デジタルオーディオプレーヤー

Sony

NW-S14

レビュー

正直、今の時代スマートフォンで音楽を聞いておられる方が多いと思うのですが、やはりさすがはSONYのWALKMAN、音楽再生専用機としてポケットに忍ばせておくに十分のメリットがあります。

黒色の製品しかリンク作れないんですけど、リンク先で6色それぞれのウォークマンを見ることが出来ます。

僕の愛機のOSはLINUXですが、USBで繋いだ瞬間外部ストレージとして認識されてMUSICディレクトリにポンポン曲を入れるだけですぐに使えるようになりました。

でもいろいろな機器にそれぞれ別々のケーブルを使うというのが僕は結構面倒くさいタイプなので、ここは普通のスマホに使われているようなマイクロUSBでよかったんじゃないの?と思いました。

- 限りなく無音に近い世界から放たれる音。音質と電池持ち良すぎなSONY WALKMAN「NW-S14」レビュー | G線上のきりん

正直言うと「音質自体」はiPhoneでも元のデータやイヤホン・ヘッドホン次第で良くなるんですよ。

上記の機種だとハイレゾ以外にもCD音源(MP3)から引っ張ってきた音源でもハイレゾに近い音質を生み出す「アップスケーリング」機能が搭載されているので、ハイレゾ目的ではなくても充分な音質が期待出来ます。

一応タッチ操作のウォークマンもあるんですけど、性能面でみたらiPhone・アイポッドタッチが使いやすいです。

機能や操作性はアイフォンより劣りますが、音質はウォークマンの右にでるものはいません。

- 音質にこだわるならiPhoneよりも断然ウォークマン!使ってみた感想とオススメする理由とは? | 人生常に単騎待ち

これを目当てで買う人もいないとは思いますが、おまけ的な機能で21段階での再生スピードコントロールがついていたり、指定区間を繰り返し聞ける「A・Bリピート再生」がついていたりするみたいです。

・すでに圧縮されている音源やCD相当の音質をハイレゾ規格にアップスケールできる DSEE HXという規格らしいのですが、「すでにmp3やaacに圧縮されている物であったり、44.1khz/16bit(CD規格)の物をハイレゾ規格までアップスケール出来る物」ということでした。

64Gなら音楽だけでそうそう本体容量を超える事もないかなーとも思いますが16Gはそれだけだと足りない人もいるのではないでしょうか。

なんか無理やりいいとこ探してきました感が凄くありますが…笑 SシリーズはいわゆるAシリーズの下位互換になるのでSシリーズに出来ることはAシリーズには殆ど出来るのでまぁこうなっちゃいますね笑 何故かこっちでは動画が見れる仕様にはなっているのでそこは差別化されていますが。

- ウォークマンの選び方~A30シリーズとSシリーズの違いを比較してみました!~ | N's Music Box

仕方ないので新しい第7世代のipod nanoを購入しようと考えたのですが、なんとクリックホイールがない!実際に店頭で操作してみましたが画面を見ずに操作するのは難しそうでした。

大体どちらも似たような感じなんですがやっぱりボタン操作が可能なソニーのウォークマンが使いやすいです。

というのもオーディオブックは何度も聞きたいのですが毎回普通のスピードで聞くのは時間の無駄なので以前はボイスレコーダーに入れて再生速度を変えて聞いていました。

ハイレゾ音源が聞けるのが特徴ですがウォーキングやランニングでしか使用しないのにハイレゾで聞いても意味ないだろうということで見送りました。

- ウォーキングにおススメのmp3プレーヤーはソニーのウォークマンNW-S14だと思う | まほろぐ

DME Advancedは、English BellではカランメソッドかDMEメソッドをすべてクリアした人を対象にしたコースです。

またテキストと一緒にMP3形式の音声ファイルが収録されているCDが付いてきました。

可変速再生をしても音程があまり変わらなく、ABリピート機能や、クイックリプレイといってボタン1つで約3秒再生位置を戻せます。

このBOOK 7を学習するような方ですと、その誤植に気がつくことと思いますが、校正は少し甘いと思いました。

- DMEメソッドを始めた感想

デジタルノイズキャンセリング機能により周りの騒音を約98.0%カットし、歌詞ピタで歌詞を読んだりBluetooth搭載によりワイヤレスで音楽を楽しんだりできる。

メモリの容量は8GBでクイック充電機能があり、ライン入力やボイスレコードなどの録音機能もある。

内蔵メモリは32GBだが、2枚のmicroSDカードを入れられるので、容量を増やすこともできる。

自分的にはCDからコピーなど音の取り込みが直感的に行える商品が良いと思うし、スマホとは使い分けたいものと思っている。

- デジタルオーディオプレーヤーのおすすめで人気の売れ筋ランキングをリサーチ【2016】 - IiSENTAKU