | orefolder.net

また、F値1.7の明るいレンズとピクセルサイズを大型化することで、受光面積を拡大。

ホームボタンの2回押しでカメラが起動し(約0.7秒)、シャッターが切るまでの動作が本当に素晴らしくスムーズです。

自分好みに機能を登録し、エッジ部分をスライドするだけで、表示を切り替えることが可能です。

それ以外にも、指紋認証やワイヤレス充電にも対応、画面が割れたときには専用のUSB変換アダプタを使用したマウス操作も可能です。

- docomo Galaxy S7 edge SC-02H:レビュー

Xperia Z2が2年経つのでしばらく新機種の情報を調べていましたが、Xperia好きの自分でもXシリーズに惹かれずZ5シリーズも今更感が出てきたので、そろそろソニー系で固めるのはやめようと思いました。

Z2がフロントステレオだったのでここは妥協点かなと思っていましたが、意外にも音質は悪くありませんでした。

デメリットを挙げるとすれば、端を利用した場面(左スワイプメニュー、Youtubeでシークバーを0:00に持ってく等)で平坦なディスプレイよりほんの少し気を遣う必要があります。

Xperia Z2にしたときはXperiaのカメラの方が良いと思っていて、当時の比較記事でもGalaxyは劣っていました。

- 今夏話題モデルGalaxy S7 edgeに機種変更 - 更新まったりブログ

レギュラーサイズ、という言い方は変ですが通常のスマホ同等のサイズ(5.8インチ)のGalaxy S8と大画面6.2インチのGalaxy S8+と今モデルでは用意されていますが、今回は個人的にも大画面が好きだということとGalaxy Note難民な方々もS8+には興味を持っているだろうという考えからGalaxy S8+のレビューを行おうと考えました。

本体サイズ目一杯に画面サイズを当てはめた画面占有率の高い、LG G6やXiaomi Mi MIXのような流行りの狭ベゼルモデルのため、これまで以上に大画面かつコンパクトなスマホになっています。

3段階までではあるものの、比較的表示サイズを狭くしてくれるため、最も小さい表示サイズになると情報量が多くなり大画面を存分に活かしてくれるものになっています。

またアプリの中から18.9:9の全画面表示を可能にするアプリを選ぶことが出来、ここでも画像コンテンツなどに特徴のあるアプリを最大限に活かせる表示をすることが可能になっています。

- Galaxy S8+実機レビュー 評判・評価を知りたいなら(SC-02J/SC-03J/SCV35/SCV36) | スマホ辞典

デザインは前作 Galaxy S6 から大きく変わっていませんが、カメラの出っ張りが小さくなり、 micro SD カード対応が復活し、IP68 の防水・防塵まで付いています。

スピードも iPhone 6s の第 2 世代 Touch ID と遜色ありませんが、認識精度は iPhone の方が高いように思います。

ここ最近の Android 端末はどれも滑らかに動作しますが、 Galaxy S7 はひとつ飛び抜けているように思えました。

Galaxy S7 を買う前に入手した最新の Android 端末は Nexus 5X であったため、 Android で指紋認証ができる良さを普段使いする端末で手に入れたいと思っていました。

- Samsung Galaxy S7 レビュー

レビュー平均スコア90点と基本的にはかなりの高評価を見せています。

特に、操作性、カメラ、基本的な性能、バッテリー持ちの良さなどハード面で高評価が集まっています。

基本的な性能やカメラ性能などハードウェア面へ高評価が集まる一方で、あまり役に立たないエッジスクリーンアプリ、プレインストールアプリの多さなど、ソフトウェア面で否定的な声が多いようです。

Xperia XZとGalaxy S7 edgeのビデオ撮影比較。

- Galaxy S7 edgeレビューまとめ。ハード面◎、ソフト面○~△?/ここが○×、S6egdeとのデザイン比較、撮影写真比較など

これはRAMをたくさん積んでいるからではなく、RAMが何GBであろうと急激なRAM使用量増加でOSが落ちないように、RAM使用率80%を超えそうになったらシステムがバックグランドのタスクを古い順に切っていると考えたほうが妥当です。

わたしのGalaxy S7のCPUはSamsung製Exynos 8890ですが、さすがiPhoneにCPUを供給しているだけのことはあると言ったところでしょうか。

「便利だな-」と思ってましたが、下記リンク先を見るとiPhone 6sや同じバッテリー容量のHuawei P9は満充電に150分かかるようなのでこの速さは劇的っぽいですね。

「5インチが片手で持てる限界サイズではないか」と思っていましたが、Galaxy S7は細いベゼルと両サイドのデザインにカーブを採用することにより5.1インチでもギリギリ片手で持って扱えるサイズになっています。

- [i][レビュー]一足お先にGalaxy S7を1ヶ月使って完成度の高さに大満足した話 | アイドリングタイム

Note7はAndroidOS6.0(Marshmallow)上で動き、他のGalaxyの機種と比べて抜きんでた性能を持っており、仕事の効率化を図りたいビジネスマンや簡単に楽しく自己表現をしたい一般の人々にも大いに受けているようだ。

12メガピクセルの外向きカメラは、屋外や室内の十分な光がある時にも素晴らしい写真を撮ることができるが、その真価が発揮されるのは、より暗いシチュエーションだ。

ちなみに“IP”とは、“International Protection Marking”の略で、“6”は“完全な防塵、つまり埃が全く入らないこと”という意味で、“8”は“1m以上の水深に長時間浸漬しても影響を受けない”という事である。

今までも360度カメラはあったが、画像処理に比較的時間がかかることが多かったのに比べ、サムスンのスマホ(Note7, Galaxy S7, S7 Edge等)を使用すれば、「Facebook 360」や「YouTube 360」に直接アップロードできるのである。

- サムスン Galaxy Note7:レビュー | BACKYARD