スマートフォン

Sony

Xperia Z3 Compact

レビュー

Xperia Z3 compactは背面にガラス素材を使用しており、これはZ5 compactでも同じです。

僕も気付かないくらいのちょっとした衝撃によって背面ガラスは割れ、その事によってXperia Z3 compactをケータイ補償でリフレッシュ品と交換する事になりました。

5インチが当たり前になった今のスマホを見ていると、Xperia Z3 compactの小さな体はそれ自体がとてもカッコ良く感じます。

ですからXperia Z3 compactに買い換える際に「低解像度だけど大丈夫かな?」とか「メニューのアイコンすらギザギザしていたらイヤだな」と考えたりもしました。

メモリ2GBでも大丈夫・・・・と言いたいのですが、実は要所要所でモッサリした動作になります。

- Xperia Z3 compactの使用1年レビュー!2016年も使えるスマホか?メモリ2Bを足りないと感じることは?

高音質のハイレゾ対応が売りの同製品だが、iPhone 6を買った後にすぐZ3 Compactを手に入れた理由とは……。

それではXperia Z3 Compactを選んだ1番の理由は何か——それを説明するには、個人的なモバイル環境を含めた少々の前置きが必要だ。

Xperia Z3 Compactのレビューから外れる話で恐縮だが、iPhone 5からiPhone 6になると、日本人の平均よりも手の大きい僕でさえも、巨大化したiPhone 6の画面では下側から本体を支えたままでは上部まで親指が届かなくなり、片手操作は困難になった。

そこで、長い間僕の「片手操作端末」として使われてきたiPhone 5の代役として白羽の矢を立てたのがXperia Z3 Compactだったというわけだ。

悪く言えば玉突き式の機種変更なのだが、Xperia Z3 Compactの発売がなければiPhone 6への機種変更を諦めて今時iPhone 5Sにでも変えていただろうというほど、僕にとって片手操作は重要なことなのだ。

- ソニーXperia Z3 Compact自腹レビュー iPhone 5の「後継機」として歓喜した理由 - 日経トレンディネット

私はXperia Z3 Compactのドコモ版の白ロムを入手後、2週間ほどメイン機として使用した後、今はWi-Fi下で使用しています(だめだからというわけではなくメイン端末がauになったのでSIMが使えない)。

iPhoneだと16GB、32GB、64GBと使用容量を購入前に決めて買わないといけないですが、AndroidはMicroSDカードを入れて容量をアップさせることができるんですよね。

ちなみにXperia Z3 Compactには最大128GBのものまで入れることができます。

私はまだ水没させたことはありませんが、Xperia Z3 Compactをプールの中で使える動画がありました。

Android端末で電源ボタン以外のハードボタンがついているのって、最近だとGalaxyくらいしか思いつかないのですが、やはりiPhoneのホームボタンで電源がつくのは非常に便利。

- iPhoneに飽きたらXperia Z3 Compactがおすすめ。1ヶ月使用したレビュー[口コミ] | ままはっく

「Xperia Z4」からの変更点と同じように、今まであったマグネット端子がなくなり、MicroUSB端子も本体真下に移動してキャップレス防水になっています。

それから、「プレミアムおまかせオート」で撮影する際に、画面に表示する2つバーを上下させて好みで「明るさ」や「色合い」を調整できるようになっています。

もちろん4K動画の撮影が可能ですが、「Xperia Z4」で困ったのが4K動画を撮影していると2分もたたないうちに、本体の温度上昇により長時間撮影できなくなるという現象がありました。

「Xperia Z4」では何かと発熱に悩まされたQualcomm Snapdragon 810を、よりコンパクトな「Xperia Z5 Compact」のボディにおさめて大丈夫なのかという多少の不安もありましたが、その煽りをうけやすかった「4K動画撮影」やカメラ機能の「ARマスク」も問題なく使えていたのは安心材料です。

また、最初見た時はさすがに厚みが気になっていましたが、使っていると慣れるもので、もともと「Xperia Z3 Compact」とのサイズ感は大きく変わらないので、普段使いとして気にせず使えることと、やはり指紋センサーが楽ちんだったり、カメラの性能が相当良 くなっていることもあって、かなり気に入っています。

- Xperia Z5 Compactレビュー!コンパクトなのにフラッグシップモデルに迫る高性能! - モバレコ

寧ろCPUの恩恵なのかZ2よりも快適に動いている気がしています。

Z2にさへ部分的に負けてしまうのですが、画面サイズと解像度の関係から、メモリをそれほど必要としないのかも知れませんが、思っていた以上に気にならないので嬉しい誤算でした。

サイズに関しては今まで様々なコンパクトなXperiaを触ってきているので、Z3 Compact が驚くほどコンパクトとは言えないものの、持ちやすくポケットにすっぽりと収まるところは気に入っています。

すでにAndroid6.0の足音が聞こえている状況ですが、XperiaのAndroid5.0ことLollipopについてですが、アニメーションが随分派手になったなぁと感じたり、設定画面が余計分かりにくくなったような印象はありましたが、それはすぐに慣れました。

と言う訳で、Xperia Z3 Compact ですが、デザインも良いし、コンパクトだし、性能も必要十分だし、ソフトも良いので、現時点では最高の評価を与えられるスマートフォンだと思います。

- Xperia Z3 Compact SO-02G に最高の評価を与えたい:とあるソニー好きなエンジニアの日記:So-netブログ

従来のXperia Zシリーズにおけるコンパクトモデル、「Xperia Z1 f」や「Xperia A2」が4.3型ディスプレイを採用していたのに対し、本機は、狭額縁ディスプレイを採用することによって、前面の大きさをほとんど変えることなくディスプレイを拡大している。

メインメモリは2Gバイト、ディスプレイはHD(720×1280ピクセル)で、Z3と比べてやや物足りない内容だが、小型ディスプレイであることを考えると、十分に実用的なスペックだろう。

