スマートフォン

Sony

Xperia XZ Premium

レビュー

ソニーの4Kスマホ「Xperia XZ Premium」を徹底解剖!前モデルとの差が歴然なワケ ▲サイズだけを見ると、大きいのは確かです(底面側が本機。

両サイドのベゼルに関しても、自社のXperia XA1 Ultraが非常に狭ベゼルになっていることから、もうちょっとがんばれたんじゃ?と思わなくもありません。

上のXZ Premiumは青みがかった感じが薄れ、自然な発色に近くなっています そしてXperia XZ Premium最大の特徴といえば、5.5インチの大画面に、4K(3840×2160)解像度を表示可能な点でしょう。

Xperia XZ Premiumの高解像度表示を活かしてキメの細かいところまで視認でき、かつ色味も、よりオリジナルにより近い画質でチェックできるのです。

- Xperia XZ Premium自腹レビュー。デザイン・レスポンス・液晶とも心地良く、手放せなくなるモデル - Engadget 日本版

本機のOSは、4K表示サポートのAndroid 7.1.1なので、すべての画面を4K表示にすることは技術的に不可能ではない。

しかし、そもそも4K表示に対応していないアプリなどをわざわざ4K画質にアップコンバートするのは、あまり意味がないうえに、CPUなどに高い負荷がかかり、電力消費の面でもマイナスに作用する。

目玉機能のひとつである超高速動画撮影は、動画撮影の際にスーパースロー専用モードに切り替えて、画面の中のボタンをタッチすることで、任意のタイミングで約0.2秒間960FPSの超高速撮影を行うというもの。

撮影したデータは通常の30FPSの動画として再生され、動画の中に約6秒間のスーパースロー動画が差し込まれることになる。

- NTTドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」7日間使用レビュー - 価格.comマガジン

その結果、Z5 Premiumに感じていた写真やスクリーンショット(無駄に4K解像度のスクリーンショットを保存してしまうので容量大)保存時の待ち時間を感じなくなったのは地味に嬉しいポイントです。

ソニーが開発した世界初のメモリ積層型イメージセンサーによって、通常動画(30fps)の約32倍のスーパースローモーションが撮影できるようになりました。

スペックシート上では、最新規格であるQC3.0に対応し急速充電ができるようになっただけに見えますが、ソニー独自のSTAMINAモードがさらに進化して、電池残量が無くなるまでの時間表示や節電レベルの設定ができるようになっており、充電したバッテリーをどれだけ有効に使うかという視点が強化されているように感じました。

特に写真の歪みに関してはネット上で色々言われてますし、本体価格約10万は決して安くないし、まだ数ヶ月月々サポートが残っていたけど、私は機種変更したことを後悔はしていません。

- Xperia XZ Premiumレビュー、圧倒的進化に感動! 隙のない“最強Xperia“ | Geekles

特にカメラ性能は「Xperia XZ」の段階で世界でもトップレベルの性能でしたが、そこからさらに性能をアップさせ、インカメラにはF値2.0の明るい広角レンズを採用し、他機種のアウトカメラ並みの性能を発揮します。

前作よりも大きなピクセルサイズのMotion Eyeカメラを使用することで、あらゆる画像の詳細と光を取り込むことが可能。

逆光や夜景、料理など、13種類のシーンとコンディションを自動で判断してくれる「プレミアムおまかせオート」によって、誰でも簡単にシーンに合わせた高画質な写真撮影が行えます。

約1,300万画素のフロントカメラは、広角レンズ&大型高感度センサーで、背景を入れたグループショットや夕暮れ時の撮影などにも強く、他機種のメインカメラ並みの画質で撮影する事ができます。

- 「Xperia XZ Premium SO-04J」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ - くろねこのみみ

S835搭載スマホはGalaxy S8+、Xperia XZ Premiumと体感したどちらもが発熱しにくく、バッテリーの異常消費なんかを心配しなくていいのでとても快適に使えるものになっています。

