タブレットPC

HTC

Nexus 9

レビュー

1つのモニタで全画面表示しているときに他のモニタを操作すると、全画面表示している方が非アクティブになって……うーん、なんて言ったらいいんでしょうか。

SDカードによる容量の追加はできないので、人によっては32GBのモデルを買ったほうが安牌かも知れません。

正直6.0.1にアップデートしても大きな変化は無いのですが(端末に指紋認証とかついてないしね)、動作はいい感じです。

パソコンから転送する2つのやりかた。

- Nexus9を1年間使ったレビュー。まだまだ現役で活用してます! | ghost_in_the_info

Web論を開いた感じ、Nexus9のサイズの幅だと非常に中途半端になって、PC版だと横にスクロールする必要が出るし、モバイル版だと横幅広すぎるようになってしまう。

その点Nexus7だと楽に届く、成人男性なら問題なく片手で持って操作する事が可能なお手軽サイズになっています。

本を読んだり、ウェブサイトを見る事が多いため「手で持ち続けるにはデカすぎる」と9インチに使いづらさを感じています。

それなら絶対に9インチのNexus9や10インチのiPadの方が良いに決まってますわねと、ただこれもあくまで家の中で使うなら…って制限付きですけども。

- Nexus7と9を実際に購入して比較した感想…7インチがベター - ガジェ論

仕事にも遊びにも使えるNexus 9には、ちょうど良い大きさの8.9インチの画面と、迫力のある音楽とオーディオを響かせるフロントスピーカーが採用されています。

直観的な音声コマンドと自動Androidアップデートで最先端の機能を手に入れ、64ビットのプロセッサにより仕事と遊びを新しいレベルに到達させます。

ユーザー視点の辛口評価で知られる戸田覚氏が、アマゾン、グーグル、ソニーのAndroidタブレット人気3機種をチェック。

Google Nexus 9 Wi-Fiモデル 16GBを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、デザイン・処理速度・入力機能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。

- nexus 9 は買いか?否か?購入を迷っているあなたへ! - NAVER まとめ

メモリは2GBでストレージが16GBと32GBでカメラはメインが800万画素、フロントが160万画像と控えめ、Wi-Fiの規格はより高速な11acを搭載しかもそれを二本積んでいるので、理論値は867Mbpsで通信が可能です。

この8.9インチというサイズの液晶に2048X1536の解像度を乗せると本当に写真が綺麗で特に雑誌などを読むには字が潰れて見えづらいということはなく、鮮明にはっきりと見ることができます。

今でもLTE通信可能なSIMフリーのタブレットで8インチ以上、アスペスト比が4:3のものはないので、このNexus9一択です。

Android7.0.1にアップデートして噂の画面分割機能でブラウザを表示させながら、Twitterで情報収集をしたりブラウザの画面を2つ開いて作業をしようかと思っていたのですが、これが全てできない。

- Nexus9のLTE版を3ヶ月使ったので、ここらでレビューします。 - ぽてぽてポテコの”のらくら日記”

HTC スマートフォンの「BoomSound」効果にも対応していることになっていますが、タブレット用スピーカーは低音にあまり強くなく、その点は Nexus 9 も同様です。

近年の端末はクアッドコア CPU やオクタコア CPU が主流なので、「デュアルコアで大丈夫?」という声も良く聞きますが、Tegra K1 の Denver コアは 1 コアあたりの処理性能が他の CPU コアに比べて高く、そのおかげもあってクアッドコア・オクタコアマシンに比べて体感的に遅いということは感じませんでした。

Tegra K1 プロセッサを搭載しているということで、ゲームの動作性能が期待されるところです。

バッテリーの減り方は利用するアプリとその時間、端末の設定内容に大きく左右されますが、フル充電で 1 日充電しなくてもバッテリー切れになることはないと思います。

- ついにHTCから出たGoogle Nexus 9開封の儀&ファーストインプレッション | juggly.cn

まず手放す理由についてですが、直感操作である「タッチ」で色々するのが難しい、と言いますか… Nexus9で何がしたかったかという話になりますが、家の中でではなく外に出た際にモバイルpcの様に使える端末がほしいという理由で購入しました。

この商品ですが、10.1インチの画面を持つノートPCなんです。

Nexus9とサイズは違いますけどアダプタを使用すれば問題ないはずです。

ストレージが32Gしかないとか、CPUは3735と一番低いスペックだとかありますが その辺をひっくるめてもT100TALのコスパはすごいんじゃないかと思っているところです。