スマートフォンの大型化が進む中、本機は、Xperiaのコンパクトシリーズの流れを受け継ぎ、無理なく片手で収まる大きさを実現し、その上で、前機種より拡大したディスプレイ、最新フラッグシップモデルに遜色のないCPUやカメラ、充実した機能を搭載している。

カメラやオーディオだけじゃない——「Xperia Z3」で追加された新機能まとめ Xperia Z3の気になるポイントをさまざまな角度からレビューしていくロードテストを開始。

Z2/Z1との外観の違いは? 片手でもいける?——「Xperia Z3」に触れて感じたこと Xperia Z3の気になるポイントをさまざまな角度からレビューしていくロードテストを開始。

- 「Xperia Z3 Compact」レビュー 第1回——付属品、持ちやすさ、基本スペックをチェックする - ITmedia Mobile

これ以上の端末はdocomoやSIMフリー端末には無いと思いますが。

と思っていましたが、画面のフレームレートが下がったり高画質モードがオフになったりだけ、と全然使用していて分かりません。

以上2点の理由でロック画面の暗証番号を押し間違えるとロック解除に時間がかかってしまいます。

いつもならすぐに2次元壁紙にしてしまうのですが、今回はそれはありません。

これはAndroid自体の話ですがGoogleキープのアプリがあるのがすごく嬉しいですね。

- 少しだけ残念なSO-02g使用感想 - 阿呆の浅知恵

レビューすると言っても、詳しい仕様だとか、処理速度がどうのこうのとか、そういうことはレビューしません。

「このシーン、いいな」と感じたらすぐに撮影できること、その場でリアルタイムな情報と感動をSNSに投稿することが、快適なスマートフォン生活に1番求められる部分だと思います。

XperiaZ1だと、カメラ起動時間やシャッタースピードがiPhone5sに比べてかなり劣っていました。

タッチパネルの反応、バッテリーの持ち、ネットの表示速度は、当然ながら全く問題なし。

SONYさん、よくやった!パーフェクトです!これなら最低でも2年は余裕で快適に楽しく使えるよ!これで自分のiPhone5sはもう死にスマホになります。

- XperiaZ3Compactが快適過ぎ!使用感レビューするよ

Z2からの進化としては、カメラ機能が大幅にアップしています。

「Xperia Z3 Compact SO-02G」ではハイレゾ音源にも対応しており、CDの約3~6倍の情報量があり、より原曲に近い高音質な音楽を聴くことが可能となっています。

さらに、CD音源やMP3などの圧縮音源の音質を、ハイレゾ音源相当に向上させることが可能となっており、CDからコピーした音源もより高音質に聴くことができます。

また前機種に続き、デジタルノイズキャンセリング機能にも対応しており、周囲の騒音を最大約98%カットし、より集中して音楽を聴くことができます。

勝手にパケットが追加(課金)される??スピードモードと1GB追加オプションの違い。

- docomo Xperia Z3 Compact SO-02G:レビュー

Xperia Z3 Compact SIMフリーモデルは海外では早くに発売されており、最近ではネットで探せばそれを手にする事ができちゃいます。

今回のXperia Z3 compactだがサイズ感で分かりやすくいうとiPhone6とほぼ同じ。

違うのはRAMや解像度です。

iPhone6 PLUSが最高でどこまでISO感度が上がるのか知らないが暗い場所で撮影したらISOが500までしか上がらなかった。

これでもシャッタースピードは1/8なので、そこまで手ブレする事もなさそう。

- いち早くゲット!Xperia Z3 Compactレビュー! | カズチャンネル

Xperia Z3 CompactからXperia X Compactに変えたら、かなり動作がスムーズになった。

3GBメモリでタスクキルされにくいとか、Twitter見つつブラウザでリンク先を見て、ノートアプリでメモったりGoogleマップで場所確認…とかする自分には便利すぎる。

Xperia X Compactのカメラは3つのイメージセンサーやスマートフォン初となる5軸手ブレ補正機能が搭載され、旧モデルと比べると大きく進化しました。

特に、最近では大きなサイズのスマホが流行っているということもあり、コンパクトなサイズは多くのユーザーに受け入れられています。

ドコモのXperia X Compactに機種変更したいならドコモオンラインショップを使うのがもっとも簡単でお得な方法です。

- Xperia X Compactのレビューまとめ!購入者の評価はいかに?

XperiaA4がCPUは少し進化しているかなという程度ですね。

なのでサクサク感や操作の滑らかさはXperiaZ3Compactよりも若干良くなっているかなという印象。

でも、やはりA4が最新のため値段に大差がない場合はXperiaA4を選んでも問題は無い。

どちらかというと4.6インチシリーズは女性向けに作られているので自分の好みで選ぶと良いです。

カメラの画素数もかなりきれいで比較的動作もサクサクするのでおすすめのスマホです。

- XperiaA4評価レビュー!XperiaZ3Compactのスペックと比較した

Xperia Aシリーズの前機種と言えばXperia A2ですが、ディスプレイサイズやXperia Z1 fのグローバル版Xperia Z1 Compactと同等品だったことからすると、Xperia Aの後継品と言った方がしっくりくる、ということで、そのXperia Aとの比較表があります。

ただし、上位モデルのXperia Z4とは画像処理エンジンが異なり、「プレミアムおまかせオート」に対応するモードに若干差がある。

カメラのスペックについては当時の最新最高級品となるXperia Z4とも遜色無く、機能についてもシャッターボタンを搭載するなど使いやすさもこだわられている・・・、と言うかこれらもすべてXperia Z3 Compactと同じものですね。

他の内容は、本体+端子類の写真、トマトの写真でトリルミナスディスプレイの発色を確認、充電用の卓上ホルダー、音楽再生アプリ、Xperia AとXperia Z3 Compactとのスペックの違いについて、LTE-Advancedのキャリアアグリゲーションに対応していないことなど。

逆に考えるとA4にはZ3Cのバンパーはきつくて入らないということになりそうですね、と思ったら、両方に装着できるカバーが販売されているようです。

- 【レビューまとめ】Xperia A4はXperia Z3 Compactのコストダウン製品!?

