タブレットPC

Lenovo

YOGA BOOK

レビュー

なぜ、本物の替え芯が入っているのかというと付属のBOOK PadをYOGA BOOKのキーボード部分に置いて実際に紙に書いた内容がデジタル化されるというもの。

例えば、パソコンスタイルからタブレットスタイルに切り替えた時にいきなり画面が消えてスリープになったり、スリープ解除にも時間が掛かったり、さらに電源が落ちてしまうことも...。

個人的にはこのハードウェアでAppleのiOSが動作した製品を見てみたいですが、Android版のYOGA BOOKがあるので、こちらの方が操作性はいいのかもしれませんね。

スペック的には同じですがAndroidならこの性能でもサクサク動作するはずですし、ディスプレイのサイズから考えてもWindowsよりもAndroidの方が使いやすいことは間違いないでしょう。

- YOGA BOOK with Windows【実機レビュー】タッチキーボードと超薄型ボディの革新的な2in1タブレットPCだった! - シンスペース

専用のペンを用いて、ペンタブレットのように直接パネル部分に手書きするもよし、メモパッドを載せて紙に描きつつ入力することも可能となっています。

Haloキーボードのタッチ機構は、スマホやタブレットに搭載されているスクリーンキーボード(タッチパネル)と同様の仕組みになっており、タッチした位置(座標)によって、どのキーが入力されたかをソフトウェア的に判断しています。

Haloキーボードは表面にLEDバックライトを透過するキートップがプリントされてはいますが、タッチパネル上ではキーの区別はなく、あくまでどこをタッチしたかによって座標がドライバで判断され入力を受け付ける仕組みです。

プログラミングの仕事をしていたこともあって、和文だけではなくコーディングもタッチタイプで行います。

- 話題のYOGA BOOKって実際どうなの? レノボ渾身のタッチ式キーボードを本音レビュー! | GetNavi web ゲットナビ

SIM ピンを利用しないと micro SD が取り出せないのは結構不便だが、ほぼ内部ストレージと変わらないような使い方をするのであれば、まぁ問題はない。

僕が普段使用している 12インチ MacBook と YOGA BOOK のサイズ感を比較してみたところ。

キー自体は結構大きめなので、意外にもブラインドタッチで文章の入力はできなくはない。

12インチ MacBook を初めて使った際にキーストロークに違和感を感じた人も多いと思うが、それと似たような感覚で意外と身体が慣れる。

- YOGABOOK レビュー(1) : 買った理由と使ってみた感想 | トバログ

本体画面ではない側に付属のBOOK PADを置き専用のペンで文字を描けばその線を画像ファイルとしてYOGA BOOKへ保存できる。

もちろんサイズ的に本格的なデジタルペイントが用途ではなさそうだが、スケッチや簡単なデザインなどには十分使用できそうだ。

この一台でネットでサーフィン、簡単な文章作成、授業あるいは会議の手書きノート、簡単なデザインスケッチ、動画鑑賞と用途はかなりありそうだ。

これまでの作業で難しかったことが簡単に実現できそうな広範囲用途に対応するタブレットPCだ。

- YOGA BOOK windows使用感レビューのまとめ|おすすめケース情報 | Pentablet Club

外への持ち出し用サブマシンとしては、最低限のディスプレイサイズを保ちつつ、大きさ・重さは許容範囲に収まっているのかなと。

メインPCではキーボードに特殊文字を書いたシールを貼ってますが(下画像)、YOGA BOOKにこのようなシール貼るのは躊躇われる。

でも、未来のHaloキーボードは、言語別に表示が変わるようになってるんでしょうね。

ブラウザでのネットサーフィン等は、普段使っているCore i3と比べても、動作に遜色がありません。

- 【レビュー】YOGA BOOK w/Windows (1) 選んだ理由&使ってみた印象 | フリーランス女子の投資&節税日記

スクリーン上で書くことも、スクリーンオフの状態で添付のBOOK PAD上で紙に文字や絵を書き込み、画像ファイル或いはPDFで保存する事も可能。

「画面にEMR芯で直接書いてもいいし、ハローキーボードを手書きモードにして書き込んでもいいよ」って事のようです。

例えばBookPadを装着して、YogaBookを逆折のタブレットの状態にして画面が見えずとも、BookPad上で書き込んだものがしっかり保存されているなんて便利な機能があるんじゃないかと思ったんですが、そう甘くはなかったようです。

これができればなぁ、折りたたんで画面が見えない状態で、ただの手書きメモ帳として傍らに置いておいて、自動でデータ化して、後ほど整理なんてことができると思ったんですが…。