こちらのXperia XZ PremiumではAndroid 7.0の機能として表示サイズの変更が可能になっているのですが、標準サイズももちろんですが最小のサイズでもアイコンのサイズが大きかったりWebの文章の文字間隔が野暮ったい感じがしています。

設定画面の一番下にある「端末情報」というところにある「ビルド番号」というところを連続でタップし続けると、ディベロッパーモードが解放され設定画面に「開発者向けオプション」というものが出てきます。

そのため今個人的にもおすすめしているのが、頭金が0円でオプションも任意、機種変更なら事務手数料が特別に0円にもなっているというドコモオンラインショップでの契約です。

- Xperia XZ Premium実機レビュー(SO-04J) 評判・評価を知りたいなら | スマホ辞典

4K や HDR への対応による効果は使用する動画アプリの対応に依存しますが、例えば、YouTube アプリでは「2160p」解像度を選択でき、dTV アプリでは一部の対応作品に限られますが、従来よりも鮮やかで鮮明な映像を視聴できるので画質に拘る方にとってはおすすめできます。

Motion Eye カメラとは、メモリ内蔵の CMOS イメージセンサー、Sony G レンズ、BIONZ 画像処理チップで構成されるカメラモジュールのことです。

撮影方法は 2 通りあり、一本の動画を撮影している最中に任意の地点を超スローにする方法と、約 5 秒間の短い超スローな動画を撮影する方法を選べます。

正直なところ、UI 周りの操作性や Facebook などのあまり性能を気にしなくてもサクサク動くアプリの動作は申し分ないものだったのは言うまでもなく、Antutu アプリの 3D グラフィックステストで文字通りヌルヌルするほどの滑らかな動きで感心したという印象です。

- Xperia XZ Premium(G8142)のレビュー | juggly.cn

Xperia XZより大きいスクリーンが搭載、5.5インチで4Kディスプレイだと、スマホとして過剰であるかあるまいかと、Xperia XZ Premium評価に違い考えがたくさんある。

確かに価格高すぎることはXperia XZ Premium欠点であるが、VRなどに対応できるSnapdragon 835だけは買う理由になれるとおもう。

DVD、フォルダ、ISOファイルをリッピング及び各種端末に取り込むことをサポートする。

また、高品質エンジンし、デインタレーシング、Force A/C Synを搭載する同時に、マルチコアとハイパースレッディング・テクノロジーもサポートするため、無劣化の品質と最速な変換スピードを提供している。

- 買う前に知るべくこと!Xperia XZ Premium不具合おそろい!最新更新版!

実はXperia XZ Premiumの5.5インチディスプレイは、最初の設定では画面に映るWebサイトの情報量、表示の領域、それにアイコンのサイズ感といったものがどれも大きすぎるきらいがあり、せっかくの大画面ディスプレイなのに表示が大きすぎて普通のスマホと大して表示される情報が増えないという問題がありました。

そのため、普通にXperia XZ Premiumを使おうとする前に、この表示サイズの変更に関する設定をいじらないと使いづらいのが現状です。

その設定は開発者向けオプションから変更できる表示幅という項目で、これを500~530ぐらいにすると更に表示が小さくなって大画面に多くの情報が出るようになります。

ところがSnapdragon 835をてにいれたXperia XZ Premiumでは、それまでの発熱問題を見事に解消し、ディスプレイサイズに比較して表示が大きすぎる点ぐらいしか問題点と呼べるようなところはありませんでした。

- Xperia XZ Premium SO-04J レビュー&価格情報 Xperia史上最高の端末!発熱少なくヌルサク動作は高額でも買う価値あり! | キャリスマ