- 突然の別れ? さようならNexus9… 約2週間の使用レビュー 後継機は ASUS T100TAL? | プッシュスイッチ.com

メインCPUにNVIDIAのTegra K1を積んでいるだけあって、動作は非常にサクサクです。

Androidでは、1つの端末でアカウントを複数持って切り替えられるので、便利です。

カスタムROMでは急速充電に対応させているROMもあるようなので、単純にnexus9用の仕様によるものだと思います。

AnkerのIQ回路内蔵電源は充電される側の端末の能力によって出力を調整するようなので、 遅くなった感じがありますので、以前カー用品店で見切り品コーナーから購入した 2A出力1ポートのACアダプターを開封使用したところ、同梱アダプター(1.5A出力)より 若干早くなった感がありました。

- Nexus 9 レビュー

スマートフォン初の64ビットOSで支えられた初めての64ビットチップであるそのCPUの性能は、出回っているもっとも高速なCPUにも対抗できるものだ。

大型のゲームの起動や、面の切り替えも高速で(数秒間)、グラフィックはシャープであり、スムーズに動作する。

グラフィックのスコアはそれら2つのタブレットを上回り、幾何学図形の表示や、ピクセル密度の高いグラフィックの処理を悠々とこなすことができる。

8.9インチスクリーンでプレイするゲームのグラフィックは素晴らしいものだ。

- グーグル「Nexus 9」レビュー(後編)--「Android 5.0 Lollipop」搭載ハイエンドタブレット - CNET Japan

愛用のOptimus『it』で、スマホやタブレット、PCや『IT』用語など気になったことを素人目線でまとめています。

今後はmineoSIM契約したので、持ち出していこうと思います!3GBもあるし! Nexus7(2012)との比較になるので、感じ方は良くなるのは当たり前かもですが、個人的に良かった点と気になる点をあげてみます。

少し手が疲れてくる感はありますけど、この大きさだと動画や本見ようって思いますね! 意外と薄いし! ・サクサク! → Nexus7(2012)と比べて、Google Chromeでネット見ててもサクサクです。

★気になる点 ・ボタンの作りが甘い → ネットでは前から話題になってましたが、電源ボタンとボリュームボタンの作りが不安になるくらい甘いです。

- Nexus9(LTE)を購入して2ヶ月の感想。 : Android女子の『it』ブログ

僕はメインのスマホはNexus5を使っているのだけど、 こっちは側面がプラ製で何度か落としているうちにボタンのある部分がヒビ割れてしまっていたりしたので、 側面に強度があるメタル素材が採用されているのは安心感があって良い。

KindleHDXも中身的にはAndroidということでapkさえ転送すればGooglePlayのアプリを動かせはしたけれど、 以前の記事でも書いたようにこの方法だけではGoogle製のアプリの多くが使えなかったし、 なにより内部課金があるようなものもダメだった。

高性能なCPUを積んでいるし画面サイズも大きいし、 何より色々なことに使っているので公平な比較ではないが、 それでもタブレットに期待する用法から考えるとちょっと物足りない印象。

スマホの方の最新ライナップでもQiは非搭載みたいだし、僕にとっては事実上のNexus5専用充電器になってしまった。

- Nexus9 買ったった! - そんな今日この頃でして、、、

価格は5万円以下で手が出しやすく、メモリ2GB、ストレージ16GBと十分なスペックです。

また4:3のディスプレイについては、本や漫画を読む時に余白ができないので、画面を広く利用することができるので、タブレットで書籍を読みたい人であれば、4:3の比率はオススメです。

せっかく綺麗な液晶なのに、Nexus9にあった高精細な素材が使われていないので、ゲームやアプリの画像がギザギザに表示されてしまいます。

Nexus9の動作確認済みのMVNOです。

- SIMフリータブレット Nexus9を徹底レビュー|格安スマホ・格安SIM比較のぴたスマ

普段メインで使っている「iPad Air」に比べ音が正面から届き、動画が始まれば低速表示に切り替わる頻度も少なく安定して使えた印象です。

これらの現象については、HuluアプリがAndroid 5.0 Lollipopに対応していない、またはAndroid自体が不安定という可能性が考えられます。

Ankerスタンドは便利ですが持ち運びする際は別々のアイテムとして扱うため、毎回LOKSAKが恋しくなるのですが、iPad Airでは叶わないジップロック+カバースタンドの運用が僅かに小さい『Nexus 9』なら実現できるかもしれません。

『Nexus 9』のダブルタップでスリープ解除できる機能はジップロック越しでも動作して便利でした。

- Nexus 9 で Huluを試す、バスタイムにジップロックで使った感想

一番大きな理由は8.9インチの画面サイズですね。

MoKo Google Nexus 9 ケース – Google Nexus 9 8.9 インチタブレット専用開閉式三つ折薄型スタンドケース。

7インチのタブレットの画面の大きさを身近なものでイメージしてみた 8インチタブレットの画面の大きさって縦横何センチ? Nexus9(アンドロイドタブレット)にBluetoothマウスを接続して使ってみた(やり方) そろそろドコモと縁を切ろうかと考えています。

