タブレットPC

ASUS

Nexus 7 (2013)

レビュー

個人相手よりストアの方が信頼はあるんですが 税抜金額だったりするので そこら辺はよく計算しないといけないところです。

旧式は1280*800で、随分解像度が違います! ↑これがNexus7(2012)でこのブログをキャプチャした物。

ということで、Nexus7(2012)が外側カメラが付いていなくても何も思わなかったんですが、時代が進歩すると 外側カメラで写真を撮る以外にも(ARとか)かなり利用価値がわかってきました。

iPhone6の画面が割れた ので 修理に出してみた。

- 本当に今更ですがNexus7(2013)レビュー-タブレットでカーナビ03 |勝手にライトニング!

NVIDIA® Tegra® 3プロセッサは、心躍るクアッドコアによる処理スピードと、迫力ある画面を作り出すグラフィックスパフォーマンスを、片手で持てる小さな本体で実現しました。

10本の指を認識するマルチタッチに対応し、あなたの指のわずかな動きも見逃しません。

操作性はiPhone5と比較した場合には同等、もしくはそれ以上の操作性です、クアッドコアなので処理速度が非常に早く、ウェブサーフィンの際も、検索をしてからすぐに画面が表示されます、文字入力なども、とても感度がよく、日本語入力、英語入力などの際にもストレスフリーで簡単に入力できます。

RAMも2GB入っているので、多くのアプリケーションを同時に使う事ができ、マルチタスクをしてもタブレットが遅くなる事は大きく実感するほどはない。

- ネクサス7(2013年)をレビュー。コストパフォーマンスで選ぶならこいつで決まり!! | Ulog

2年前の端末だからという事もあるかもしれませんが、GoogleChromeにしてもFirefoxにしてもややモッサリ感はあるし、スクロールとかも結構カクついてます。

(最近のウェブページ自体が2013年当時よりマシンパワーを要求する作りになってしまったのかもしれませんね) しかも、各種ウェブページもモバイルファーストの時代といえど、やはりまだまだPC向けのGUIに頼っているサイトも多く、モバイル向けのブラウザを使ってるとモヤモヤする事が多いです。

例を上げれば、旅行に行こうと思って旅行会社のページを10分くらい見てるともう面倒臭くてしょうがなくなって、結局PCに座って検索をしました。

30分ほどのドライブで10MB程度の通信しかしていなかったので、携帯でテザリングしてカーナビとして使用とかっていう用途にはかなり向いていると思われます。

- Asus Nexus7 2013のレビュー 1ヶ月使ってみた感想

今回の新Nexus7(2013)がAndroidタブレットは初めてなので他機種も同じかもしれませんが、新Nexus7(2013)にはステータスバーが二種類あります。

今回使用している新Nexus7(2013)は16GB版で、LTEなどのモバイル通信には対応していないタイプなので、常に通信している端末に比べバッテリーは長持ちします。

スマートフォンの場合、縦が基本で設定で『回転』するにチェックを入れると”横画面にも”なりますが、新Nexus7(2013)の場合、基本を縦・横のどちらにするかを決めることができます。

どちらも同じ時間同じ状況で新Nexus7(2013)が入っていた箱を撮影した画像です。

- 新Nexus7(2013)を使ってみた感想

PlumeというTwitterアプリでは、アイコンや画像のサムネールが従来製品だとエッジがややぼやけたくすんだ感じで、これが普通なのだと思っていたのだが、Nexus 7(2013)では非常にくっきりとしたものになる。

Androidタブレットでは、16GBあれば、相当の数のアプリや写真を溜め込めるが、microSDカードがあるに超したことはない。

画面輝度10%、機内モードオンの状態で、1080pのMP4動画を再生し続けたところ、約10時間9分動作した。

これまで海外出張用にレンタルしていた単機能のモバイルルーターなどは、おおむね4時間前後、長いものでも6時間くらいでバッテリが切れていたのだが、大型なだけあり、非常に優秀なバッテリ駆動時間を実現している。

- 【Hothotレビュー】Google(ASUS)「Nexus 7 32GB LTE」 ~国内キャリアのSIMでテザリングもできる、超高精細7型タブレット - PC Watch

ベストセラータブレットのAndroidタブレット、7インチサイズのNexus 7がここのところ非常にお手頃な販売価格で推移しています。

楽天モバイルでMediaPad T2 7.0 ProやZenPad 8 Z380KLと、通話SIMやデータSIMをセット購入すると、通話や通信をするための初期設定済みでタブレットが届きます。

7インチクラスのAndroidタブレットについて良く聞かれることは、別記事にまとめてありますのでそちらもぜひご覧ください。

7インチサイズのAndroidタブレットを使っていて良く聞かれることをまとめてみました。

- お手頃価格になってきたNexus 7(2013)は2016年の今買っても後悔なしの良品

10インチクラスの大型タブレットは、まだノートPCの置き換えとして戦えているが、激戦区となる7インチクラスのタブレットでは、大胆な低価格勝負を仕掛けない限り、GoogleやAmazonのようなコンテンツベンダー製のタブレットには歯が立たない状況だ。

他のAndroidタブレット勢では、ドコモの「dtab」(Huawei製)が販売面で健闘しているが、これもドコモの「dビデオ」などの有料コンテンツを契約することが条件となる低価格戦略(9月30日まで9,975円)が功を奏しているからだろう。

7インチディスプレイの「Nexus 7 (2013)」のサイズ感がだいたいつかめるだろうか? これくらいコンパクトなサイズだと、さほど目立つことはないので、人目が気になるシャイな人でも電車の中などで安心して使えるだろう。

このページの内容の一部は、Googleが作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

- 新Nexus 7レビュー! 7インチ高精細ディスプレイ搭載タブレット「ASUS Google Nexus 7 (2013)」の魅力に迫る!