Xperia XZ Premiumでは4K HDRに対応したため、YouTube、Amazonビデオなどの対応サービスで4Kコンテンツを楽しめます。

いくつか4K・4K HDRに対応した動画を見てみたのですが、確かに4K HDR動画の方がくっきり、はっきりとした映像に見えました。

Xperia XZ Premiumは見た目こそこれまでと代わり映えしないデザインですが、中身はSnapdragon 835やUFS 2.1などで最適化されており、他社の最新ハイエンドモデルと比べても勝るとも劣らない操作感になっています。

USB端子もUSB 3.1 Gen 1・USB Power Deliveryに対応したので、ケーブル一本でファイル転送も充電も高速にできる時代に着実に近づいています。

- Xperia XZ Premium G8142レビュー。プレミアムな中身で操作感は快適 - AndroPlus

出ました~ 内容物は本体と説明書とテレビ視聴用のアンテナのみとシンプル。

せっかくの4Kディスプレイだったのですが、ブルーライトカットのガラスフィルムにしてしまい画面がめっちゃ黄色いです(笑) 普通に透明のほうにしておけばよかったと後悔…。

あと、ケースは背面を見せたいのでクリアのものと思っていたのですがあまり選択肢がなかったので探し中です。

PS4でチャットしながらゲームをする際にヘッドセットが必要になってきます。

- ついに来た!Xperia XZ Premium 開封レビュー&しばらく使ってみた感想 - ガジェットコレクト

一つ前の「Xperia Z5 Premium(写真右)」のブラックから格段に高級感が増しました。

注意点として、暗い場所でスーパースローの撮影をすると、想像以上に暗い映像になってしまいます。

カメラ重視の方は「Xperia XZ Premium」で間違い無いと思います。

最後に、「Xperia XZ Premium」は世界初の「4K HDR」対応のディスプレイなのですが、実際に体験すると色の鮮やかさ、映像の奥行き感に驚かされます。

- 【レビュー】Xperia XZ Premium デザインもスペックも最強!評判通りのカメラ機能でスーパースローが楽しい! | iPhone8/Xの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

4K画質のコンテンツはあまりそろっていませんが、YouTubeなどのストリーミングコンテンツも4Kアップスケーリングしてくれるそうなので、キレイな画像を楽しむことはできると思います。

ただ、スマホカメラの解像度等々、スペックは上がっていますので、スマホ写真については、良くなるものと思います。

マニュアル設定で、シャッタースピードやISO感度等変更できるようになりましたし、写真の「表現の幅」は増えることと思います。

まだ、タイプCのケーブルはモノが少ないせいか、ドンキなんかでも良い値段で売られていますが、これは安く強度もありました。

- [実機レビュー]XPERIA XZ Premium SO-04J | にいがた「らぶ」|Gata Love

ということで今回は最新のスマートフォン「Xperia XZ Premium」と「Galaxy S8+」です。

内容に関してですが、CPUのベンチマークだの筐体温度だのは他の方々の記事でいくらでもあると思うので、ぼかぁーそんな事はしません! あくまで素人目線で、使い勝手優先で書きます。

このロック解除で、個人的にちょっと使いづらいかな? と感じたのは、指紋認証解除ボタンが背面のカメラレンズの脇にあり、何度かレンズを触ってしまったり、バランスを崩して落としそうになるってことと、虹彩認証による解除が環境によってうまくいかなかったりしたことですかね。

下の写真のように画面サイズの合ってない動画も、画面のボタンを1つ押せば自動で調整してくれるのです。

- ASCII.jp:この夏に欲しいスマホはXperia XZ Premium? それともGalaxy S8+? (1/3)|声優・田丸裕臣の今すぐ買いたいイケてるアイテム

