スマートフォン

Sony

Xperia X Compact

レビュー

まず,Xperia X Compactを使い始めて驚いたのは,VoLTEによる通話品質です。

動画を見ていただければわかるように,革製のかなりモコモコの手袋でもこのように,Xperia X Compactの「手袋モード」だと,スマホが操作可能です。

もちろん,Bose QuietComfort 20iはもとても素晴らしい商品なのですが,充電が必要という点が難点で,ずっとバッグに入れっぱなしにできないのです。

もちろん,ノイズキャンセリング機能そのものは,Bose QuietComfort 20iの方が強力だと思いますが,電源を必要とせず,カバンに入れっぱなししておけるという利点と,少し大きめのコントローラー部という煩わしさから解放されることを思えば,MDR-NC750は非常に良く出来ていると感じました。

あと,具体的な検証はできないのですが,RAM3GBのおかげか,CPUパワーから考えても動作がスムーズかと思います。

- ドコモ版Xperia X Compact SO-02Jを買って5ヶ月使ったので使用感をレビューします!MDR-NC750も最高! - ケータイ乞食から陸マイラーへ

今までは、大画面のモデルもコンパクトモデルも共通のプロセッサーだったので、明らかに今までとは異なる仕様変更に最初は戸惑いましたが、近年のプロセッサー性能が上がるとともに逆に課題となりつつあったのが発熱の処理です。

そう考えると、少し性能が落ちるとしてもベストなパフォーマンスを発揮できるQualcomm 「Snapdragon 650」というチョイスは間違っていないでしょうし、メモリーに関しては、「Xperia Z5 Compact」では2GBだったものから、「Xperia X Compact」では3GBと増えたことで、普段使っていても引っかかることもなく快適につかえています。

また、「マニュアル設定」を使った場合、ISO感度、HDRオン・オフ、シーン設定、ホワイトバランス、露出補正に加えて、新たに13段階のシャッタースピード調整とフォーカス調整もできるようになりました。

「Xperia X Compact」のバッテリー管理性能も向上して、電池の消費を抑える「STAMINAモード」に、使い方によって3段階節電レベルを選べるようになったことで、日々のバッテリー持ちも設定次第で長持ちさせる事ができます。

ついついプロセッサーに目がいってしまうと、性能が下がってしまうのかも?と一瞬不安になる場合もありますが、メモリー容量も増え、実際に使ってみればとても快適です。

- 「Xperia X Compact」をレビュー!新機能を盛り込みながら、使いやすいコンパクトスタイル - モバレコ

DSDS(デュアルSIMスタンバイ 同時待ち受け)出来るタイプのスナドラ650なのですがキャリア製だとどうなんでしょ?DSDSできる?ドコモだったら他社のSIMとはDSDSできなさそう。

Xperia X Compactは子供とか女性に良さそうな見た目で、LeEco Le Max 2 X829のほうはメタルなので少しギラギラして、使うシーンによってはXperia X Compactのほうが良い場合もあるのかなぁ。

再起動しても同じなのでドコモ製のアプリが邪魔しているのかもしれない。

もしかしたらバックグラウンドでドコモかなにかのアプリが動いていて邪魔したのかもしれません。

コンパクトでハイスペックなXperia Z5 Compactが中古でもプレミア価格になっていてなかなか手に入りにくい状態でした。

- Xperia X Compact レビュー | Beヨンド

Xperia X Compactに内蔵されているSnapdragon 650は ミドルレンジ級で、Xperia XZに搭載された ハイエンドプロセッサーであるSnapdragon 820に 比べると書面上での性能は落ちますが、 実際のパフォーマンスは見事なものです。

凄くパワフルではありますが、性能上X Compactが Z5 Compactの大幅なアップグレードではないと言えそうです。

さらに「バッテリーケア(いたわり充電)」という ユーザーの習慣を学習して充電速度を調整する 最新技術も搭載されているので、これと3段階方式になった 「スタミナモード」を上手く合わせて活用すれば、 電池の持ちでストレスが溜まることは殆どないと思います。

日本国内モデルは防水仕様ですし、 カメラは酷評はしたものの、それはあくまで業界トップクラスとの 比較であり、優れたZ5 Compactカメラを改善した、 より優れたものです。

無論、カメラだけでなく全体的な面から見て、 その差はXperia Z5 Compactを現在利用しているユーザーが 買い替える程ではありませんが。

- Xperia X Compactレビュー(SIMフリー)感想評価評判:4インチ型アンドロイドスマホ - 格安スマホ比較格安スマホ比較

スマホラウンジでは発売に先駆けて先行展示されていますので、すでに触った方もいらっしゃるのではないでしょうか? 購入を検討しているが、全機種のXperia X performanceと比べ買い替える必要があるのか、 または現在は別のAndroid端末やiPhoneシリーズを所有しているが、Xperia XZが気になる! という人向けに、一足早くXperia XZ/X Compactのメリットどデメリットをレビューします。

重要:最新のXperia XZs/XZ Premiumの情報はこちら! 最新のXperia XZs/XZ Premium については『Xperia XZs/XZ Premiumの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ』にまとめましたので、そちらをご参考ください。

カメラ性能は前機種であるXperia X performanceでも定評のある強みの部分です。

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面で損をします! 2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面で損をします! 2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。

- Xperia XZ/X Compactの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ | スマホの教科書

X compactにmineo DプランのSIMカードを挿してみたところ、ステータスバーの電波強度を表すアンテナピクトの上に「LTE+」と表示されることがありました。

キャリアアグリゲーションによる通信は機種がLTE Cat6の規格に対応している必要があるそうなんですが、Z5 compactについては同規格に対応しているにも関わらずプラス表示は出たことがありません。

といったことがソニーのプレスや各メディアでアピールされていますが、AF速度はZ5 compactも充分に早かったですし、ホワイトバランスも特に問題ありませんでした。

以下はシャッタースピードを1/250に設定してみたところですが、表示されているスライドバーを上下することで任意に調整が可能となっています。

また、(個人的に不便は感じていませんでしたが)海外版のZ5 compactはドコモ プラスエリアに非対応だったのに対しX compactは海外版でも3G/LTEともにプラスエリアをカバーしていますので、プラスエリア非対応を理由にZ5 compactを見送った人もXcompactなら購入しやすいのではないでしょうか。

- Xperia X compactを2週間使ってみたので感想とか | はっくるBlog

価格以外の面でも、「小型機はできれば裸運用したいなあ、でもケース着けないと傷付きそうな質感だな」という悩みですとか「ラウンドガラスの機種にはフィルムやガラスの類は貼らない」というポリシーがあったので、ケータイ補償を付けたかったということも決め手です。