動画のスタートの部分でもわかるように,「手袋モード」にすると,さすがに画面一番下のホームボタンを押すのは手間取りますが,それ以外の操作は支障ありません。

使用して3日の時点では,「それだったら,私は長時間移動時には,Bose QuietComfort 20iを愛用していますので,特にメリットないですね。

もちろん,Bose QuietComfort 20iはもとても素晴らしい商品なのですが,充電が必要という点が難点で,ずっとバッグに入れっぱなしにできないのです。

もちろん,ノイズキャンセリング機能そのものは,Bose QuietComfort 20iの方が強力だと思いますが,電源を必要とせず,カバンに入れっぱなししておけるという利点と,少し大きめのコントローラー部という煩わしさから解放されることを思えば,MDR-NC750は非常に良く出来ていると感じました。

あと,具体的な検証はできないのですが,RAM3GBのおかげか,CPUパワーから考えても動作がスムーズかと思います。

- ドコモ版Xperia X Compact SO-02Jを買って5ヶ月使ったので使用感をレビューします!MDR-NC750も最高! - ケータイ乞食から陸マイラーへ

より快適にインプットの量を増やすことができる端末を探した結果たどり着いたのがXperia Z3 Tablet Compact。

特徴は防水機能が付いていること、現行の8インチ型モデルのタブレットの中で最薄、最軽量であるということの2つ。

ということでギリギリ片手で収まるサイズ感の8インチタブレットを第一候補に考えました。

Xperia Z3 Tablet Compactは発売時期は2014年11月と決して新しくないですが、その他8インチのタブレット端末と比較したらどうなのか、というのを調べたのがこちらの表。

上記の理由から、防水機能、絶妙なサイズ感、コンパクトさ、の三拍子を兼ね備えたXperia Z3 Tablet Compactを購入しました。

- 【レビュー】お風呂で電子書籍を楽しむためにXperia Z3 Tablet Compactを購入 | SmartParty.jp

で、もう1つの大きな理由がPS4のリモートプレイができるということ! これでどこでもゲームができるんです! (注文した2日後にリモートプレイがPCにも対応するという発表がありまして…だったらゲームは Surface Pro 4 でよかったんじゃないかというのはここだけの話です。

店頭にはもうあまり在庫が無くて Surface Pro 4 に貼っているのと同じ種類のものにしました。

Xperia Z3 Tablet Compact にした理由の1つでもある防水機能を安心して使うためには、クレードルが必須だと思います。

それよりこの画面でどこでもPS4のゲームができるということが素晴らしすぎます。

なんですかこのスモールアプリとは! 起動中のアプリとは別に、サイズが変更できるウインドウで調べ物できたり、電卓が使えたり。

- Xperia Z3 Tablet Compact SGP621 購入&レビュー - しゅうにでカルボナーラ

そして今回購入したタブレットは「Xperia Z3 Tablet Compact」です。

IPX7:常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに通信端末を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信端末としての機能を有することを意味します。

水回りでの使用にも耐えうるXperia Z3 Tablet Compactですので、キッチンでレシピをみたりすることにも使っています。

ハイレゾ音源を持っていない場合でも、MP3や、AACといった圧縮音源の解像度を、ハイレゾ相当にアップスケーリングするDSEE HX技術というのを搭載しています。

この価格帯では、iPad mini 4が比較対象になりますが、防水性能がついているという点において優れています。

- おすすめ8インチタブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」のレビュー!防水&軽量【2016】 - 本日もトントン拍子

いずれのモデルも狭額縁仕様となったことで、本体のスリム化に成功したほか、もともと暗さに強いカメラがさらに強くなるなど、さらなる進化を遂げています。

「Xperia Z3 Compact」のほうがやや本体に厚みがあります。

裏面照射型CMOSセンサー「Exmor RS」と画像処理回路「BIONZ」「Gレンズ」で構成された2070万画素カメラは新たにISO 12800の超高感度撮影(マニュアル撮影時は3200)に対応。

「Xperia Z3」もベゼルが細くなったことで、非常に持ちやすくなりました。

Xperia Z3シリーズはハイレゾ音源に対応しており、CDやMP3などの圧縮音源をハイレゾ相当に補完する「DSEE」も搭載。

- 「Xperia Z3」とドコモ独占発売の「Xperia Z3 Compact」速攻レビュー、ISO12800カメラで暗所がさらにキレイに | BUZZAP!(バザップ!)

OSのアップデートを行うと「もっさり」とする印象でしたが、そんなことは無くAndroid 5.0.2 Lollipopと比べても「サクサク」「キビキビ」と動作し全体的に好印象です。

「Android 6.0.1 Marshmallowにアップデートするとバッテリーの持ちが悪くなる!」と言われていますが、前評判が悪かったことが影響してか、個人的な印象は「思ってたより減りが少ない」です。

OSのアップデートを行うとスマートフォンを操作している時間が長くなるため、どうしても通常よりバッテリーの持続時間が短くなってしまいがちです。

また、バッテリーの残量を気にするあまり、いつもより余計に余計に画面を点灯させたり、バッテリー監視アプリ(battery Mixなど)を起動させたりとバッテリーの消耗を激しくさせている可能性が捨てきれません。