- LenovoのYogaBook購入レビュー 良い所、悪い所をまとめてみた | 鑑人

YOGA BOOK with Windowsは液晶ディスプレイを回転させることで、さまざまなモード(スタイル)で利用できます。

と言っても誤入力がメチャメチャ増えるわけではないのですが、一般的なキーボードよりはタイプミスの回数が多くなるでしょう。

また2048段階の筆圧感知に対応しているのはクリエイティブパッドのみとのこと。

タブレットとしては十分なんですけど、PCとして使うにはやはりフルサイズのUSB端子が欲しいところ。

- YOGA BOOK with Windows(LTEモデル)自腹レビュー! ペン入力&SIMフリー&物理キーなしの魅力的なガジェット – こまめブログ

クリエイトパッドは完全にフラットで普段は黒い板のように見えるが、触れることで、キートップの枠や文字が光って浮き出して表示される。

Haloキーボードは、画面に表示される仮想キーボードと同じく、タッチパネルを採用しているため、触れるだけで入力され、キーを押し込むことはできない。

手書き入力に対応した2in1 PCはほかにもあるが、YOGA BOOKのリアルペンは、2,048段階の筆圧検知に対応するほか、ペン先をボールペンに換えることが可能である。

BOOK Pad+ボールペン芯での手書き入力は、普通のメモ用紙にボールペンでメモを取るのとまったく同じ感覚なので、従来のペン対応のタブレットや2in1 PCでの書き味に違和感がある人でも、YOGA BOOKなら快適にペンを利用できるだろう。

- 【Hothotレビュー】世界最薄/最軽量の革新的2in1「YOGA BOOK」 ~デジタイザペン付属で2,048段階の筆圧検知に対応 - PC Watch

出し入れにピンが必要なこと、そしてLTE版で言えばmicroSDトレイを開けるとSIMカードも抜けるので通信がが切断されることを考慮すると、このmicroSDスロットは頻繁に出し入れしてデータのやり取りに使うというよりは、64GBしかない内蔵ストレージを補うために大容量のものを入れっぱなしで使うほうが良いのではないでしょうか。

この手の画面が分離しないタイプの2in1 PCでは、タブレット状態だととても長時間使う気にはなれないサイズ感になってしまうことがどうしても多いです。

キーボードの下に通常のノートPCのようなスタイルで枠が表示され、その中でカーソル操作をするのですが非常に使いづらいです。

ペンとキーボードのためにパネルの表面が少し抵抗のある素材になっている故の違和感か、あるいは左右のクリックボタンもタッチパネル上のものなせいか… これだけ広いタッチパネルがあるのだから、ジェスチャ操作も充実させてくれると良い気がします。

- 【ベストバイガジェット2016】未来感あふれるモバイルPC「YOGA BOOK」レビュー

リアルなノートと同じようにPCに絵や文字が表示される仕組みになってます。

当たり前ですが、Lenovo YogabookはちゃんとPC表示だったので、Windowsを軽く持ち運びたい人にはメリットがでかいです。

ただ、ネットを見るだけならWindowsである必要は無いし、他の軽量タイプのAndroidタブレットで十分。

キーボードはネット検索する程度なら十分ですが、文章を長時間書くシーンでは使い物にならないので、トラックパッドをメインに使う人だけですね。

- 【レビュー】Lenovo Yogabookを1ヶ月使ってメリットとデメリットを検証しました | メンヒラ

加えてタッチ式のキーボードは、ペンタブレットや紙の手書きメモパッドとしても使えるなど、これまでの2 in 1 PCにはない新しいタイプの製品と言っても過言ではないだろう。

紙でメモしたい人にとっては、これほど手軽に手書きの文字をパソコンに転送できるので非常に便利だろう。

「YOGA BOOK」では、ベンチマークの測定中に表示される3D映像もコマ送りになっていたことからも、3D処理がメインの用途やゲームにはあまり向かないだろう。

動作や処理能力では、ハイエンドな高速ノートPCには及ばないが、薄型軽量で持ち運びしやすく、快適なペン入力やタブレットスタイルの便利さという、ほかのノートPCには無い魅力と使い勝手がある。

- 大学ノートのように使える2in1PC!レノボ、「YOGA Book」体験レポ - クチコミ.jp

LTE版なのでsimを入れて運用すれば、ポケットWi-Fiを持ち歩いたり、スマホでデザリングしてスマホのバッテリーを消耗する事もなく、コンパクトなYOGABOOKを単体で持ち運び出来てネットに繋ぐ事が出来るので非常に便利になります。

実際に使ってみてから詳しくレビューしたいと思いますが、キーボード部分に紙を置いて、専用のペンで文字や絵を書くと、紙の上に書いているにに、デジタルでも残すことが出来るんです。

 リアルペンと言われる、タッチパネル用のペンですが、紙に書くようのインク替芯が3本ほど付属しています。

コンパクトで自由度が高く690グラムの軽量ボディ、持ち運びは薄くてかさばらない上にペン入力が出来るのでこれは期待できそうです。

- 【Android版】レノボ YOGABOOKレビュー 開封編 - ガジェッto cool!

