ディスプレイ

iiyama

XB2481HSU-B1

レビュー

最大画面解像度は1920×1080(フルHD1080P)に対応しており、 16:9のBD-Video再生や高画質画像などワイド画像を最適に表示することが可能。

横長サイズにより、ビジネスシーンでも横軸幅を多く必要とする表計算や文書作成などで作業効率アップが図れます。

本製品には、応答速度を改善する3段階のオーバードライブ回路を搭載し、最大4msまで応答速度を改善することが可能。

その他に、シャープネス調整にて表示画像に応じて5段階の設定が可能です。

- ProLite XB2481HSU | XB2481HSU-B1 | 24型 | モニター・液晶ディスプレイの iiyama

本機のデメリットは室内の明るさに応じて輝度を自動調節する機能がないことです。

現在は以前からあるディスプレイを使ってデュアルディスプレイにしていますが、画面の広さは作業の効率性に直結するのでもう一枚買いたいと思っています。

ノートパソコンの画面を拡張するための新しいディスプレイが欲しいとここ1年くらいずっと価格ドットコムやアマゾンで発掘をしていました。

私は去年core i7 6700Kのパソコンを作ったときにマウスコンピュータのスリムタイプも選択肢に入れていました。

- ProLite XB2481HSU-B1を購入して2ヶ月経った感想 | ITハンドブック

ノートパソコンの画面を拡張するための新しいディスプレイが欲しいとここ1年くらいずっと価格ドットコムやアマゾンで発掘をしていました。

並べる順序はまずは「売れ筋ランキングの高い順」でみてから、「1インチあたりの価格の昇順」で並べて、画面の大きさの割に安いものを表示します。

でもLEDはブルーライトが強く、ヘタしたらLEDより蛍光灯の方が目が疲れないなんてことにもなりかねないので、ブルーライトカットやフリッカーフリーなどの目の負担を軽減する機能は必須要件でした。

今現在でデスクトップパソコン用CPUとして主流のcore i7 6700Kのパソコンを自作してから2週間経過した感想です。

- ProLite XB2481HSU-B1をアマゾンで購入 | ITハンドブック

今はノートパソコンで株の取引きやブログを書いていますが、やはり画面が小さいと文字が小さくなってしまったり、1画面に情報が収まりきらずに不便でした。

モニターといえどサイズから、表示方式が異なるものまで様々な種類があります。

ディスプレイの種類はIPS、VAなどあるようでしたが、写真加工やゲームをするわけではないので、画面の綺麗さは不要と考えました。

・株の取引ツールを使用する際に、ノートパソコンの画面だと複数のチャートを一度にみることができずにスクロールさせていましたが、大きいモニターだと1度に複数のチャートを表示できます。

- これは便利! iiyamaのディスプレイ(XB2481HSU)の購入と感想

現在最もコストパフォーマンスが良いと思われるディスプレイ。

この2万円という価格帯だと、土台固定の高さが調整できないディスプレイが多いのだが、このディスプレイは高さを自由に調整できる。

このように高さが調整できるディスプレイとしてはEIZOのものがあるが、EIZOの23.8インチモニタは3万円以上する。

コードホールもついており、電源コード、ディスプレイ接続コード、ヘッドホンコードなどをまとめて通すことができるので、コード類が乱雑にならずに済む。

- iiyama ディスプレイ モニター XB2481HSU-B1 23.8インチの評価

ProLite XB2481HSUは表示色16777216色24bitTureカラー AMVAパネルを採用。

省エネ・節電機能としては、Ecoモードを搭載し、通常モードと比べて消費電力を最大485%、年間CO2排出量を最大118%も削減可能です。

自分の一番見やすい高さと角度へ調整することにより、疲労軽減や作業効率アップがはかれます。

メニューボタンには押しやすいプッシュ式ボタンを採用し操作の利便性を高めております。

- iiyamaのAMVAパネル採用23.8型液晶「ProLite XB2481HSU」発売

2台目のモニターが欲しいな、作業領域を広げたいな、と思っていたので、MacBook Pro からHDMI出力できる27インチモニタを買いました。

モニタの高さを変えられることを条件として選んだのは、昇降スタンド付きの iiyama ディスプレイ モニター XB2783HSU-B1 27インチ です。

<ストッパー> 本製品をご使用になる前に、スタンド後部のストッパーを解除してください。

24インチモニタをピボットして縦表示用にもう1台買おうかなとも思っていましたが、パソコン用デスクとモニターアームを買うべきか検討中なので、とりあえずは我慢しました。

- サブモニターを購入しました(iiyama XB2783HSU-B1 27インチ)

この場合も、上記1〜4のリンクで紹介している、高品質なIPS液晶モニターのうち、HDMI端子と「5ms以上の応答速度」を持つ機種を選ぶと良いでしょう。

こうしたゲームの最新機種は、リフレッシュレート(1秒間に画面を書き換える回数)を多く設定できるため、ゲーミングモニターを利用することで、コマ落ちや残像感がなく、「ぬるぬる」と画面が動きます。

ゲームのスピード面の画質だけでなく、静止画表示を含めて、総合的に画質の良いモデルを選ぶとするならば、この機種は「最適解」の1つでしょう。

2K対応のIPS液晶が採用され、応答速度・リフレッシュレートの面だけでなく、画像の美麗さ、目の疲れにくさの点でも、能力が高い機種です。

- 比較2017' 快適なゲーム用PCモニター15製品の性能・おすすめと選び方:(7)応答速度が速いゲーミングモニター・ゲーミングディスプレイ: 家電批評モノマニア