スマートフォン本体のスペックには全く問題は無いでしょうが、交換できないバッテリーの劣化が気になるところです。

- MarshmallowなXperia Z3 Compactを使ってみた感想 | エンジニアの休日

最新タブレットでないと困るような使用方法はないので型落ちの安いもの。

サイズについても迷ったが、電子書籍リーダーとして使う想定なのと、iPadの惨劇を思い返して、軽めがよいだろうと判断、10インチ超は避けて8インチを選択。

SDカードが128GBまで使えるようなので、フラッシュも16GBの方で。

Z1からZ2のときは何が同期されたのか微妙に理解出来なかったが、今回はほとんど同期してくれていて、Z2にインストールされていたアプリまで全て入れてくれた。

一回読めば充分な本の場合、電子書籍で買う事の意義は悩ましい点もあるが、隙間時間にささっと読み進められるのは非常にありがたい。

- Xperia Z3 Tablet Compact レビュー – www.nodoka.org

私が購入したタブレット史上最高の満足度、「Sony Xperia Z3 Tablet Compact SGP621 SIMフリー LTE」は凄かった!-迷ってるアナタに捧ぐレビュー記事- どうも、モバコム(モバイルドットコム)です♪ いよいよ、新年度が近づいてきましたね。

価格も安くネットと電話だけでの使用なら十分にありだと思います! ただ、私のようにガンガンゲームするならイマイチな感じ。

Xperia Z3 Tablet CompactとiPhone 6sの比較してもらうと分かるんですが、一度に表示出来る内容が明らかにXperia Z3 Tablet Compactが多いです。

最後にお伝えしたい! 「Xperia Z3 Tablet Compact」は、使ったら癖になるタブレットですよ! 本当に何故、日本国内でLTE版が出ないのか疑問です。

「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。

- 【レビュー】「Xperia Z3 Tablet Compact SGP621 SIMフリー LTE」は凄かった!-私が購入したタブレット史上最高の満足度- | モバイルドットコム

iPhone 6にしようと思ったけど、実際触ると大きすぎて躊躇してる方などにとっては最良のオルタナティブ機種変先、そして新規購入の第一候補機種になりそうな予感。

Xperia Z3 Compactは樹脂系素材をフレームに用いていることが大きな特徴。

XPERIA Z3と異なる部分はRAM容量で、XPERIA Z3は3ギガバイトこちらは2ギガバイトになりますが、ハンズオン動画を見る限り何も問題なく快適に動作しているようです。

日常ではトイレでかがんで落としたり、一緒にせんたくしてしまったり、急な雨に襲われたりなどいろいろな場面でスマホの一命をとりとめる防水機能ですが、XPERIA Z3 compact SO-02Gは、より強力な防水防塵機能を備えたようです。

PS4純正ゲームパッドである「DUALSHOCK 4」をXperia Z3シリーズとBluetoothペアリングさせることになる。

- 【XPERIA Z3 Compact】SO-02G 小さいのにエクスペリアZ3と変わらないよ - NAVER まとめ

普段、筆者が使っているiPhone 5sにも近いサイズ感ですが、サイドフレームの滑らかな形状によってか手へのフィット感があり、個人的にはXperia Z3 Compactのほうが持ちやすく感じました。

1/2.3型イメージセンサーExmor RS for mobileと画像処理エンジンBIONZ for mobileの進化により、Xperiaシリーズ中で最高のISO感度12800に対応しています。

今回、Xperia Z2やiPhone 6などと比較してみましたが、花火の絵をとらえることができたのは、Xperia Z3とXperia Z3 Compactだけでした。

オーディオ面も充実し、Xperia Z3 Compact1台で、気軽に豊潤なオーディオ体験ができる環境が整っています。

RAMは2GB、内蔵ストレージは16GBで、これが最もXperia Z3と差がある点でしょう。

- 4.6インチでもZ3同等のハイエンド、ドコモ「Xperia Z3 Compact SO-02G」スマホレビュー・スペック一覧 | アプリオ

海外で最近発売された Sony Mobile のハイスペックなコンパクトモデル「Xperia Z3 Compact(D5803)}を入手したので早速開封の儀を執り行います。

特に機能面は Xperia Z3(D6603)と共通しているので、その点は省いています。

Xperia Z3 Compact は、今秋のフラッグシップモデル「Xperia Z3」の小型版と位置づけられる機種。

このモデルは技適マークも表示されるレアな海外モデルなので、日本でも正々堂々と利用することができます。

私はブラック派なのですが、Xperia Z3 でブラックを選択したので、Xperia Z3 Compact では製品ページでも使用されているホワイトを選択しました。

- Sony Mobile Xperia Z3 Compact(D5803)開封の儀&ファーストインプレッション | juggly.cn

一方、利用頻度の高いカメラや防水、防塵といったところは「Xperia Z3」と全く同じ性能となっているのが嬉しいところ。

その条件というのは、有料のオプションを10個、基本プランの「パケホーダイ」、パケット定額サービスの「データMパック」以上に加入すること。

さらに、「Xperia Z3 Compact」は音声通話不要かつテザリングで運用するつもりだったので、「データMパック」と「spモード」を解約。

「Xperia Z3 Compact」を購入してから1ヶ月が経ったわけですが、メインで利用する機種がiPhoneからAndroidに完全に変わりました。

これまでメインとして使っていた「iPhone 6 Plus」はやっぱりデカいため、携帯として利用するには「Xperia Z3 Compact」ぐらいの大きさが自分にとってベストなんでしょう。

- レビュー:Xperia Z3 Compactを一括0円で購入!メイン機種がiPhoneからAndroidに変わったよ|携帯総合研究所

今回購入したのは、Xperia Z3 Tablet Compact。

Xperia Z3 Tablet Compact の魅力は画面を横向きにしたときに、左右にあるステレオスピーカーが魅力的です。

前置きが長くなりましたが、こんな感じの考え、用途でXperia Z3 Tablet Compactを購入しました。

今回は、Xperia Z3 Tablet Compactを購入した目的や開封の儀、ファーストインプレッションでしたが、次回以降で画面性能や充電スタンドをレビューしたいと思います。

