ディスプレイ

ASUS

VZ239HR

レビュー

プライムデーはなかなかの盛り上がりだったようで、さらにはAmazon独自の配送網もあまり機能しなかったとかで・・・手元に届いたのは購入から4~5日後でした。

Amazonの評価では「音質マジうんこ」というものが多かったですが、ディスプレイに付属するスピーカーに多くを求めてはいけないと思います。

タスクバーのボリュームアイコンを右クリックし、再生プロパティから音声出力をVZ239ではなくパソコン側のサウンドカードに変更してやる必要があり、やや面倒です。

画像編集ソフトのツールボックスだけセカンドモニターに表示させておくなんてこともできます。

- ASUSの23インチフレームレスモニターVZ239HRのレビュー!1万円台のディスプレイはここまで進化してるんだ・・・ | ブログが書けたよ!

普段は13インチのノートパソコン1台で、すべての作業を済ませているんですが、さすがに13インチノートパソコンの液晶ディスプレイだけでは作業するスペースが狭く感じるようになってきました。

そこで新しくノートパソコンにつなげられる外付け液晶モニター(外部液晶ディスプレイ)を手に入れようと、価格コムやら楽天やらヨドバシやらをチェックしていて気づいたことがあります。

音質には当然期待できませんが、スピーカーも一応付いていますし、画面の応答速度も5ミリ秒と優秀、VESAにも対応。

ゲーム、特にFPSをやるなら、HDMI入力端子を2つ備え、応答速度の良いASUSが俄然魅力的になってきます。

- 「や、安っ!?」近頃の外付け液晶モニターのコスパが高すぎる件【随時更新】 | さとすきのボナンザ研究所

ASCR(ASUS Smart Contrast Ratio)テクノロジーという独自のコントラスト拡張技術を搭載することで、液晶パネルのスペックを超える高コントラスト表現が可能になりました。

用途にあわせて5つのプリセットから最適な表示を選ぶことができます。

画面上に実物の紙や写真と同じサイズの枠線を表示したり、グリッド線を表示したりすることができるQuick Fit機能を搭載しました。

たとえば、画面上にA4用紙と同じサイズの四角い枠を表示したり、写真編集の際に水平垂直の目安を表示することができます。

- VC239H | 液晶ディスプレイ | ASUS 日本

ノートPCと接続して外部モニターとして使う場合には変換アダプターの必要性も考慮しておこう。

また低解像度の画像の解像感をアップさせる「超解像技術」や、応答速度を8msから4ms(GTG)にアップさせるオーバードライブ機能を搭載する。

今日ほどんどのモニターと関連製品がこの規格に対応しているが、製品標準のスタンド以外に別の取り付け方法を考えている場合には必ずモニターがVESA規格に対応していることを確認しよう。

見た目は同じだがフルHD対応のHDMIケーブルと4K対応のHDMIケーブルそれぞれが存在し、価格も異なる。

- 【選び方・用語解説つき】おすすめの液晶PCモニター特集 | 自由研究社

15インチなので画面は結構広いのですが、やはり2画面でもっと作業しやすくしたかったので、ちょうど発売したばかりの新しいASUS製の外部ディスプレイを購入しました。

購入の決め手はブルーライト軽減機能が付いていること、そして安くて見た目もカッコいいと思ったからです。

外部ディスプレイにHDMIケーブルを繋げて、それをAppleの純正のアダプタに差し込み、それをMacbook Proに繋げて、最後にMacbook Pro→外部ディスプレイの順で電源を入れます。

外部ディスプレイを使うことで作業領域がとても広く確保でき、作業効率が2倍にUPします。

- Macbook Pro 2016 15インチモデルに外部ディスプレイを繋げてみました

TNパネル&ノングレアのため画面の綺麗さには期待しづらいですが、スピーカーも内臓してますしコストパフォーマンスに優れた商品です。

ゲーム向けは応答速度、HDRの面でSONYのBRAVIA、TOSHIBAのREGZAの2シリーズがおすすめです。

こちらもほぼ同条件ですがREGZAにはゲームモードが搭載されていて映像遅延時間を短縮することが出来ます。

規格が古いHDMIケーブルでは4K出力出来ないのでしっかり最新のものを選ぶように注意です。

- ゲーム用PCモニタ(ゲーミングモニタ)、テレビのおすすめは? - 斜め39°からお伝えします

モニターにゲームやいろいろな情報を表示しますので、モニターを少しこだわってみてもいいんじゃないかなと思います。

21:9に対応していないデバイスを接続した場合は、横に伸ばして表示することもできます。

フレームが薄いモニターは、マルチモニターで2枚モニターを並べた場合はでも違和感がなく利用できます。

上記のASUSのモニターでしたら、2枚購入しても35,000円前後でマルチモニターの環境を構築することができます。

- 自作PCにおすすめなウルトラワイドモニター | マロとトリフ