以前の機種、Z1fやZ3Cなどではスペースの都合かカメラの位置が中途半端だったのですが、XCは端正な配置になっていて良いと思います。

アルミやZ5系のフロストガラスより滑りにくく持ちやすいですし、背面ガラスの機種のように割れる心配もありません。

他メーカーも含めて見渡せば、今更RAM 3GBになって喜ぶというのはあまりにもな話なのですが、喜ばしいことでしょう。

動作・発熱・持ちやすさなどあらゆる面で事実上の前モデルであるZ5 Compactでの不満点が解消されており、非常にバランスの良い1台だと思います。

- 「Xperia X Compact SO-02J」レビュー

今回はそんな「Xperia X Compact」を前まで使っていた機種「Xperia Z3 Compact」とちょっとだけ比較しながら、実際にぼくが使ってみた感想などを紹介してみます。

以前使っていた Z3 Compact といい、今回の X Compact といいサイズ的に最高です!!もしも iPhone だったら絶対に iPhone SE を選ぶと思います。

従来の端末に比べて、とても広い空間を撮影することができます。

CPUがヘキサコアなのとメモリが3GBと大容量な恩恵が相まって、タッチ動作は非常にヌルヌルサクサク動きます。

また、Xperia X Compact は電源ボタンを押さなくても、画面をダブルタップするだけでスリープから復帰させる超便利機能があり、ガラスフィルムを貼ってしまうとそれが使えなくなります。

- Xperia X Compact を購入して半月使ってみた感想 | Tanweb.net

ディスプレイの解像度はHDでRAMは3GBという事で、スペックに関してはよく見るSIMフリースマホみたいな印象。

3Dゲームや処理が多いアプリなどを使う習慣がある人にとっても、これくらい動いてくれれば快適に使用できると思います。

「Xperia X Performance」と「Xperia X Compact」を比較すると、「Xperia X Compact」のほうが処理能力が低く、ディスプレイのキレイさも劣っている事がわかります。

処理性能も検討しているので、3Dゲームや処理が多いアプリなどを使う習慣がある人にとっても、快適に使用できると思います。

「Xperia X Compact SO-02J」は、処理性能にはそこまでこだわりはないけれど、カメラの画質にはこだわりたいって人向きの機種と言えるでしょう。

- ドコモ Xperia X Compact SO-02Jの評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ - くろねこのみみ

その頃はiPhone7 Plusの画面の大きさに飽きてきていて、4インチ台のスマホを求めていましたし、久々にandroidスマホをメインで使いたかったのでナイスなタイミングだったわけです。

SIMトレーは左サイドに刺さっており、Xperia Z4のようにフタを開けて中のトレーを爪引っ掛けて取り出すという面倒から開放されております。

1年半前の端末とはいえ、当時のハイエンドモデルより高いスコアが出るってのはホントになんだかなぁって気になりますね。

特に4月に入ってOSアップデートが始まり、通知バーからそのままメールでもLINEでも返信ができるようになったので利便性がさらに向上しました。

今後のOSの進化が非常に楽しみですし、SONYにはこの路線で安定したコンパクト端末を開発しつづけていただきたいものです。

- Xperia X Compact SO-02Jは今4インチ台スマホを求める人の最適解 - ぽんたが携帯電話をいじくってみる

大型化したスマートフォンの中にあって、コンパクトをウリにした「Xperia Z5 compact」から1年ぶりのモデルチェンジで期待感も高まりつつもいくつか気になるところも多い機種なので、ひとつひとつチェックしてみましょう。

単体で見ているには特に大丈夫かなという感覚もありますが、「Xperia XZ」や「Xperia Z5 Premium」に慣れていると、ドットが気になったりします。

「Xperia Z5 Compact」では、フロストガラスを採用して半透明のガラスの落ち着いた雰囲気と質感を兼ね備えおり、Xperia Zシリーズの特徴でもあったものを、今回「Xperia X Compact」ではバッサリやめて、樹脂製に変更。

それからワリと本気でショックだった、グローバル版発表時の「Xperia X Compact」は防水防塵機能には非対応の文字。

おや? これはいったいどういうことでしょう? どうやら、グローバル版と国内向けモデルではハード的な違いはないらしく、おそらく防水防じん機能の検証と、あとは実際に各国の支社やキャリアがサポートするかどうかということまでを踏まえて、仕様の違いが生まれているようです。

- ASCII.jp:スペックが下がって逆に良かったSIMフリー版「Xperia X Compact」レビュー:週間リスキー (1/2)|週間リスキー

上記でカメラの性能は画素数では測れないと申しましたが、センサーが向上することで大きな画素数のほうが綺麗に撮影できることがあります。

このF値が優れているのでiPhone7よりも明るく広く写真を撮影することが可能です。

1,320万画素のフロントカメラを搭載しており、自撮りをすることが多い世の中、こちらも非常に魅力的です。

最近どの最新機種を見ても、「これ、どこが変わったの?」と言ってしまうくらいAndroid端末のスペック進化が乏しくなりました。

高画素カメラモジュールの搭載とBIONZ for mobileの進化により、5倍ズームで撮影しても画像が荒れることはなく、解像感のある美しい写真を撮ることができます。

- Xperia XZ SO-01JとXperia X Compact SO-02Jの評判とは?徹底レビュー!

しかし、メモリが増加した分たくさんのアプリを起動できたりするので、総合的な使い勝手はよくなっているようです。

Xperia X Compactのカメラは3つのイメージセンサーやスマートフォン初となる5軸手ブレ補正機能が搭載され、旧モデルと比べると大きく進化しました。

デザインなど、実際に自分で見てみなければ分からない部分もありますが、サイズや性能、カメラなどはユーザーからも好評でした。

特に、最近では大きなサイズのスマホが流行っているということもあり、コンパクトなサイズは多くのユーザーに受け入れられています。

ドコモのXperia X Compactに機種変更したいならドコモオンラインショップを使うのがもっとも簡単でお得な方法です。

- Xperia X Compactのレビューまとめ!購入者の評価はいかに?