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。

- 【レビュー】Xperia Z3 Tablet Compactを買ってみた 開封の儀&ファーストインプレッション | ひとぅブログ

大型化したスマートフォンの中にあって、コンパクトをウリにした「Xperia Z5 compact」から1年ぶりのモデルチェンジで期待感も高まりつつもいくつか気になるところも多い機種なので、ひとつひとつチェックしてみましょう。

単体で見ているには特に大丈夫かなという感覚もありますが、「Xperia XZ」や「Xperia Z5 Premium」に慣れていると、ドットが気になったりします。

「Xperia Z5 Compact」では、フロストガラスを採用して半透明のガラスの落ち着いた雰囲気と質感を兼ね備えおり、Xperia Zシリーズの特徴でもあったものを、今回「Xperia X Compact」ではバッサリやめて、樹脂製に変更。

それからワリと本気でショックだった、グローバル版発表時の「Xperia X Compact」は防水防塵機能には非対応の文字。

「Xperia Z5 Compact」を使っていると、Snapdragon 810なのに妙にカクつく事象に出くことが多く、同じプロセッサーの「Xperia Z5」や「Xperia Z5 Premium」にはそういったことがなかっただけに、気にはなっていました。

- ASCII.jp:スペックが下がって逆に良かったSIMフリー版「Xperia X Compact」レビュー:週間リスキー (1/2)|週間リスキー

Xperia Z3 Compactのメモリ容量は2GBあるため、軽めのアプリであればそこまで不満を感じることはありません。

Xperia Z3 Compactの総合的な動作速度を評価すると、ミドルレンジのスマホであり、普段使いではたつきやカクツキを感じることはあまりありませんが、ゲームや動画などを楽しむならワンランク上がおすすめです。

Xperia Z3 Compactのデータの保蔵容量は16GBであり、写真を撮るくらいであれば十分ですが、頻繁に動画を撮影する人やゲームをたくさん入れる人にとっては不十分であると感じることがあるでしょう。

Xperia Z3 CompactはSDカードに対応しており、簡単に空き容量を増やすことが可能です。

Xperia Z3 Compactは画面のきれいさは普通くらいです。

- Docomo Xperia Z3 Compactのメリット・デメリットは?性能評価レビュー | Kuraberu [クラベル]

色は文句なしに良いのですが背面のカメラやLEDの位置がZ3の端正なレイアウトと見比べてしまうと変な感じがします。

Z1/Z1fでは両者が同じフレームデザインだったおかげで両方持つとZ1fの厚さが強調される感じがしていたのでデザインを差別化してきたのはアリです。

Z3と同スペックで解像度のみFHDからHDに下がっているわけですから動作は期待通り。

コンパクトな本体に大して出来る限り画面を大きくし、かと言って無理にFHDにする必要がなく小型端末のウィークポイントとなりがちなバッテリー持ちへの影響も避けられる。

Z1fからの乗り換えですが、Z1fに感じたサイズの良さに大して重量が大きすぎる印象がなくなってより扱いやすい端末になった印象。

- Xperia Z3 Compactレビュー(1:開封)

XPERIA Z2の電池駆動時間、大幅に伸びる。

他の機種でもこういう症状はありますが、3分とかで止まるのはちょっと早すぎますね。

Z3では発熱が抑制され、他社並みかそれ以上の10分撮れるようになりました。

Z以降のフラッグシップ系は頑張っている一方で、1度きりでアップデート打ち切りを食らったXperia AやXperia ULや、Zシリーズが初代を含め軒並みアップデート予告される中で唯一名前の挙がらないXperia ZL2を考えると、国内向けの廉価モデルはアップデートが期待できないので、購入は避けるのが無難。

ソニー、4K動画撮影やノイズキャンセリング対応のXPERIA Z2、世界最薄・最軽量Z2 Tablet、低価格M2を正式発表。

- Xperiaの良いところ&悪いところは?レビューから豆知識まで、記事まとめ – すまほん!!

以前使っていた Z3 Compact といい、今回の X Compact といいサイズ的に最高です!!もしも iPhone だったら絶対に iPhone SE を選ぶと思います。

Z3 Compact(右)は充電する時にいちいち防水カバーを開けてから microUSBを挿し込まなければいけなかったので本機はとても楽チンです。

CPUがヘキサコアなのとメモリが3GBと大容量な恩恵が相まって、タッチ動作は非常にヌルヌルサクサク動きます。

Z3 Compactでは若干のひっかかりが気になっていましたが、Xperia X Compact はそれがほぼありません。

また、Xperia X Compact は電源ボタンを押さなくても、画面をダブルタップするだけでスリープから復帰させる超便利機能があり、ガラスフィルムを貼ってしまうとそれが使えなくなります。

- Xperia X Compact を購入して半月使ってみた感想 | Tanweb.net

サイズが丁度いい iPhone5より少し大きくなりましたが自分には丁度いいサイズです。

カメラ性能がイマイチ iPhoneと比べてですが、反応がちょっと悪いし画質がイマイチのような気がします。

電源ボタンの位置が悪い XPERIA全部そうなのですが真ん中はホルダーに置くときに使いにくいです。

特に車のホルダーにセットするとき、音量ボタンとシャッターボタンの間に上手くセットしないといけません。

ドコモの白ロムなので要らないアプリが邪魔ですが、そのうちに気にならなくなりました。

- 製品レビュー「Xperia Z3 Compact SO-02G BLACK [ドコモ]」いいんじゃない?