以下はXperia XZ Premiumを含む歴代Xperiaの6/20時点での価格.comでの満足度評価をグラフにしたもの。

グラフを見やすくするためにXperiaコンパクトシリーズやAシリーズなどは掲載していませんが、XZPはこれらを含めても1位です。

これはおそらくサイズと角ばった形によるものだと思われますが、これがなければXZPはほぼ5点満点といった感じです。

このXperia XZ Premium、カメラの歪み問題や一部でWiFi不安定な接続など、問題が皆無というわけではありません。

- ドコモXperia XZ Premium SO-04Jの満足度評価、歴代Xperiaや2017夏モデルでダントツトップ | スマホ評価・不具合ニュース

購入を検討しているが、全機種のXperia XZと比べ買い替える必要があるのか、 または現在は別のAndroid端末やiPhoneシリーズを所有しているが、Xperia XZs/XZ Premiumが気になる! という人向けに、一足早くXperia XZs/XZ Premiumのメリットどデメリットをレビューします。

約1920万画素の高感度イメージセンサー、進化を続ける画像処理エンジン、集光効率に優れたF2.0・広角25mmの高性能レンズを搭載することで、 α™やサイバーショット®で培ったソニーのカメラテクノロジーを注ぎ込み、美しい画づくりを実現しました。

スマホのレンズは一眼レフなどよりも小さいので、画素数を上げすぎると画質が荒れてしまうことがあります。

Xperia XZs/XZ Premiumはイメージセンサーにメモリを搭載することで、従来比約5倍の高速データ読み出しが可能になりました。

- Xperia XZs/XZ Premiumの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ(実機レビュー有り) | スマホの教科書

前作Z5 Premiumよりも高級感があり、背面だけでなく前面も鏡面のように仕上がっている。

Z5 Premiumはアップスケーリング技術を利用して4Kを表示させる必要があったり対応コンテンツが少かったりと、端末の真価が十分に発揮されなかった。

基本的にコンテンツが4K配信であれば自然と対応できる仕様になっているらしい。

例えばYoutubeでは普通に4Kを選択できるし、Amazon Prime Videoでも対応を確認できた。

- 前作の汚名返上!?渾身のXperia XZ Premiumをレビュー☆ | Skyblue

ちょっと嬉しいのが、指紋センサーを内蔵した電源ボタンが本体に合わせて黒くなったこと。

今まではトレイが1つになっていましたが、SIMカードとSDカードでトレイが分かれたものに。

XperiaはSIMカードが抜けると再起動するようになっていて、SDカードだけ取り出したいみたいな時にちょっと不便だったんですが、このタイプならそういうこともありませんね。

また、Xperia XZ Premiumはボリュームボタンが電源ボタンのすぐ上に移動しています。

- Xperia XZ Premium SO-04Jフォトレビュー!ギラギラしてて超プレミアム! – でこにく

Xperia XZ Premium の 4K 解像度を全てのアプリに適用するカスタマイズ方法が発見されました。

4Kが有効なのは「アルバム」等一部のアプリのみで、その他のアプリではフルHDで表示されちゃいます。

DPIを標準値に戻すときには本体の画面設定から表示サイズを元に戻すと直ります。

1890×3360に設定すると、電話着信時、ダイアラー起動画面の電話を受ける右スライドの幅が、たったの1cmくらいに狭まるため、最初は焦りますヨ。

- Xperia XZ premiumの画面を常に4Kで表示してみた感想 – PCその他

発売間もない時期にXperia新機種を買っている人たちなので、もともとXperiaファンの可能性は高いんですが、それでも過去のXperiaシリーズより良いという声が多いです。

名機と言われるZ3の後だったせいもあり落差が大きくかなり評判悪かったんですが、「Xperia XZ Premium」では過去シリーズの悪い部分の改善に力を入れたようで問題ないみたいですね。

ネット上でも話題になっているカメラの歪み問題。

気にならないって人も多いんですが、完成度が高いスマホですし、カメラに力をいれてる(はず)の端末なので気になってしまいますね。

- Xperia XZ Premiumの口コミ評判は? | モバイル生活

そこで今回は側面と背面を覆うケースとディスプレー面の保護のためガラスフィルムを購入。

Xperia XZ Premiumのケースコーナーを物色していると、ちょうどケースとガラスフィルムがセットになった製品を発見しました。

Xperia XZ Premiumは本体にもストラップホールがないので、ケースにつけようと思っていたのですが……。

このページの内容の一部は、Googleが作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

- Xperia XZ Premium用のガラスフィルムとケースを購入したのでレビュー!