ここで私が驚いたのは手振れ設定で「OFF」「スタンダード」「インテリジェントアクティブ」の3つから選ぶことができます。

「インテリジェントアクティブ」の設定で録画してみると結構揺れちゃったなーという時もほとんどブレてない動画を撮ることができていました。

前機種でここまでのレベルの手振れ補正が効いているので今回はこれに加えて5軸補正(世界初らしい)も効きます。

ステータスバーの電波強度を表しているアンテナの上部分に「LTE+」や「4G+」と表示されることから、一番新しい通信規格のPREMIUM4Gに対応していると思われます。

そしてもちろんCPUの性能も上がり4K動画が撮れるようになります。

- XPERIA X Compact F5321 レビュー 持ちやすいサイズで色もかわいくカメラや音質はXZとほぼ同じ - pcsket

今回はレビュー後編と言う事で、メモリやストレージの空き容量のチェックなどの基本的な点と、ベンチマーク、そしてカメラ画質を比較し、感想をまとめてみました。

私の場合はChrome、LINE、カメラ、音楽プレーヤー、Kindle程度を使用していますが、それだけ使ってもせいぜい2GBを超えないレベルですので、重たいゲームをやらない限りは余裕です。

これはソニーのデザインを否定することになるのでなかなか難しいのは分かってて言いますが、Appleや他メーカーのようなホームボタン兼指紋認証センサーを設置してほしいところです。

それでも背面にあるよりは楽で、端末を置いたまま操作する事が多い方にとっては、ロック解除の為に端末を持ち上げる必要がないのは利点です。

結論としてはサイズ、価格、質感、操作性、、、全てがかなり高いレベルで融合していると言って良い端末です。

- 安くなってきたSIMフリー版『XPERIA X Compact F5321』を2週間ほど使ってみた!他機種とカメラ比較とか指紋認証の使い勝手等を試してみた ~ 物欲ガジェット.com

これでまず気になるところは、プロセッサーが「Xperia X Performance」や「Xperia XZ」に採用されているハイパフォーマンス向けの「Snapdragon 820(MSM8996)」ではなく、性能が抑えめのミッドレンジ向けのQualcomm 「Snapdragon 650」となっていることです。

今までは、大画面のモデルもコンパクトモデルも共通のプロセッサーだったので、明らかに今までとは異なる仕様変更に最初は戸惑いましたが、近年のプロセッサー性能が上がるとともに逆に課題となりつつあったのが発熱の処理です。

「Xperia Z5 Compact」では「Xperia Z5」と同じプロセッサーだったにも関わらず、たまにひっかかる事もありその要因を考えると、やはりコンパクトさゆえの放熱の限界もあったのでしょう。

そう考えると、少し性能が落ちるとしてもベストなパフォーマンスを発揮できるQualcomm 「Snapdragon 650」というチョイスは間違っていないでしょうし、メモリーに関しては、「Xperia Z5 Compact」では2GBだったものから、「Xperia X Compact」では3GBと増えたことで、普段使っていても引っかかることもなく快適につかえています。

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面で損をします! 2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

- Xperia X Compactの性能やレビューまた価格比較・評価と評判等についてまとめました。 | iPhoneの神様 - iPhone X・iPhone8最新情報

今回、Xperia X CompactのUSB端子は従来のMicroUSBではなく、Type-Cという新しい形状のUSB端子が採用されていますので、リバーシブルとなっており、挿す向きを気にする必要がありません。

Xperia X Compactは旧モデルと比べるとCPUはややスペックダウンしていますが、メモリが3GBのため、使用してみると動作が非常に軽く、性能全体は向上しているように感じます。

わたしが数日使用した中で、発熱を感じたのはアプリを複数インストールしているときぐらいでした。

最大256GBのマイクロSDカードが使えるということですが、わたしの使い方としては写真撮影メインで動画撮影をちょっとだけ撮るような程度ですので、マイクロSDカードの容量は32GBで十分です。

わたしはXperiaのCompactシリーズは2台目となりますが、どちらかというと片手での操作のしやすさであったり、持ったときのフィット感が気に入って使っていますので、あまり性能に関しては気にしていないのですが、今回のXperia X Compactに関していうと、Compactシリーズの中では一番の出来だと思います。

- ドコモ Xperia X Compact SO-02J 性能レビュー

むしろXperia Z3 Compact では充電のたびに ソフトカバー を 開けなければならなかったのが、Xperia X Compact では 直挿し構造になったのは手間が省けて楽でもあります。

低反射の液晶保護フィルムを貼って、カバーをつけて・・・という流れは どの機種でも同じなのですが、1つだけ Xperia X Compact で気になっていた点、 というか、そのために購入すら迷っていたポイントがあります。

Xperia Z3 Compact では普通に搭載されていたストラップホールが、 Xperia X Compact では省かれているということを知り、 機種変をする前は随分と躊躇していました。

ですが、調べてみると 「ストラップホール付きカバー」で何とかなるということがわかり、 また5インチ未満機種の選択肢なんて他にはないという切羽詰った 問題がありましたので、機種変を断行したという具合です。

これをカメラの「不具合」と言うかどうかは確かに微妙なラインで、 Xperia X Compact では Xperia Z3 Compact と比べるとこれだけ 広角な レンズに 変わっています。

- Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。 | デジモノに埋もれる日々

そのお陰か、ヌルサクでアプリの起動やページ推移でもたつくことも無く非常に快適です。

音楽 ClearAudio+とかDSEE HXなどMP3などの圧縮音源をキレイに聴く設定や、接続するイヤホンやヘッドホンの自動最適化機能などSIMフリーでもXperiaらしい音楽機能が充実しています。

Xperia X compactのカメラは、SNSに上げる用途なら必要十分の性能だと思います。

Z4はカメラを起動させると途端に発熱しだすし、レスポンスはイマイチだし、中古だったからかバッテリーが兎に角弱かったです。

ただ、実際にZenfone3と比較しながら使ってみて、大きな差が無いばかりか、カメラや液晶の色など「Zenfone3の方が好みだな」と感じる点が少なからずあったので、私は逆に「格安スマホ凄いな」という感想になりました。

- Xperia X compact SIMフリーのレビュー 選んだ理由と感想

Z5シリーズの頃はまともに反応しないことが多かったので、Z5 Compactから乗り換えると指紋認証のスムーズさに驚くと思います。

表裏を気にしなくて済む上、最近のスマートフォンはUSB Type-C端子を搭載したものがほとんどなのでケーブルを統一できて良いですね。

いよいよ11月2日に国内発売されるXperia XZとXperia X Compactですが、XZの前機種であるXperia X Performanceとの違いを主にソフトウェア面から紹介したいと思います。

CPUがSnapdragon 650とミドルレンジのものですが、少し前のフラッグシップモデルに使われていたSnapdragon 810に匹敵する性能なので、普段使いで不便に感じることはありません。

Xperia X Compact F5321は最新フラッグシップモデルとほぼ同等のソフトウェアやカメラ機能を備え、普段使いに十分なパフォーマンスを持っていながら、46,800円とXperiaにしては低めの価格です。

