タブレットPC

Amazon

Fire 7 2017年モデル

レビュー

テレビやパソコンのモニターに映すことはできず、 Fire7の7インチ画面だけで見るしかない。

ただ、ネットは皆さんスマホでするのではないでしょうか? タブレットでネット閲覧する恩恵は画面サイズ的に 8.9インチ、10インチくらいからのような気がします。

但し、これまでAmazonタブレット過去に7台購入してきた 管理人に言わせれば、予算が許すなら多少無理しても 8インチのFire HD 8を選んだほうがよいと言いたい。

Fire 7 タブレットが向いている人は、 Amazonプライムの恩恵を受けたい人、メインのスマホや タブレット端末とは別にサブの気軽にラフに使える端末が もう1台欲しい人、Amazon専用端末(Fire OS)も1台は 保有しておきたいと考えている人、 とにかく安くて安定して問題なく使える端末が欲しい人、 2013年モデル(第三世代・FireOS4)以前のKindleFire端末所有者、 だと思います。

- Fire 7【レビュー】2017年新型タブレット

このタブレットの価格はPS4のソフト1本分以下、確実に衝動買いしてしまうような価格帯にあります。

値段は上がるけど質が良いHD8の場合は2017年モデルのリリースではマイナーチェンジしか見られないのですが、Fire 7では価値を上げるような仕様がたくさん搭載されます。

Fire OS5はAndroidの見た目をフルチェンジしたもので、トッププレイヤーを取り替えただけでなく内部にあったGoogleサービスも取り替えています。

基本的なものは通常のAndroid端末でも見られるカスタマイズですが、Fireタブレットを10分も使えばAmazonがなぜこんなカスタマイズをしたのかがハッキリとわかるでしょう。

- 新モデル Amazon Fire 7(2017) レビュー

価格帯の異なるiPadシリーズ、Androidタブレットと比較するのも酷なため、 比較することなく、Fire HD 8のみのスペックを記載します。

全般的に、Fire HD 8の価格を考慮すると、手持ちのあるいは量販店で操作した、他の1万円台後半のAndroidタブレットと遜色なく、立派なものです。

以前のメインスマホであった、Huawei honor 6 Plusは、オクタコアを搭載・ベンチマークもまずますながらも、ホーム画面のスクロールさえカクツキのあるものでしたが、それを想うと、HD 8は十分なもの。

Windows 10タブレットと比較してはダメなのですが、Windows 10タブレットよりも、はるかにタッチしやすいのは、一般的なAndroidの操作感と同じもの。

- Fire HD 8 2017 レビュー、iPad, Androidタブ使いの私がコスパに驚嘆

10.1インチのfire HD 10はリニューアル対象外となっています。

それに対して、fire HD8の改良点はごくわずか。

先日、気になっていた新型のfire HD8を購入しました! 私は7インチのfire7も持っているので、今回購入したfire HD8は2台目となります。

2017年6月にfire7とfire HD8が新モデルにリニューアル! 新旧の違い、デメリットなどはこちらの記事にまとめました。

- 新型fireの進化のポイントを徹底解説!

素早いレスポンスで、サクサクと 4つの高性能1.3GHzコアで構成された高速クアッドコアプロセッサで、アプリの起動はより早く、ゲームやビデオの再生もスムーズに。

鮮やかな7インチ IPSディスプレイ 解像度1024×600、171ppiの7インチIPSディスプレイを搭載。

また、IPS技術と先進的な偏光フィルターで、あらゆる角度で美しい画像を表示します。

また「FireHD 10」の10インチでも 「ipad」に比べ縦長なので雑誌が小さく表示されます。

- 「Fire 7 タブレット」こんな人は買ってはダメ!新旧比較とスペックと予想を公開!2017・第6世代 | バブル世代の気になる日記!