アウトカメラの画素数はやや減少していますが、DRAM積層型イメージセンサーに変更されており、スペックアップしたと言っていいでしょう。

カメラとRAM容量を除き、4K HDR液晶を搭載しているフラッグシップモデルのXperia XZ Premiumの方が高性能です。

他社フラッグシップと比べると、1世代前のSoCを搭載しているのはどうしてもマイナスポイントになってしまいます。

Xperia XZとXperia XZsはカメラ部分に大きな差があり、DRAM積層型イメージセンサーがもたらす新しい機能はXperia XZsを選択する理由になります。

- Xperia XZsの評判・口コミまとめ!Xperia XZやXperia XZ Premiumとの違いは? - モバレコ

DMMの格安SIM(電波はDocomo)にて使用中、ネット接続はほんのひと手間必要だが簡単に出来た。

4K HDRディスプレイは有機ELにも劣らない美しさ 処理速度は格段に向上しAntutuは17万後半 重いゲームアプリもヌルヌルサクサク 一番驚いたのはアプリなどの起動の速さ UFS 2.1搭載でアプリの起動、データの移動速度が向上 目立った不具合も無く大満足です。

また、グラフィックの処理も非常にスムーズで、デレステを試してみたところ、タップ音ありカットインボイスあり3D標準でMASおよびMAS+数曲プレイしましたがタップ音もズレは少なく(iOS程ピッタリではないですが)、ヌメヌメ動きました。

そのまま使用することに決めましたが、4KHDRディスプレイが売りの製品なのでとても残念です。

- Sony Xperia XZ Premium Dual G8142 (Simフリー, 64GB, Deepsea Black) レビュー - EXPANSYS 日本

こちらは通常のXperia XZとデザインは同じようで、高級感を増した仕様になっていまして、ディスプレイが5.46インチなのに他の5.5インチディスプレイのスマホと比べても少し大きめな筐体が気になりました。

現在ウチにある3機種の同じようなハイスペックスマホのスペックを比べてみましょう。

ただサイズはデカイけど、Xperia XZ Premiumは4KディスプレイだしIP68防水だし高級感もあって、かなり魅力的なスマホであることは間違いないと思います。

裏面もディスプレイ面と同様に2.5D曲面ガラスのようになっていて、鏡面仕上げ。

- Xperia XZ Premium SO-04J 開封の儀 レビュー | Beヨンド

カメラは8倍までのデジタルズームの写真を撮ることが可能となっております。

それならかなり期待出来ると思いませんか?iPhone7を持っている人ならかなり満足にiPhoneを動作させることが可能なので、かなりいい機種になっていると思っている人も多いと思います。

そう考えるとこの4Kという解像度を持っているというだけで本当にすごい機種ということがわかると思います。

きれいな画面で毎日スマホを見たいという人にとっては間違いなくこの機種はいいと思いますが、通常利用する場合は残念ながら2K解像度です。

- XPERIA XZ PREMIUM /XZs ドコモ au ソフトバンク 仕様 スペック 発売日 レビュー 評価 評判 | 携帯情報.コム

ガジェット系オンラインショップ「TOMTOP」から、最新スマートフォン3機種のクーポンが出ています。

個人的にスマホは電子書籍リーダーとして手放せないのもあり、画面サイズは最低でも5.5インチは欲しいというのもあり、待っていた甲斐がありました。

更にカバー、ガラス液晶保護フィルムなどを付けると200g超は間違いないので、もうちょっと軽く作れたんではと思ってしまう。

ETOREN販売ページ:Sony Xperia XZ Dual DIM F8332 64GB ETORENの特徴は以下リンクにも書いていますが、まず送料以外に追加費用が発生しないという点が良いところです。

