ディスプレイ

Acer

KA270HAbmidx

レビュー

プラスチックのベゼルがあって、何も表示されない領域があって、そして表示領域、というのは若干、違和感を感じましたが5分ぐらいで慣れました。

黒が締まる件については、真っ黒な画像を全画面表示させて、サブのIPS液晶と見比べてると、何だかそんな気がしないでもない、といった程度でした。

つまり大抵の液晶モニタで同様の補正が行えますが、それがワンタッチでできるのが少し便利と言えるでしょう。

以前まではTNパネルの非フリッカーフリー液晶をメインで使っていたのですが、長時間作業していると、たびたび頭が沸騰しそうになって、逃げるようにモニタの前を離れることがありましたが、それがなくなりました。

- 激安速報!! ~特価品伝道者~:【レビュー】 『Acer 27インチ液晶モニタ KA270HAbmidx』を買ったよ~

ただちょっと残念なのが、電源をつけてみるとフレームの枠の中にさらに5mmくらいの表示されない領域があるんですよ。

ネットサーフィンする程度で特に不便は感じていなかったんですが、27インチに変えてみるとまあそれはそれは広く感じます。

本当は元々持っていたモニタを使ってデュアルモニターにしようと企んでいたんですが、今のところ必要なさそうです。

4Kなんか高くて買えないけど、大きめのディスプレイで、安くてかっこよさげのものが欲しいという人にはka270habmidxおすすめです。

- ka270habmidx(Acerの27インチモニター)をレビュー【高コスパ】

その点、この「KA270Hbid 」は新品保証付きでHDMI端子も揃ってるし評価も高いと完璧さを持っている。

気になる人はちょい高いモニタを買えば解決するが、モニターアームも3,000円ちょいで買えるものもあるので、そちらと併用したほうが長く見れば利点は大きい気がする。

応答速度が4msだとか、輝度が300カンデラだとか、VAパネルだとか細かいスペックを言い出したらいろいろと面倒だが、とりあえず自分はPCでゲームしないし、ネット見て、YouTubeやら撮った写真を整理したり、それこそブログを書くくらいしか使わないので、これで十分。

もちろんゲームのような用途であればまた別のモニタが選択肢になってくるだろうが、WEB見て、ネット動画見て、Officeアプリを使う程度というなら、全く不満はないモニタだ。

- わけあって32インチから27インチ『KA270Hbid』モニタに変更してみた ~ 物欲ガジェット.com

4Kや最先端の環境でゲームがしたいとか、精度の高い写真、映像編集を行うといった用途なら、もっと高価なものでもいいかもしれませんが、普通に使う分には2万円台でも何の問題もありません。

安価なモニターはスピーカーやイヤホンジャックなど音声機能が搭載されていない場合があります。

24インチで検討している人は、数千円出してこれも選択肢に加える価値があります。

27インチは十分に大きいのですが、モニターが2台でデュアルディスプレイにするとさらに快適になりますよ。

- 【2017年】2万円台で買える!おすすめの「27インチ」モニター