- 4.6インチXperia X Compact F5321レビュー。XZと同等の機能を詰め込んだコンパクトモデル - AndroPlus

前機種である「Xperia X performance」に比べてどういった点が進化しているのか。

カメラの性能は画素数だけでは測れないことは、皆さんご存知だと思います。

高精細な4.6インチディスプレイで、動画やゲームも楽しめるサイズでありながら、手にすっぽりはまる取り回しの良さが特徴です。

高画素カメラモジュールの搭載とBIONZ for mobileの進化により、5倍ズームで撮っても解像感のある美しい写真を撮れます。

注目するべき点は、ハイスペックで大画面端末でありながら薄さは8.1mmというスリム感。

- Xperia XZ SO-01J、Xperia X Compact SO-02Jの評判は?最新レビュー

大型化したスマートフォンの中にあって、コンパクトをウリにした「Xperia Z5 compact」から1年ぶりのモデルチェンジで期待感も高まりつつもいくつか気になるところも多い機種なので、ひとつひとつチェックしてみましょう。

「Xperia Z5 Compact」では、フロストガラスを採用して半透明のガラスの落ち着いた雰囲気と質感を兼ね備えおり、Xperia Zシリーズの特徴でもあったものを、今回「Xperia X Compact」ではバッサリやめて、樹脂製に変更。

それからワリと本気でショックだった、グローバル版発表時の「Xperia X Compact」は防水防塵機能には非対応の文字。

「Xperia X Compact」は、CDの音質を上回るハイレゾ音源に対応しつつ、さらにノイズキャンセリングを同時に使えるというのもウリポイントのひとつです。

バッテリー容量は、2700mAhと「Xperia Z5 Compact」と変わらずでも、バッテリー消費を抑えることで待ち受け時間をより長くできるSTAMINAモードが新しく追加されています。

- スペックが下がって逆に良かったSIMフリー版「Xperia X Compact」レビュー:週間リスキー

「Xperia XZ」と「Xperia X Compact」に、カバーを閉じたままで、ウィンドウの上からXperiaのタッチ操作できるフルスクリーンウィンドウになったStyle Cover Touch。

背面のカメラ部分やサイドの指紋認証の電源ボタンはダイレクトにくり抜かれていて、音量キーとカメラキーはカバーの上から押せるように形どられている。

本体をカバーにくっつけたときには、「Xperia X Compact」の画面に、カバーを検出しましたよーというインフォメーションがでてくるようになっていて。

フリップカバータイプのStyle Cover Stand の場合だと、フタの開け閉めで画面オンオフに連動するようになっている。

・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] スペックが下がって逆に良かったSIMフリー版「Xperia X Compact」レビュー ・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニー Xperia X Compactを徹底解説、Z5 Compactからの買い替えはアリ? ・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] SIMフリー版「Xperia XZ」を自腹購入でレビュー! X Performanceとの違いは?:週間リスキー ・[ Engadget Japanese 掲載 ]  ソニー Xperia XZを徹底解剖!Z5と比べた「良い所」「悪い所」 ・防水防塵に対応した国内モデル「Xperia X Compact」と「Xperia XZ」、NTTドコモから11月上旬に発売。

- 「Xperia X Compact」をひとまず快適に使えるグッズを揃えてみた。SONY純正の「Style Cover Touch」が超お気に入り。 | ソニーが基本的に好き。|スマホタブレットからカメラまで情報満載

しかしながら400万画素レベルのカメラを搭載したものというのはもう発売されていませんよね・・・それはやはり画素数の高いものが売れるからだと思います。

ソニーに求めるなら画面の解像度くらいでしょうか?画面の解像度をもう1ランク上のものにして他社とせめてそこは同じにしてほしいくらいですね。

2Kのものが投入されると他の機種とようやく肩を並べるのです。

日本ではライバル機種にあたるGALAXY S8ではこのCPUを搭載する可能性も非常に高いのです。

カメラの画素数に関してもそこまでレベルアップしておりませんので、実はこのZ5で撮った動画というのも参考になると思われます。

- ソニー XPERIA XZ /X COMPACT スペック ドコモ au ソフトバンク レビュー 発売日 仕様 価格 予約 | 携帯情報.コム

iOSでは4インチ画面のiPhone SEと4.7インチの iPhone7がありますが、アンドロイドでは一年前に発売された Xperia Z5 Compact以外、5インチ以下の フラグシップ級スマートフォンは皆無な状況です。

それに、ここ数年間で5インチ型スマートフォンも 小型ととらえられるくらい、4インチ型フォンの 存在感は薄くなっています。

なのに、こんな状況でもSONYだけは諦めずもう一度 小型スマホにチャレンジしています。

4.6インチ型画面のSony Xperia X Compactをリリースしました。

SONYがどこまで期待しているのかはわかりませんが、 この小型スマホが日本市場で印象的な活躍をすることを 願っているのは間違いないはず。

- Sony Xperia X Compactレビュー - XPERIAレビューXPERIAレビュー

XPERIA Z3 Compactの画面上部右2/3のタッチが効かなくなり、通知バーを下ろすのが大変になったのと背面パネルが割れていたのとセールをやっていたこともあり購入しました。

背面パネルがプラスチックになったので割れなくなった所、USB Type-Cな所、Z3 Compactよりは厚くなったのものコンパクト端末はこれくらいしかないので存在が良いところです。

良くも悪くも小さい普通の端末です。

どうやらこの世代からスモールアプリが無くなったようで、自分の考えではAndroid 7.0からマルチウィンドウができるようになったからだと考えています。

Android 7.0でフローティングができるのはタブレットのみなのでこの機能は代わりにはならないので非常に不便です。

- XPERIA X Compactレビュー - 阿呆の浅知恵

2016年11月発売のXperiaXZ(エクスペリアエックスゼット)とX Compact(エックスコンパクト)のスペックやメリット・デメリットはすでにチェック済みですか?Xperiaシリーズは以前はドコモだけでの販売でしたが、かなり前からドコモ・au・ソフトバンクどのキャリアでも取り扱いをしているので、Xperiaに変えてみようかという方も多くなったのではないでしょうか。

液晶が大きくなった一方で「Xperia X Performance」にくらべて厚みは薄くなってさらに手に馴染みやすくなっています。

スマホを選ぶポイントとしてカメラの性能を重視する方も多いはずですよね。

近年のスマホはカメラの性能が良く、デジカメ代わりにスマホを持っている方も多いです。

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面で損をします! 2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