Web論を開いた感じ、Nexus9のサイズの幅だと非常に中途半端になって、PC版だと横にスクロールする必要が出るし、モバイル版だと横幅広すぎるようになってしまう。

その点Nexus7だと楽に届く、成人男性なら問題なく片手で持って操作する事が可能なお手軽サイズになっています。

本を読んだり、ウェブサイトを見る事が多いため「手で持ち続けるにはデカすぎる」と9インチに使いづらさを感じています。

それなら絶対に9インチのNexus9や10インチのiPadの方が良いに決まってますわねと、ただこれもあくまで家の中で使うなら…って制限付きですけども。

- Nexus7と9を実際に購入して比較した感想…7インチがベター - ガジェ論

ディスプレイは「1920 X 1200」となり、このサイズでフルHDを楽しむ事ができるのだ。

これでこのNexus7をカメラとして使用することができる。

これは人によって使い方が違うので賛否両論あるが、ぶっちゃけ外側についている5Mのカメラはいらない。

私が数あるタブレットで、どういった時にどういったものを選択するのかというと、iPad miniとNexus7ではアプリが違うので、それで使うタブレット端末を選択する時もあります。

- 新型Nexus7(2013)レビュー!薄く細くなって持ち運び最強タブレットに進化 | カズチャンネル

主な変更点は画面サイズは7インチそのままに、解像度が1920×1200ドットに向上したことだ。

「Nexus 10(2013)」では製造がASUSになるとも報じられており、そういった、Androidを取り巻く企業間のパワーバランスを見る点でも「Nexus」というデバイスは面白い。

どちらもARMアーキテクチャのプロセッサであることには違いないが、初代Nexus 7にTegra 3が搭載されたことでNVIDIAの営業利益が大幅に増加したと伝えられていただけに、NVIDIAにとっては手痛いところかもしれない。

その他の変更点としては、メモリ(RAM)容量が2GBに増加したこと。

- 「Nexus 7」新型モデルを徹底レビュー!高精細ディスプレイの性能は? - GGSOKU - ガジェット速報

物欲センサーが反応すること間違いなし!旧型 Nexus7 をお持ちの方も、7インチタブレットの購入を検討している方にも是非とも読んでいただきたい記事の一覧です。

詳しくは記事を読んでいただきたいのですが、スピーカーの変化、そしてチップセットの高速化はすばらしいものがありました。

写真で新旧比較!ネクサス7の液晶はどれぐらい良くなったのか。

「iPhone X」の機能・スペック・価格・発売日・予約方法まとめ。

- あなたの物欲を刺激する。Nexus7(2013)の記事を総まとめ! – すまほん!!

Nexus7(2013)にPremium Cover(プレミアムカバー)を装着したところ 「プレミアムカバー」は、Nexus7(2013)専用のASUS純正アクセサリです。

Nexus7の各ポート、ボタン、スピーカー、カメラなどの位置も問題なさそうです。

液晶カバーは3つ折りになり、スタンドとしても機能します。

Nexus7(2013&2012)は本体液晶ベゼル部分にマグネットを内蔵し、カバーの開け閉めによるスリープ解除/スリープに対応しているが、「プレミアムカバー」にはマグネットがないため、連動スリープ/解除は利用できない。

- Nexus7(2013)プレミアムカバー購入&レビュー:ASUS純正スマートケース - こぼねみ

Nexus 7の特徴、使い方、価格、キャンペーン情報、安く購入する方法、iPad miniとの比較等について詳しく解説します。

Googleがハードウェアとソフトウェアの両方を提供することで高い親和性を発揮します。

「Nexus 7活用ガイド」では、Nexus 7タブレットの使い方、特徴、レビューなど、Nexus 7を有効に活用するための情報をお届けします。

Nexusタブレットとして、現在は7インチ液晶搭載のNexus 7と10インチ液晶搭載のNexus 10が提供されています。

- Nexus活用ガイド

Kindle Paperwhiteのように、電子書籍専用の端末と比較すると大きく劣りますが、10時間持続するバッテリーなら、毎日使っても、充電するのは3日に一度程度で済みます。

Nexus7では、電子書籍は主にGoogle Playを通じて買うことになります。

電子書籍の購入前には「プレビュー機能(立ち読み)」で数ページを試し読みできるので安心ですし、一度買ったコンテンツはクラウド上に保管されるので、Nexus7を紛失したり、新しい端末に乗り換えても引き継げます。

ホーム画面でiPadは、アプリを入れて そのアプリを起動したりすることしかできないが、Nexus7は ウィジェットを配置したりして 自由にカスタマイズできる。

- グーグル Nexus7のレビューと口コミ情報 | 電子書籍リーダー比較Web

最近、android5.0にアップグレードしたお陰で、モッサリ感がすごいことになりました。

 XperiaZ3の2GBでも、足りないなと思うことがよくあるので、メモリ3GBは欲しいなぁというのが正直な感想です。

時代の潮流で仕方がないところはありますが、nexus7は残念ながら無線LANの規格であるnやacには対応していません。

特に最近、ELECOMのbluetoothキーボードを買ったので、ブログ記事をevernoteで書くようになり、nexus7の使用頻度がどんどん上がってきています。

- nexus7(2012)を3年間使ってみた感想、レビュー - 格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