- 鏡のような美しさ! SIMフリー版『XPERIA XZ Premium G8142 Dual SIM』輸入してみた! 開封&外観レビュー ~ 物欲ガジェット.com

毎度のようにこの話になりますけど、XPERIA Z4のような最新のスペックと軽量化、デザインの両立ができてこそ、最高傑作と呼ばれるべきなんだと思うんですけどねえ。

Z5 Premiumにあった儚さみたいなものというか、どこか夢のあった瞬発的なスマホとは違い、スマホとしての基本性能を究極まで作りきったものが、XZ Premiumとして形になったんじゃないかと思います。

怖いのは、これだけ傑作なスマホが出た現状なのにもかかわらず、GALAXY S8+やnubia Z17、mi6などそれぞれに魅力のあるS835スマホが出てきた中で、大きな武器がXPERIAである点しかないこと。

結論としては、十分検討には値するスマホではありますが、なんでも1台で済ませたいという機種はいくらでもありますので、GALAXY S8シリーズやAQUOS R、HTC U11などとモックのホールド感、重さを十分確認すべきだと思います。

- XPERIA XZ Premium G8142の実機レビュー : あるさん、ニートの日常!?

別途契約や購入が必要とはいえ、XZ Premiumの大画面・4K対応を活かしたサービスのひとつと言っていいでしょう。

「先読み撮影」はこれにより可能となりました! サイズ・重量については、このクラスでは標準的なものですが、これだけの高機能を詰め込んでいると思えばすごいことと言えるかもしれません。

一方、XZ Premiumはディスプレイも4K対応ですので、自分自身でも高画質が楽しめるということになります。

CPU性能はXZ Premiumの方が上と言えば上ですが、これは大画面を下支えするためのスペックアップと考えられますので、処理速度的な使用感は大差ないと思われます。

- 【最強カメラ!】Xperia XZs、Xperia XZ Premiumレビュー

さらに電源ボタン部分の開口部を大きくすることで、電源ボタンに設けられた指紋認証センサーによりアクセスしやすくしており、また、サイドの曲面部分に面を入れてスマートにすることで、タテでも横でも持ちやすくなるようデザインしています。

約5.5インチのディスプレイを持つXperia™ XZ Premiumは、大型のモデルですが、本製品を装着してもあまり大きくなりません。

さらに電源ボタン部分の開口部をより大きく開けることで、電源ボタンに設けられた指紋認証センサーにもスムーズにアクセス可能。

装着した際、バンパーとXperia™ XZ Premiumに段差ができ若干高くなるよう設計されているため、Xperia™ XZ Premiumのディスプレイや背面はテーブルなどに直接、触れることはなく細かなすり傷がつきません。

- 【楽天市場】Xperia XZ Premium チタンバンパー ケース Cleave Titanium Bumper Chrono Premium Edition for Xperia XZ Premium バンパー 究極の金属素材“チタン”で作られたXperia XZ Premium 用 プレミアムバンバー【送料無料】新製品:Deff楽天市場店

「4Kスマホ再誕!SONY Xperia XZ Premium発表!スペック、発売日、価格、Z5P比較、キャリア(docomo/au/softbank/SIMフリー)情報」ではZ5Pと比較していますが、XZではどうなのか。

となるとスペック的にはXperia XZ Premiumの小型化&ディスプレイサイズ、解像度ダウン版、といった所ですが、それは良いとして、一番怖いのがデザインの刷新。