- Xperia XZ/X Compactの評価|本音で辛口レビュー

最近では、コンパクトサイズのスマホとタブレット(iPad)の2台持ちも増えていますので、持ち運びを重視する人にはオススメの機種となっています。

また、コンパクトサイズでディスプレイは4.6インチ型なので、手の小さい女性でも片手で操作しやすく、男性の場合は女性よりもズボンのポケットに入れることが多く、持ち運びを重視している人にはピッタリです。

通常モデルがそのまま小さくなっているため、同じサイズでこれだけの機能を持っている機種はありません。

しかし、4.6インチシリーズのデメリットは、5インチモデルに比べるとやや性能が劣っているため、最新でハイスペックを追及するとなるとコンパクトサイズは対象外になります。

マイナス点を上げるとしたら、CPUのサクサク感に比べて、通信速度は262.5Mbpsのままなのでダウンロード速度や動画再生時間、読み込みが変わらないのが少し残念です。

- docomo Xperia X Compact SO-02J:レビュー

ドコモショップで強制的につけられてしまう約2000円分のコンテンツやオプションを、ドコモオンラインショップなら回避することができます。

Amazonプライムビデオでドラマを一気見するのも、通信量を全く気にせず快適に楽しめます。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

低速のルーターだとビュンビュン早い快適な速度を殺してしまうだけなので、1Gbps対応クラスが欲しいところです。

GMOとくとくBBはWEBから申し込めばWEB限定のキャンペーンもやっていますし、 ショップで機種変更するときのように無駄な待ち時間もありません。

- Xperia XZ(SO-01J)、Xperia X Compact(SO-02J)がドコモで購入サポート入り!XZは機種変一括25,920円に | 携帯乞食でブラックリスト!iPhone・スマホ・格安SIMの最新情報を発するブログ

ケース付けると本体サイズが大きくなって、それはそれで持ちづらいので。

ホーム画面のカスタマイズやSDカードによるストレージの拡張が頼もしい。

簡単ですがiPhone6sとスペックを比較してみたいと思います。

私の使用用途(ブラウジング、Twitter、カメラ、クラッシュ・ロワイヤルなどのゲーム)では、Xperia X Compactの発熱をほとんど感じられなかった。

Compact系の前機種の「Xperia Z5 Compact」では発熱がすごかったらしいので心配していたのだが杞憂だったようでした。

- Xperia X Compact SO-02J ミストブルーを購入 | zak zak zak

大型の機種では手が届きにくい画面上部も、このXperia X Compactであれば難なく操作することが出来ました。

懸念の1つでもある「Snapdragon 650/RAM 3GBである」という点ですが、少なくとも私が使用した限りでは問題なく各種動作を行うことができました。

XperiaではZ5シリーズから電源ボタンに指紋センサーが内蔵されるようになりましたが、「フニャフニャしていて押した感じがしない」「指紋認証の精度が悪い」等々、あまり評判が良くなかった機種があるのも事実です。

Xperia X Compactにはフロントステレオスピーカーが搭載されており、動画やゲームのような「フルスクリーンで楽しむコンテンツ」をより満喫することができます。

先代のZ5 Compactを選ぶという手もありますが、非公式ながらも防水防塵に対応していること、持ちやすさや今後のアップデート等を考えると、個人的にはXperia X Compactの方をオススメします。

- SIMフリー版Xperia X Compact 開封&レビュー | HANPEN-BLOG

Xperia X Compactの総合的な動作速度を評価すると、ハイエンドな部類のスマホであり、ほとんどストレスなく使うことができます。

ただし、3Dゲームなどの重いアプリを快適に使いたい場合は注意が必要です。

Xperia X Compactのデータの保蔵容量は32GBであり、写真を撮るくらいであれば十分ですが、頻繁に動画を撮影する人やゲームをたくさん入れる人にとっては不十分であると感じることがあるでしょう。

Xperia X CompactはSDカードに対応しており、簡単に空き容量を増やすことが可能です。

また、Xperia X Compactが搭載するインカメラの画素数は510万画素であり、一般的なレベルの性能です。

- Docomo Xperia X Compact SO-02Jの評価!スペックや性能レビューまとめ | Kuraberu [クラベル]

グローバル版とドコモ版との大きな違いはガラスマ機能(おサイフケータイ、ワンセグ)が無いこと、防水ではない点です。

気持ち的には以前のコンパクトモデル(表の下記2製品)くらいの100g程度になてくれると真のコンパクトモデルと言ってもいいんじゃないかと思いますが、当時とは機構も性能も違いますので仕方ないのですよね。

よくよく2台を見比べてみると、Xperia XZを斜めから画面の端を覗き込むとほんの少し黒い部分が見えますが、Xperia X Compactにはそれが見られない代わりにうっすら白く光っているのが見えます。

なお、フロントパネルはXperia Xシリーズ共通の2.5Dラウンドエッジ加工によってガラスの端が丸くなっていて、SONYロゴまで全体を覆うタイプのガラスフィルムを貼らない限り、縁が浮いてしまったり、画面すべてを覆うことができないというような中途半端なガラスフィルムしか無いのが残念です。

フラッグシップXperia XZと比較すると画面サイズの違いはもちろんですが、画面の解像度が違うことや筐体がメタルではなく樹脂である点なども違いとしてありますが、特筆すべき点として電池容量が大きいこと(2700mAhもある)、画面の解像度が小さいことで電池持ちには非常に期待できるところです。

- 【X Compact】思ったよりズッシリしていて全然安っぽくないのですごく欲しくなった! | XperiaにおけるAndroidアプリ考察

3)マルチウィンドウ機能については、2画面に対応していないアプリがあるようです。

画面の向きが固定されているアプリは無理っぽいです。

5)life logというアプリでログを停止するように設定していたのに、アップデート後は勝手に有効になっていました。

ドコモメールは逆に早くなり、ほぼ待つこともなく起動してくれて使いやすくなりました。

ヘッドフォンや車でBluetoothを使用している人は使えなくなる可能性があるので、もう少し様子を見た方がよさそうですね。

- Xperia X Compact SO-02JがAndroid 7.0にアップデートしたのでレビュー

性能を大きく左右するのが、CPUですが、Xperia X CompactのCPUはSnapdragon 650を搭載しています。

昨年のXperia Z5 CompactはSnapdragon 810を搭載していたので、CPUスペックで行くと、「かなり落ちた」と思ってしまいますが、Phone Arenaは「見劣りすることはない」と評しています。

Xperia XZと違い、4Kには対応していませんが、この価格帯のスマートフォンとしてはかなり高スペックなカメラとなります。

ただ、バッテリーライフテストは、以前『Xperia X Compactのバッテリー持ちはXperia Z3/Z5 Compactと比較して下回る!』でもご紹介しているのですが、そちらは、通話、ブラウジング、動画再生と使用用途を限定していたためか、こちらのバッテリーライフとは若干違いがありますね。

そういった価格差からすると、Xperia X Compactは「ハイエンドモデルではないけれど、それに劣らない性能」と言えるのではないでしょうか。

- Xperia X Compact海外レビュー要約!AnTuTuベンチマークは高い!全体的に良い機種!