アタッチメントは3種類あり、カバー未着用のタブレットは「BSC10A」ということになりそうです。

『Xperia Z3 Tablet Compact』はディスプレイ側に2つのスピーカーを備えているので単体でも通常のタブレットに比べ良い音で楽しめますが、『BSC10』に接続して同じ音を聞くと「音の重さ」や「広がり」が全く違います。

Nexus 9やiPad Airは上下に黒いスペースが表示されてしまいますが操作時に映像を邪魔しないという利点もあり両機種それぞれの魅力を考えると悩ましいところですが、何だかんだいってもディスプレイ一杯に映像が広がるのは自然であり集中できました。

『Xperia Z3 Tablet Compact』のホワイトカラーを選ばなかったのは動画視聴時に黒枠であったほうが良いと思ったからですが、『BSC10』の色を考えるとブラックにして良かったと改めて思いました。

iPad AirやNexus 9は専用のスピーカードックがないので別途Bluetooth機器またはヘッドホンを使わない限りタブレット用スピーカーで音を楽しむことになりますが、『Xperia Z3 Tablet Compact』には『BSC10』があるので、今後のHulu視聴は『Xperia Z3 Tablet Compact』が担当することになりそうです。

- Xperia Z3 Tablet Compact用にBluetoothスピーカードック『BSC10』購入、使用した感想/レビュー

電池の持ちも非常によく、画面サイズの小ささからXperia Z3よりも断然良好です。

※Ultra STAMINAモードは電話としての最低限の機能のみを生かし、それ以外の通信を極力しない、という究極モードですので常用には向かないと思います。

標準でも十分すぎですが、スマートフォン利用者の一番の改善してほしいリクエストNo.1である「電池持ち」に関しては誰も文句言わない(はず)。

そして導き出したことは、「1台持ちならXperia Z3、タブレットと併用するならXperia Z3 Compact」でした。

Xperia Z3 Compactで見つけたサイトやコンテンツはあとでタブレットでじっくり楽しむ、という使い方をしたいと思います。

- 【Z3 Compact】これはやっぱり「買い!」だと思った(まとめ) | XperiaにおけるAndroidアプリ考察

我が家に新たにやって来た大きいのに薄くて軽いXperia、Xperia Z3 Tablet Compact の開封の儀および外観レビューです。

Xperia Z3 Tablet Compact の液晶画面のアスペクト比は16:10ということで、iPad mini などと比較すると縦に長く、幅がスリム。

スマホ(Xperia Z1 Compact、Xperia Z2)やファブレット(Xperia Z Ultra)と比べると左右のベゼルが太いですが、これは持ち易さを考えてのことでしょう。

スマホの場合、ファブレットやタブレットに比べると端末サイズが小さいため、そこそこの容量のバッテリーを積もうとするとどうしても厚みが出てしまいますね(それでも最近のXperiaは十分薄いほうだけど)。

ちなみに私の Xperia Z2 Tablet の色はブラックなのですが、最近背面に指紋やら汚れが目立つようになってきたこともあり、Xperia Z3 Tablet Compact はホワイトにしてみました。

- 8インチで薄軽防塵防水!Xperia Z3 Tablet Compact Wi-fiモデル開封の儀&外観レビュー | そうすけブログ.com

iPhone5時代から感じていることですが、携帯する事を第一に考えれば、「iPhone5」「Xperia Z3 Compact」のサイズはやっぱりちょうどいいんですよね。

なので、『通知を受ける』という事に関しては圧倒的に「Xperia Z3 Compact」は使いやすいのです。

これに対して、「iPhone 6 Plus」は通知に関しては一歩譲りますが、一旦取り出してさえしまえば画面の大きさにより、とても快適に閲覧することができます。

カバンに入れずに携帯できるギリギリのサイズ、と言われていますが、まさにそのとおりで、これを超えるとタブレットのほうが良いということになってしまいますね。

機能的でコンパクト! 「m+(エムピウ)」の二つ折り財布「ミッレフォッリエ 2 」は、身軽に出歩きたいメンズにこそオススメしたい。

- iPhoneしか使った事のない僕の『Xperia Z3 Compact』1週間レビュー - いつもマイナーチェンジ!

iPadMiniは非常によく出来た製品だったのですが たびかさなるバージョンアップで動作がもっさりとなってしまい、最近ではさすがに使えない状態でした。

アンドロイド端末って慣れないので不安だったのですが、防水機能があり風呂場で裸で使えるタブレットということに惹かれてZ3タブレットを購入したわけです。

MicroUSBケーブルでも充電できるのですが、キャップをわざわざ外してケーブルを入れて、と言った操作をせずに専用の充電端子が本体についているので簡単に充電できます(本来はスタンド充電用のようですが)。

タブレットはZ3で十分。

Z3が気に入ったので、手元のiPhone5Sの更新時にスマホもXperiaに乗り換えて、脱アップルをしようかとも検討しています。

- 【レビュー】iPadminiからXperiaZ3 Tabletに乗り換えた!脱iPad宣言。 – いざ!創らん。

僕が現在Androidで使っているのはXperia Z3 Compactのみで、外れは許されないし、さらに言えばメインスマホであるiPhone 6sに比べたら使用頻度は低いため、バージョンアップは見合わせていた。

docomo端末となるためdocomoの案内に従い、アップデートを行ったのだが、やり方としては2種類ある。

これはXperiaの場合PC コンパニオン(PC Companion)というアプリケーションを使用して行う。

軽く調べたところ、AndroidでもSIMフリー端末の中には再起動しない機種もあるようで、SIMの抜き差しで再起動するかどうかは端末次第って事になるようだ。

モバイルデータ通信(LTE)を使用するのは、余程の急ぎでなければ避けた方が良いと思うだろうが、アップデートに伴うパケット通信料は無料なので、やりたいならやっても大丈夫だ。

- Xperia Z3 CompactをAndroid 5.0にアップデート。キャリア製スマホのややこしさとは | アナザーディメンション

さて、XPERIA Z3 Compactですが、まず結論から言うと、機種変して大正解でした。

ぱっと見がiPhoneソックリで、背面がガラスのためiPhone4sの使用感にソックリです。

その原因が何なのかと言うと、現行のiPhone6やiPhone6Plusは角が丸いのですが、このXPERIA Z3 Compactは角ばっているんですよね。

XPERIA Z3 CompactはIPX5/8の防水性能、IP6Xの防塵性能があるのですが、このカバーが緩くなってしまうと防水性能が失われてしまいます。

次回はXPERIA Z3 Compactのカメラをレビューします。

- XPERIA Z3 Compact レビュー 外観編 | とらぶるとらべらーず

で、エラーもなくアップグレードは終わったのですが、 動作がおかしい・・・ 実は、元のWindows8.1のシステムに問題を抱えたまま アップグレードしたのが原因のよう。