Galaxy S8や、この秋に発売されると噂されているiPhone8もデザインの刷新(主にディスプレイ周りがすごいことに。

Apple Watch 3はデザインそのまま、LTE対応、電話番号はiPhoneと共有使用となるかもしれない。

- Xperia XZ Premium(SO-04J)が発売開始!XZ持ちから買い換え必要か・・・? | Gadgere! -ガジェレ!-

従来比の5倍、iPhone 7に比べて4倍のコア数で撮影できるため、スローモーションの緩急が印象的で迫力ある映像が残せる。

「Xperia XZ Premium」は前モデルと同じく鏡のような仕上げで光を反射する「ディープシーブラック」と「ルミナスクロム」の2色をラインナップする。

フルHDの4倍にもなる高解像度で細部や質感をリアルに再現し、HDRによって色鮮やかな映像が楽しめる。

4K映像を5.5インチのディスプレイで表示しても体感は薄いかもしれないが、撮影した映像を拡大した時に強力な効果を発揮する。

- Xperia XZs / XZ Premium フォトレビュー|携帯総合研究所

XPERIAシリーズだけでなくiPhoneシリーズやGALAXYシリーズなどの人気スマートフォンに対応しているTPU素材(=ポリウレタン製)のソフトケースです。

新機種に対応したケースは今回のように99円キャンペーンになることが多々あります。

XPERIA XZ Premiumは背面の中央にdocomoロゴとFelicaのセンサーがついているため、その場所にリングをつけてしまうとFelicaが反応しなくなってしまうことがあります。

またいっしょにセットになっていた保護フィルムは全面保護タイプではありませんが、画面の黒い部分をしっかりとすべてカバーする横幅があります。

- XPERIA XZ Premiumの99円クリアケースの感想!OVER’s(Amazon購入) | うのたろう小説ブログくろおと

それでも、870ppiの画像密度によって、4Kもゴープロで撮影したHDRではない動画も楽しむことができました。

ソニーが16:9のアスペクト比を維持していることから、LG G6やギャラクシーS8のように、アプリやビデオを正しく表示するための黒いバーは表示されません。

30fpsで録画する場合は、スクリーン上のチュートリアルが表示されます。

BLUBOO D1 デュアルカメラ付きの携帯電話は今でも人気があるようですが、そう高価なものばかりではないようです。

- ソニー エクスペリア XZ プレミアム(Sony XPERIA XZ PREMIUM) レビュー

この機種は、Xperia Z5 Premiumの後継モデルということになりますが、Z5 Premiumと比べても、非常に満足度が高い端末に仕上がっていると言えます。

一応、カメラなどは問題なく使用できますが… Xperia X Performance(海外版G8132)は、そこまで熱くなることはないですが、カメラアプリは起動しても固まったり、頻繁に落ちます。

ベンチマークテストなどは、他のメディアの検証記事に譲りますが、1週間フル活用しても全然問題なく快適に使用できたことは、今までのXperiaのなかでも過去最高級だと思います。

スローモーション動画撮影は、録画時960fpsのスーパースローモーションで、画面上のボタンを押す直前0.2秒間に対応します。

- Xperia XZ Premium Dual G8142 一週間使ったインプレッション!今までのXperiaで最も満足できる端末! | MATTU SQUARE

おきな違いはディスプレイの解像度が3860×2160ピクセルで4K画像も表示することが出来る高解像度ディスプレイとなっています。

Xperia XZ PremiumとサムスンギャラクシーS8のカメラ性能では大分差がありますが、実際に撮影をした画像を見ていると、違いがあるようです。

Xperia XZ PremiumよりもサムスンギャラクシーS8のカメラで撮影をしたほうが美しく撮ることが出来ます。

ただしXperia XZ PremiumとサムスンギャラクシーS8では、処理スピードの面ではXperia XZ Premiumのほうが優れているようです。

- Xperia XZ PremiumとサムスンギャラクシーS8比較してみた|TunesGo公式サイト

カメラも960fpsのスローモションビデオが撮影することが可能で、現行機種ではトップクラスのスペックを誇ります。

液晶のラウンドしたエッジ部分にもフィットする3Dデザインで、使用感も定評がありまさに「迷ったらコレ!」と言えるガラスフィルムです。

硬度9Hやラウンド加工などガラスフィルムに求められる機能もしっかり搭載されているので安心して選ぶことができます。

ガラスフィルムと液晶保護フィルムどちらにもメリット・デメリットが存在するので自分にあうものを選んでみてください。

- 【Xperia XZ Premium】ショップ店員が選ぶおすすめ保護ガラスフィルム | リブウェル!