「Xperia X Compact」は、小さいが高性能というのがポイントだが、上位モデル「Xperia XZ」のほうはクアッドコアCPU「Snapdragon 820」を搭載しており、この点が異なる。

大きな差を感じたのは3D描画を使った「ポケモンGO」など、処理が重いゲームアプリの動作だ。

メインカメラは、3種類のセンサーを組み合わせた高性能なもの。

「Xperia X Compact」の魅力の大きな部分を占めているのはやはり、「Xperia XZ」と同じ性能を持つメインカメラだろう。

このメインカメラは、通常のイメージセンサーに加えて、暗い場所での高速なオートフォーカスを実現する「レーザーAFセンサー」と、正確なホワイトバランスをもたらす「RGBC-IRセンサー」という合計3種類のセンサーを使い、高速かつ高感度な撮影が行えるのが特徴だ。

- 2016年冬のコンパクトスマホ「Xperia X Compact」の処理性能やカメラ機能をレビュー - ライブドアニュース

5.2インチだった過去のXperiaは Z2、Z3、Z4(Z3+)、Z5は、ちょっと大きすぎて持ちにくく手に余る印象なので、個人的には微妙なのですが、そんな人用にもコンパクトサイズのXperia X Compact も同時に発表されたのは予想外でした。

その他にもX Performance で容量ダウンしたバッテリーがZ5と同等にまで戻ったことがあげられます。

CPUに関しては、無印Xperia Xと同じSnapdragon 650 を搭載し、XZに比べて性能が低いものとなっています。

最近のXperia はスペック競争はせず、ハードウェアとソフトウェアを作りこみ、商品力とブランドを高める戦略を取っているので、Xperia Xと比べて変化が少なくなってしまったのは当然の流れなのですが、Xperiaの製品サイクルが長期化しているので、ひとつひとつ全力で作り上げて欲しいと思うのがXperiaファンというもの。

Xperia Z5 Compact はCPUと指紋認証に難ありなので今回のCompactがスペックは低くとも総合的に良い製品に仕上がってくるのを期待したいところです。

- Xperia XZ、Xperia X Compact 発表! | MarbleDays

アダプタはX Compactで買ったQC3.0対応のものを利用。

電源容量が異なるので単純比較は難しいですが、電源つけた状態のX Compactが1%60秒だったので、なかなかいいタイムです。

指紋認証付き電源ボタンは、X Compactより深く感じ、押すのに力がちょっといる印象です。

注意点は、バックアップサイズが大きいと一晩かかり(4.5GBで8時間ぐらいかかった)、Wifi Directだと接続が切れたので、ケーブル(多分これが最速)かクラウドを使うとよさそうです。

X Compactと比較すると、スペックはカメラ以外落ちるとしても、Compactがこれだけ良いってことは、XZはかなり完成度が高いのかも。

- SIMフリー版(グローバルモデル)のXperia X Performance F8132を買いました

2年使用前提に考えると、ドコモ版のハイスペック仕様は魅力的である。

ここ2年間ドコモAndroid端末は購入していないので、セキュリティアップデートの頻度は分からない。

素のAndroidであるNexus5Xに準ずる分かりやすさで、初めて手にしたときに、自分が何の操作または設定作業をしているのかが理解しやすい。

webアプリサービス分野では誰が何をやってもGoogleアプリには勝てないので、隠しメニューまたは隠しコマンドで、ドコモプリインアプリ一括削除機能を搭載して欲しい。

が、それでも不要不急のアプリが殆ど入っていないので、精神的には海外SIMロックフリー端末の方が安定しているような気がしないでもない。

- Xperia X Compactは海外SIMロックフリー版とドコモ版とどちらを選ぶか?:モバイルタンク4

背面にはリアカメラ、LEDライト、レーザーAF用のセンサー(らしきもの)がついています。

また、Xperia Xシリーズでは液晶面に配置されることが多いNFCマークが背面に位置しているのは個人的に好印象でした。

また、グローバルモデルは非防水ですが、カバーにはゴムパッキンが仕込まれているので一応の防水仕様にはなっているようです。

電源メニューは “電源を切る” や “再起動” の他には『スクリーンショット』のみとなりました。

Xperia Z3 CompactやXperia Z5 Compactユーザーの移行先としては良いのではないでしょうか。

- Xperia X Compactの開封レポート | エンジニアの休日

なお、プロセッサなどの仕様は異なるものの、カメラはXperia XZと同じ最新のものを採用しています。

片手ですべての操作を完結できるため、小型スマホにこだわりのある人にとってはオススメの一品です。

なお、Xperia XZおよびXperia X Compactはスマホ史上初となる5軸手ブレ補正に対応。

光源を正しく認識して色調整を行う機能ですが、あえてセンサー部分を隠してみたところ、その差は顕著。

Xperia XZ、Xperia X Compactの高画質っぷりは、これらの技術が支えているわけです。

- ドコモ専売&特殊仕様の「Xperia X Compact SO-02J」レビュー、Xperia XZのカメラ機能もおさらい | BUZZAP!(バザップ!)