簡単!iPhoneのカメラ解像度を変更する方法。

- Nexus9買っちゃいました。この大きさが絶妙だけどちょっと重いかも。 | ひさのログ

HTC スマートフォンの「BoomSound」効果にも対応していることになっていますが、タブレット用スピーカーは低音にあまり強くなく、その点は Nexus 9 も同様です。

近年の端末はクアッドコア CPU やオクタコア CPU が主流なので、「デュアルコアで大丈夫?」という声も良く聞きますが、Tegra K1 の Denver コアは 1 コアあたりの処理性能が他の CPU コアに比べて高く、そのおかげもあってクアッドコア・オクタコアマシンに比べて体感的に遅いということは感じませんでした。

Tegra K1 プロセッサを搭載しているということで、ゲームの動作性能が期待されるところです。

バッテリーの減り方は利用するアプリとその時間、端末の設定内容に大きく左右されますが、フル充電で 1 日充電しなくてもバッテリー切れになることはないと思います。

- ついにHTCから出たGoogle Nexus 9開封の儀&ファーストインプレッション | ガジェット通信 GetNews

公式サイトではもっと真っ白な普通の白っぽかったのでこれはうれしいサプライズ 過去のNexusと比べるとこんな感じ、 かばんの色移りをしてしまったNexus7(2012)はともかくとして、Nexus5と比べるとそのグレーさがわかります。

カメラの大きさは手ぶれ補正が付いたNexus5と大きく変わりませんが、金属パーツでの装飾がより高級感を演出しています。

今回のNexus9では画面サイズがそれまでの16:9に近いサイズから4:3に近いサイズになったこともあり、7→9という数値以上に横幅が広がっています。

一方で横向きにした時の上下幅には余裕が出るのでキーボードを使った文字入力などは捗りそうです。

- Nexus9 超ショートレビュ - Firespeed

HTC Nexus 9は、改変されていない純粋なAndroid OSを搭載した最新のタブレットで、非常に優秀なハードウェアである上にAndroid環境全体を大きく前進させた5.0 Lollipopを搭載している。

Folioキーボードケースの磁石コネクターは角度が2段階に変えられる。

Folioには背に充電用micro USBポートがあり、Googleによれば一回の充電でときおり使うだけなら5ヶ月はもつということだ。

Nexus 9のファンなら見逃せないアクセサリーだが、私としてはこのコンボが簡単な業務で使う場合に標準的なノートパソコンの代わりになるかどうか注目している。

- レビュー:Nexus 9にメカニカルキーを備えたすぐれものキーボードケース登場 | TechCrunch Japan

画面サイズは「8.9インチIPS LCD」でCPUやGPUも問題ありません。

一般的なタブレットとWiMAX2+対応ルーターのセットの特徴は、安物タブレットを上手くセット販売することで、お得感を演出していましたが、このセットはガチです。

もちろん、UQのタブレットセットは、もらえるのではなく、2年契約で購入するカタチなので、GMOのように本当の意味で「もらえるタブレット」と比較するのはフェアではありません。

オンラインゲームにも2Dのものから3Dのものまでいろいろありますよね。

- UQ Nexus9とWiMAX 2+ルーターセット 評価・レビュー | おすすめのポケットWifiはなに?

SIMフリーのタブレット「Nexus 9」とOcnモバイルOneとのバンド数を対応表にしました。

本機種で、OcnモバイルOneを利用しても、バンド数の対応数は多いので、支障はないでしょう。

参考までに、わたしは、「ZenFone 5」でOcnモバイルOneを使っていて、合致数は「LTE:3つ」で「3G:2つ」なのですが、テレビの電波(ワンセグ)すら入らない我が家でも、ネットと電話ができています。

OcnモバイルOneに関するこまごましたことは、たとえば、「ネット代・電話代が合算「2,922円」まで下がり、おもわず笑った」とか「Ocnモバイルoneのメリット・デメリット-通信費マイナス66.5%切り替え記」とかプラン別レビューを、ブログに投稿しています。

- SIMフリーのタブレット「Nexus 9」とOcnモバイルOneとのバンド数(周波数帯)対応表

個人的に贔屓にしているHTCが手がけており、最新OSであるAndroid 5.0 (Lollipop)を搭載していることから購入。

ここに技適マークはありませんが設定画面の規制情報から確認することができます。

容量の違いはあるものの、Nexus 7のような割安感はなくなってしまいました。

Nexus 6において、ストレージの暗号化によって、ストレージの読み書き速度がベンチマークアプリレベルで大幅に低下するとの報告もあり、これがNexus9でも起るのかもしれません。

- 最新OS Android 5.0 を搭載した Nexus 9 購入 | 代助のブログ