ここについては、画像も直接Xperia XZsとGalaxy S8を並べたものがなかったので、既存のXperia Z4(Xperia Z4と同じ画面サイズ、同じ解像度)と並べたもので代用しました。

ハイレゾ再生はもちろんのこと、mp3などの圧縮音源(音質を落としてサイズを下げたもの)を高音質にするDSEE HXが搭載されています。

これは名前こそ「頭金」ですが、端末価格に上乗せして払わなければいけないものなんです。

もしあなたが固定回線を引いていない状態、またはフレッツ光を使っている状態であれば、GMOとくとくBBドコモ光にするだけでこんなメリットがありますよ。

- Xperia XZsの実機レビュー(SO-03J/SOV35/602SO)XZ Premiumと比較したメリットもあり | 携帯乞食でブラックリスト!iPhone・スマホ・格安SIMの最新情報を発するブログ

『Xperia XZ Premium』は世界初となる最大960fpsのスーパースローモーション機能を搭載、新規開発されたPredictive Capture(先読み撮影)機能では被写体の動きを検出すると、自動的に最大4フレーム分の画像をバッファリングし、シャッターが押される直前の画像も記録、それにより決定的な瞬間を捉えられるとしています。

これらの機能は背面1,900万画素として搭載したMotion Eye(モーションアイ)カメラシステムにおいて、新開発メモリー積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS®(エクスモア アールエス) for mobileを採用することで実現したとのこと。

ディスプレイでも世界初を実現、4K HDR(ハイダイナミックレンジ)ディスプレイを搭載した約5.5インチでは広いダイナミックレンジの輝度情報を扱えるため明るさと色域の表現が豊かになり、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像を再現するとしています。

Qualcom社の最新フラッグシップSnapdragon 835を搭載し、下り最大1Gbpsの高速通信をサポート、4Kの高画質動画を数秒間でダウンロードできるとのこと。

- ソニーモバイル、世界初4Kスマホ『Xperia XZ Premium』発表―スペック

炭素繊維意外のガラスフィルムは、中央が浮いてしまって気泡やゴミが混入してしまって、残念な事になってしまうことがありました。

炭素繊維のガラスフィルムは全面に貼り付くので、Xperia XZ Premiumにもこの炭素繊維のガラスフィルムが有効だと思います。

コスパが最高なフィルム3枚セットですので、家族や彼氏、彼女とXperia XZ Premiumを機種変した方はこれで1つ買って分けても良いですね。

とりあえず、Xperia XZ Premiumを手に入れたらやっておくべき事は、保護フィルム&保護ケースです。

- 【Xperia XZ Premium】おすすめ保護ガラス フィルム&保護ケースはコレ! – Lurecrew

・スペック CPUがQualcomm MSM8998で内蔵メモリがROM 64GB RAM 4GB有り、処理速度及びメモリが向上しているためマルチ処理や重たい処理(ゲーム)もストレスなく行えます。

・画面サイズ 当初は大きいと思いましたが数日でケース着用しても問題なく片手で持てて操作も行えるようになります。

画面が広くなった分、Android 7.0のマルチウィンドウも有効に使用できます。

写真歪み問題やダブルタップ起動なし等はありますが、今後SW側での解決の可能性もありますし、電源キーの耐久性は懸念がありますがHW的には名機ではないでしょうか。

- Xperia XZ Premium レビュー他1週間使用して判明/解決策