Z3Cの頃はさらにここに加えてシャッターボタンが非常に軽く、ゴルゴ13がよく注文する「エレクトリック・セット・パーカッション、それも羽根が触れただけで発射できるぐらい軽く…」って感じだったのですが(笑)、X Peroformanceのシャッターボタンはもう少し硬いので誤操作はまだ起きてないのが救い。

Z3Cの軽さと握りやすさも得難い魅力でしたが、CPUのパワー不足(32bit)、カメラの力不足(マクロに弱い、手ぶれ補正が弱い、画面解像度が低くプレビューが見辛い)などを加味するとX Peroformanceもありかなという気がします。

重さにさえ目をつぶることができれば、キャップレス防水USB、縦に置けるクレードル対応、指紋認証対応、強化されたカメラ、64bit CPUに3GB RAMなど、順当な進化を体感できます。

X Compactの発表があんなタイミングで行われたことは遺憾ですが、非防水な時点で選択肢を外れます。

筐体サイズと指紋認証でZ5との差分はなし、重さと厚み、スモールアプリの有無で多少マイナス、されど動作の安定性に定評の高いXperiaなので不便はあまり感じません。

- Xperia X Performance SO-04H レビュー。これもまたひとつのXperia | トムとロイド

XPERIA X Compactは普通のスマホと比較すると若干画面が大きいです。

XPERIA X Compactは標準的なスマホと比べて比較的多くのバッテリー容量を持っているため、長時間インターネット検索やSNSなどのアプリ利用に適しています。

ゲームについても軽めの3Dゲームであればサクサク動かすことができますが重めの3Dゲームは注意が必要です。

またゲームをたくさんインストールする予定ならワンランク上の機種を検討するべきでしょう。

標準的なスマホと比べてXPERIA X Compactは非常に性能が高いインカメラを搭載しています。

- Xperia X Compactは買うべきか否か、持ちやすさや機能性能など10の視点から徹底レビュー | 裏側を覗いてみると(うらのぞ)

4種類から2種類に減った理由としては「対応端末が増えた」からということもあるのでしょうが、スタイルクリアカバーなどのTPUケースは、サードパーティ製だと1000円程度で高品質なもの発売されているので、敢えてSONY純正を選ぶメリット、というのは薄かったのかもしれません。

その中でも特徴的であり、スマホ本体にネイティブ対応されている「フルウィンドウ付きスタイルカバー」と手帳型の「フリップスタイルカバー」の2つに絞り込んで発売するのはいい方向転換だと感じます。

Style Cover Touchは、手帳型ケースの蓋部分が半透明な素材となっており、カバーを閉じた状態でもアウトカメラ、インカメラにて撮影ができたり、簡易的な画面操作ができるケースとなっています。

Xperia XZの「Style Cover Touch」と同様、ディスプレイ部分の蓋が透過素材となっている手帳型ケースです。

「Style Cover Touch」の蓋を閉じた状態での操作感を試したい場合、SONYストアの店員さんに一声かければ、Xperia XZやXperia X Compactの実機を貸してもらい、純正ケースにセットすることが可能ですので、お近くにソニーストアがある人は、ぜひ一度体験しに行ってみると良いかも。

- Xperia XZ / X Compact純正ケースStyle Cover Touch(SCTF10 / 20)とStyle Cover Stand(SCSF10 / 20)をレビュー!オススメのカバーは? | Gadgere! -ガジェレ!-

「Xperia X Performance」「Xperia Z5 compact」の両機種ともにユーザーが最も使用するであろう「プレミアムおまかせオート」モードを使用して様々なシチュエーションでの撮影を行いました。

Xperia X Performanceのカメラの進化したポイントについては「技術の進化」と「使い勝手の向上」の2点が挙げられます。

夜間の撮影ではZ5と比較して画質にかなりの違いが出ることがわかりました。

「Xperia X Performanceタッチ&トライ アンバサダーミーティング」では、メインカメラについて特別なアナウンスはされていませんでしたので、あまり大きな期待はしていませんでしたが、「Xperia X Performance」と「Xperia Z5 compact」の写真を実際に比較してみるとこんなにも写真の仕上がりに大きな違いが出るのかと驚きました。

新開発のフロントカメラですが、6枚構成のF2.0のレンズを搭載し、イメージセンサーのサイズも従来機の1/5から1/3へと面積比で2.6倍と大型化しているため、セルフィーの撮影でも高画質で撮影が可能となっています。

- Xperia X Performance カメラ画質レビュー【Xperia Z5比較】 | SIMフリースマホ研究所

どちらのモデルも、ハイエンドユーザーに好まれるということもあり、基本スペックはもちろん、細部にまでこだわりぬいた製品となっています。

単純に画素数を見ればXperiaの方が上に見えますが、「iPhone7 PLUS」にはデュアルカメラが搭載され2倍の光学ズームが利用できます。

これまでデジタルズームでボケ気味の写真にウンザリしていた人には朗報と言えるのではないでしょうか?なお、Xperiaは、この問題に独自の画像エンジンで対応し、デジタルズームであっても綺麗な写真が撮影できるようソフトウエア処理が行われます。

Xperiaユーザーからすれば当たり前だった防水機能ですが、iPhoneにも搭載されたということで、この点については両者に優劣はほとんどなくなってしまいました。

また、「Xperiaシリーズ」では当然のように思われていた防水機能ですが、海外版「Xperia X Compact」は非防水仕様で販売されています。

- iPhone7/PlusとXperia XZ/ X Compactを徹底比較。さて、買うならどちらを選ぶべきなのか?! | iPhone8/Xの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

今回借りているのはモニター機だからだと思いますが、ベンチマーク系のアプリをインストールすることができませんでした(インストール直後にアンインストールされてしまう)。

ハイエンド機なので当たり前ですが、「3D標準」でもコマ落ち等なくサクサクぬるぬると快適に動作します。

標準のカメラアプリでは4K撮影ができないものの、Open Cameraという3rdパーティ製アプリを使えば撮影できるのですが、このアプリを使うとなぜか温度上昇で停止せずに30分以上撮影が可能でした。

Xperia Z4、Z5で顕著になったシャッターボタンにタッチしてから実際に写真が撮れるまでのタイムラグ(シャッターラグ)はXperia X Performanceでは改善されていました。

カメラは良くなっているようなので、Z4/Z5で不満を持っているなら、買い替えることで満足できる可能性は高いです。

- Xperia X Performanceの実機レビュー Z5からの買い替えは微妙な印象 – Dream Seed

ただ、それでも特にバッテリー評価の良かったXperia Z3やZ3Cなどから乗り換えたユーザーなどは「電池持ちが悪い」と感じている方が少なからずいるのも事実。

また、このXZ(そして多分X Compactも)設定・環境によって電池も持ちに差が出るという印象を受けます。

「Wi-Fiのスキャン」`は位置情報の素早く取得するのに必要な機能なので場合によっては不便になります。

また、Google Nowについてはオフにしてからまだあまり時間が経っていませんが、体感で5%~10%くらいバッテリーの減りが抑えられているような気がします。

ただこれは特にXperia XZだから、ということではなく他のAndroid端末でも同様の効果が得られるのではないかと思われます。

- Xperia XZ、X Compactでバッテリー持ちが悪い・電池消費が早いトラブルの直し方・改善方法まとめ | スマホ評価・不具合ニュース

台湾のSony StoreでXperia X F5121を購入したのでサクッと外観をレビューします。

Xシリーズの無印を買ったのは、初代Zを買ったのでXシリーズも無印にしようかなってことで。

本体、microUSBケーブル、ACアダプタ(QC対応)、イヤホン、取説が同梱されています。

電源ボタン、ボリュームキー、カメラボタン。

何よりも、国内版Xperia X Performanceにあるパーツの継ぎ目がないこと。

- 手にしっかり馴染んで最高!Xperia X F5121外観レビュー – でこにく

XPERIA X Compactは普通のスマホと比較すると若干画面が大きいです。

XPERIA X Compactは標準的なスマホと比べて比較的多くのバッテリー容量を持っているため、長時間インターネット検索やSNSなどのアプリ利用に適しています。