Windows Updateが200以上あって 週末、死にました^^; でも、システムの不具合の原因が何のソフトにあったのか ある程度わかったので手で修復しながら最新の安定した 8.1に戻せました。

先に10にした自作PCの環境は、ソフト動作の検証は必要ですが、 まだ大きな問題には当たっていません。

takuさんもチャレンジするのでしたら、出来るだけ素の状態の 8.1からアップグレードしたほうがよいかもです。

Windows10スマホ感覚でステータスが見れるのが良いですね。

- 「Xperia Z3 Tablet Compact」「Xperia Z2 Tablet」 Android 5.1.1提供開始!アップデートレビュー!:ソニーで遊ぼう!:So-netブログ

今回のZ5 で電源ボタンのサイズは指紋センサーを搭載したことでかなりサイズアップになってしまい、厚みも増えるのではないか? と勝手に想像していましたが、適切なサイズにおさまっています。

Xperia Z5 Compact では、スペックとしては他のモデルと比較してディスプレイ解像度が低いのが気になります。

ただし、Appleの iPhone 6s は物理的なホームボタンを画面外に持っていますが(そのためボディのサイズは大きくなる)、Xperina Z5 Compact ではディスプレイ下部にホーム、戻る、メニュー・マルチタスクボタンが表示される分、アプリとして利用できる画面サイズが小さくなってしまうのがネックとなります。

コンパクトカメラとしてのバランスの良いサイズ Xperia Z5 でもいいのですが、大きい画面で見る場合には Xperia Z4 Tablet を使いますので、画面サイズは小さくてもいいのです。

また、カメラとして使う場合の事も考えると、やはりこの Xperia Z5 Compact のサイズがいいですね。

- 「君、キレイだね。」 Xperia Z5 Compact は、最高のCompactスマホカメラ機。#Xperiaアンバサダー | モノ好き。ブログ

ちなみに、私がAndroid端末を購入したのは、Galaxy S3α以来のことで、Android4.4は初体験になります。

普段はiPhone6 Plusを常用しており、大型液晶を搭載するスマホにもメリット、デメリットがあると感じています。

そのため、Xperia Z3 Compactのような小型端末にもメリット、デメリットがあると感じています。

昨年まで使用していたGalaxy S3αでは、少し反応が遅い時があったので、やはりAndroidは遅いなと思っていましたが、Xperia Z3 CompactはiPhoneに限りなく近いレスポンスを感じることができました。

これまでは、iPad miniをジップロックのような防水ケースに入れて使用していましたが、防水ケースがジャストフィットでなかったり、端のほうが画面から浮いてしまったりして、うまく操作できない場合があり、ストレスが溜まる原因となっていました。

- Xperia Z3 Compact SO-02Gレビュー 手に馴染む最強のAndroid端末 : KLX/ITLOG

ソニーから8インチのデバイスが発売されるのは初めてのことで、防水機能を持つ洗練された10インチタブレット「Xperia Z2 Tablet」は気に入っているが、通勤通学時に使うには少し大きすぎると思っていたユーザーなら、このモデルに魅力を感じるだろう。

Z3 Tablet Compactの最大の特徴は、「PlayStation 4」のディスプレイとして使えるリモートプレイ機能を持っていることだ。

ゲームの処理はすべてPS4本体で行われるが、ゲーム内容をこのタブレットにストリーミングできるため、たとえば「Destiny」「The Last of Us」「Titanfall」などの有名なゲームを、ベッドやトイレの中でもこのタブレットでプレイできる。

このサイズは、横向きにして映画を見るのには向いており、画面の上下に黒い帯が表示されることはない。

4G LTEモデルを選択した場合には、microSDカードの横に、SIMカードを入れるスペースもある。

- ソニー「Xperia Z3 Tablet Compact」レビュー--「PS4リモートプレイ」対応、薄型防水 - CNET Japan

Xperia Z3 Tablet Compactは照度センサーと連動して画面の明るさだけでなく、ピクセルごとにコントラストを自動調整することで、まぶしさを感じる場所でも明るく、それでいて少ない消費電力で細部までくっきり見える画面を表示します。

Xperia Z3 Tablet Compactは豊富な色彩と鮮やかな発色、明るい画面、斜めから見ても色の変化が少ない広視野角の液晶ディスプレイ、そしてソニーの映像技術が結集した「X-Reality for mobile」と、画質を構成するいろいろな要素の実力を高めることで、高解像度などの数値だけでは得られない、ソニーらしい鮮鋭さを感じる映像を実現しました。

ただ、実際にそれらの機器で“音を聞く”シーン、たとえば動画を見たりPlayStation(R)4のリモートプレイで遊んだりする場合ですね、そういったシーンではXperia Z3 Tablet Compactをスタンドに立てかけたり、両方の手で持って画面を眺めるような使いかたが多いと思います。

また、対応するブルーレイディスクレコーダー、もしくはシステムソフトウェアが Ver.2.50以上のnasneであれば、Xperia Z3 Tablet Compact の「TV SideView」アプリを使って、放送中や録画した番組を外出先で視聴することも可能。

また、Xperia Z3 Tablet Compactの防水機能を活かせば半身浴で温まりながら、ゆったりゲームを楽しむことも可能です。

- 開発者インタビュー 感性を揺さぶる映像、音、使いやすさの追求 Xperia™ Z3 Tablet Compact | My Sony Club | ソニー

せっかくなので、「エクスペリア Z3 タブレットコンパクト」と「iPad mini 3」と並べつつ、気になったポイントをお伝えしたいと思います。

「エクスペリア Z3 タブレット コンパクト」は余裕で握れます。

他にも気に入った部分として、IPX5/8の防水性能や、microSDが使える点、ハイレゾ音源に対応、「プレイステーション 4」の遠隔プレイなどがあり、かなり魅力的な端末に仕上がっていると思いました。