▲タブレットスタイル:一般的な2 in 1 PCではキーボードを後ろに回したときにキーが指に触れるが、YOGA BOOKはキーボード部がフラットなので、タブレット端末と持ち心地は遜色ない ▲テントスタイル:側面のステレオスピーカーが反転するので、違和感なくコンテンツを視聴できる ▲ノートPCスタイル:キーボードの刻印はライトで浮かび上がる YOGA BOOKの独自の特徴が、この完全にフラットなキーボード部。

紙の上に書いた文字や図形をデジタルデータとして取り込める さらに、YOGA BOOKのリアルペンは、2種類の芯「EMR芯」と「インク芯」を同梱していて、自由に交換できるのが特徴。

▲クリエイトパッドやディスプレイに直接イラストを描くこともできる ▲用紙を本体側の磁力で固定できるため、立てて持っても用紙が落ちることはない ▲YOGA BOOKのペンは、紙に直接筆記したデータをデジタルデータとして取り込めるので、自然なニュアンスを活かしたまま保存して、友人に共有できるのが大きなメリットだ さて最後に気になるのはiPad ProとYOGA BOOKのパフォーマンス差。

もちろんMobile版ではマクロの実行など利用できない機能も多いが、基本的な編集機能は十分カバーされている 自宅ではタブレットに学校ではノートPCにもなる多様性、レポートや講義ノート作成に便利なキーボードや専用ペンが標準添付で使い勝手が良いこと、さらにWindowsの膨大なデスクトップアプリの資産を活用できることを考えると、YOGA BOOKは現時点で唯一無二の選択肢と言えるだろう。

- Sponsored by レノボジャパン : レノボ「YOGA BOOK」はiPadに代わる究極の選択肢!! PCからタブレットに変形し学校でも家でも活躍、お絵描きも楽しい2in1

しかし薄さと2画面でタブレットPCに近いタブレットPCの為か軽く感じ、またノートパソコンの様に画面を閉じることができるため保護されている感は良い。

普通?基本?タブレットのスピーカーって縦画面で想定すると下に着いているので、横にして動画を見るときに音が片一方からしか流れない事になる。

改めてYoga BOOK androidレビューしてみるとパソコンとタブレットの中間にいるこの機種は自分の使い方には合っているなと思います。

はじめてパソコン買う人にはこれはおすすめしませんが、サブ用途で探している方にはいいかもしれません。

- 【レビュー記事】Lenovo Yoga Book with Android を1ヶ月使ってみて気づいたこと | 6tenths2 BLOG

実際持ち運んでみると、Surface3+キーボードカバーではA4の書類が入ったクリアファイルよりも存在感が出てきてしまうのですが、YOGABOOKは存在感なくカバンに忍ばせることができます。

それこそ、A4書類用のクリアファイルの中に忍ばせることも普通にできます。

この機種でまず最も気になるのはHALOキーボードと呼ばれる疑似的なキーボード、、もっとはっきり言ってしまえば巨大なタッチパッドを無理やりキーボードと言い張っている代物がどこまで本物のキーボードに近い感覚でキータッチできるのか?という点でしょう。

むしろキー配置がLenovo配列である(PgUp/PgDnキーがカーソルキー上に来てくれた)ことの方がメリットが大きいです。

- Lenovo YOGABOOK with Windowsレビュー。出張で大活躍しますよ! | Brand-new TOKYO

※この商品はいわゆる「2in1タブレット」のジャンルに入りますが、ノートPCでの用途でしか使用していないため、あえて記事タイトルに「ノートPC」と書いています。

Macでよく使われるブラウザといえばSafariとGoogle Chromeですが、この2つだとOTAの管理画面やサイトコントローラー(TL-リンカーン)を操作するのに、管理画面の仕様上(Internet Explorer/Edgeが推奨のものが多い)、難儀することが多いんです。

パソコンの中に色々とデータを溜めたくない性格ですし、元々ネット上にあるサービスを利用する働き方をしているので、色々なものを削ぎ落としたPCを買いたいなとは思っていました。

作業範囲もこれだけなので、ストレージもそんなに必要ないですし、ブラウザがあれば十分なので、ムダなアプリケーションやソフトも必要ありません(画像加工や動画編集などをする必要が迫れば専用のPCを導入しようとは思っていますが)。

- YOGA BOOKは持ち物をコンパクトにできる最強のノートPCでした | ホテル・旅館さま向けに、宿泊予約サイト(OTA)とサイトコントローラーを使った集客と作業効率化をサポート。