ゲームについても軽めの3Dゲームであればサクサク動かすことができますが重めの3Dゲームは注意が必要です。

またゲームをたくさんインストールする予定ならワンランク上の機種を検討するべきでしょう。

標準的なスマホと比べてXPERIA X Compactは非常に性能が高いインカメラを搭載しています。

- Xperia X Compactについて、持ちやすさや機能性能など10の視点から徹底レビュー - せうの日記帳

安心してください!履いて(ピント合ってます)ますよ! やっぱりXperiaはかっこいい! 以前、楽天モバイルのXperiaスタミナモードでプッシュ通知が遅れるって嘆いたのを思い出しました。

⑥SDカードの不具合でも不安定になるため検討する。

SONY専用アプリでも使っていなければ不要なものです。

端末情報から「ビルト番号」を数回(7回)タップすると「開発者向けオプション」が出ますので「実行中のサービス」で不要なサービスを止めます。

バッテリーについて1日張り付く依存タイプだけど全く気にならない。

- Xperia X Compact <外観レビュー~爆速でも燃費悪い疑惑?~>

Xperia X Compactを買った時、一緒に注文したのが液晶保護フィルムとTPUケースです。

今回買った↓この液晶保護フィルムがいけませんでした。

フィルムに空いてる3つの穴を、突起に挿せば絶対ズレないという話しですが、見事に1mm弱ズレてました。

この4点なんですが、この最後の汚れを防ぐ超防汚加工ってのがダメです。

Aterm MR04LNで使えたSIMアダプターを紹介 Zenfone3のフィルムはコレがおすすめです。

- Xperia X Compact フィルムの感想『これはダメだった』 | 格安SIM レビュー&最新情報 Navi

関連する投稿: ・【新SoC】Snapdragon 820は期待してもいいのか ・【次期SoC】Snapdragon 830では飛躍的な性能向上が期待できる? ・"Snapdragon 835"は10nmプロセス製造、USB PD互換の急速充電技術を採用? X Performanceの時点で、日常使用では十分な性能は備えており、またディスプレイの解像度もフルHDに据え置かれていることから、気にする必要はないのかもしれませんが、2016年のハイエンドスマートフォンでは、4GBの大容量メモリを内蔵する機種が多く、アプリケーションの同時利用やバックグラウンド処理などで、XZは有利とは言えないでしょう。

また、今後アップデートされるであろうAndroid 7.0 Nougatの主機能"マルチウィンドウ"では、メモリ容量が求められることはほぼ確実であり、消費電力が増えるとは言え、このタイミングで4GBのメモリを採用しなかったというのは少々残念に感じました。

Snapdragon 650のCPU部は、性能的にはXperia Z5 Compactに搭載されていたSnapdragon 810に近く、また発熱も少ないことから、プラスチック筐体で小さいX Compactには最適なのかもしれません。

2017年に発売されると思われる次期Xperiaは、Snapdragon 830や4GBのメモリなど、ハードウェア的に大きな性能向上が図られるとされていますが、デザインやディスプレイサイズはX Performanceと似たものに戻るようです。

ソニーモバイルは最近、チップセット以外の主なスペック(ディスプレイ解像度、メモリ容量、内部ストレージなど)は大きく変更せず、デザインや細かい部分の改善に取り組んでいるようなので、次を待っていても期待を裏切られる可能性が高いです。

- Xperia XZ/X Compactは買い?特徴や変更点まとめ : fn

じゃんぱらさんのほうでXPERIA Z5 Compact E5821のボンドモデルの中古が安価で売られており、(特にダニエル・クレイグ時代の)ボンドファンなのもあってこちらにしようかとも思ったのですが、S810由来の発熱問題に不安があったこと、docomo回線で使う上での通信バンド数の足りなさで懸念があったことなどから結局グローバル版最新モデルXPERIA X Compact F5321のほうを選択することに。

こちらは残念ながら技適は・・・なのですが、日本の主要な通信バンドをすべてカバーしており、日本版で搭載されているであろうワンセグ機能やおサイフケータイ機能が非対応な代わりにキャリア版の余計ないらないDocomo Live UXやA-GPSがらみの制限が全くなく快適に利用できるため、MVNO回線での運用ではぴったりだと思います。

ただしミッドハイ向けSoCとはいえ、ヘキサコア構成のQualcomm SnapDragon 650はベンチマーク的に見れば前モデルZ5 Compactに搭載されていたSnapDragon 810と同程度で、発熱問題も解消しているため十分高性能。

またスマートフォンとしては初搭載となる5軸手振れ補修機能も搭載されており、カメラ性能はXPERIA XZと同等なのですが、搭載SoCの兼ね合いからかXZではZ5シリーズから復活した4K動画撮影機能には未対応となっています。

今年のMWC 2016で新生XPERIA Xシリーズが始動したときにラインナップの中にCompactがいなかったことから「Xシリーズでは4.6インチサイズのスマートフォンは辞めちゃうのかな…」という懸念もあったのですが、Xシリーズでもしっかり用意してこのラインも続けていくという意思表明を見せてくれてかなり安堵しています。

- 日本版は防水防塵!Xシリーズの小さい担当「XPERIA X Compact」(海外版)に乗り換えました。 - かのあゆブログ

SONYの今季フラッグシップモデルである『Xperia XZ』よりサイズが一回り小さいことから使い勝手を考えて『Xperia X compact』を選んだという人も多いかと思います。

今回は数ある人気専用ケースから『Xperia X compact』に対応する手帳型ケースを紹介します。

SONY純正Xperia X compact専用ケース「SCTF20」。

こちらのSONY純正ケースの最大の特徴はケースを閉じたままスマホを操作できるということ。

収納や機能面も充実していて、2枚以上収納可能なポケットや動画視聴する時に便利なスタンド機能、さらにネックストラップもセットで付いています。

- 【Xperia X compact】現役販売員がおすすめする手帳型ケース5選 | リブウェル!