軽量・持ちやすい・防水・音の良いスピーカーと、外に持ち運ぶのに適した性能を持っているだけに、SIMフリー版が欲しくなるのは僕だけでしょうか...。

ちなみに僕は「エクスペリア Z3 タブレットコンパクト」何日か使ってしまったために、自前のiPad Airがとても重く感じるようになってしまいましたよ...。

- 「Xperia Z3 Tablet Compact」レビュー 驚きの軽さに相棒の風格 - ライブドアニュース

筆者はこれまで4インチディスプレイのXperia NXを使用していたので、Xperia Z3のサイズや重量に不安もありましたが、docomoショップでモックを触って意外と持ち易く5インチスマホと思えない軽さが印象的でした。

Xperia Z3でも大々的に音質の良さをアピールしているだけに、今回通話用ヘッドセットが同梱されているのは少々残念でした。

Xperia Z2からXperia Z3でどのようにハードウェア・ソフトウェアが進化しているのか、実際にXperia Z3を操作してみて感じたオススメなポイントなどを交えて紹介したいと思います。

今出ているスマホの大半はまだ2GBが主流ですが、アプリやOSのアップデート等でメモリを使うようになると考え、将来性を見据えてメモリに3GBの余裕を持たせておくのは良いと思います。

解像度についてですが、大型ディスプレイ等では4Kなどの更に高解像度なディスプレイも話題になっていますが、それらがスマートフォンに搭載されるのはまだまだ先の事でしょうし、現在のフラッグシップモデルのスマートフォンに搭載されているディスプレイはFullHD標準的なのではないでしょうか。

- Xperia Z3 D6653 グローバルモデル(SIMフリー)のレビュー

その代わりにメタル系の2色が追加されているわけですが、デザイン担当の方によると、1枚板のようなデザインを強調するためとのことです。

スペック上ではiPhone 6 Plusのほうが大きいのですが、実機を比べてみるとそれほどの差はないように思えます。

Xperia Z3シリーズのウリのひとつに、ISO12800の高感度撮影に対応している点が挙げられます。

ただし自分でISO感度を調整できるわけではなく、自動モード「プレミアムおまかせオート」利用時に周囲が暗いと自動的に感度が引き上げられる仕様のようです。

ただ、タブレットでゲームをするなら、個人的にはより高性能なCPUを搭載したNVIDIAの8型ゲーミングタブレット「SHIELD」のほうが気になります。

- Xperia Z3ハンズオンレビュー! iPhone 6 Plusとの比較も – こまめブログ

Z3 Compactは、以前のZ1 f/A2とほぼ同じサイズで、ベゼルが狭くなり画面が大きくなりました。

Z1 fと比べてベゼルが細くなり、画面が大きくなりました。

Xperia Z2の時のようにSIMスロットがむき出しよりはマシかもしれませんが、Z1 fのように個々にキャップを設けてほしかった所です。

重量もZ1 f/A2よりもかなり軽くなっていて、大きさはほとんど変わらず画面が大きくなっています。

さらに、VoLTE対応なため通話も高音質ででき電話機としても持ち運べるちょうどいい機種かと思います。

- NTTdocomo Xperia Z3 Compact SO-02G フォトレビュー & 比較 | スマートガジェット

最近のスマートフォンは5インチオーバーの大型端末が主流で、それ以下のサイズとなると低価格で低スペックな端末がほとんど。

今回のXperia Z5 CompactはZ3 Compactから代わり映えがしないなんて話も聞かれますが、実際のところはどうなのか、Z3 CompactそしてZ1 Compactと比較しながらレビューしたいと思います。

電源ボタンの形状が従来のものと大きく異なっていますが、ここに指紋センサが内蔵されています。

似たような外観だと思っていたのですが、Xperia Z5 Compact(左側)のほうがずいぶんと角ばっていますね。

この指紋センサ、iPhoneなどと同様にロックの解除にも使えるのですが、端末を握ったときにちょうど指がかかる位置に電源ボタン(指紋センサ)があるので、手で握るという動作がそのまま電源ONとロックの解除に直結します。

- 小さいのにハイスペック 指紋認証がとっても便利なXperia Z5 CompactをZ3 Comapct、Z1 Compactと比べてみた | モバイルタイムズ

着信音大きくならない? 仕様なのかは不明ですが現在使用中の物と比較するとかなり小音量です。

商品は通信より音楽視聴とカメラの性能で選んだわけですが、これまた、満足しております。

ディスプレイは非常に色鮮やかになり、またISO感度12800のカメラは、暗所で肉眼よりも明るく撮影することができます。

恐らく画面解像度がFHDではない分、画面に消費する電力が抑えられているのではないでしょうか。

STAMINAモードにすれば3日ぐらいは充電不要です。

- Sony Xperia Z3 Compact D5803,Unlocked LTE, 16GB, Orange (Weekend Special) レビュー (ページ 2) - EXPANSYS 日本

通知バーをおろしてからクイック設定パネルにスワイプで移動できるようになっています。

今までは、設定内からしかできませんでしたが、クイック設定ツール内でアイコンをドラッグアンドドロップすることで並び替えが可能になりました。

X3 CompactもISO感度が最大で12800になりますが、これはマニュアルでは設定できません。

プレミアムおまかせオート時に、”低照度”と感知されると、最大で12800まで自動で上げられる仕様だそうです。

高感度モードも同様で、ISOは端末側で上げる感じみたいです。

- 「Xperia Z3 Compact」ソフトウェアレビュー 地味な進化がけこう嬉しい感じになってます – でこにく