デジタルオーディオプレーヤー

Sony

Walkman NW-S14

レビュー

正直、今の時代スマートフォンで音楽を聞いておられる方が多いと思うのですが、やはりさすがはSONYのWALKMAN、音楽再生専用機としてポケットに忍ばせておくに十分のメリットがあります。

ノイズキャンセリングとは、マイクで拾った音の位相とは逆の位相をリアルタイムで作り出す事により、音を相殺してしまう技術です。

黒色の製品しかリンク作れないんですけど、リンク先で6色それぞれのウォークマンを見ることが出来ます。

僕の愛機のOSはLINUXですが、USBで繋いだ瞬間外部ストレージとして認識されてMUSICディレクトリにポンポン曲を入れるだけですぐに使えるようになりました。

でもいろいろな機器にそれぞれ別々のケーブルを使うというのが僕は結構面倒くさいタイプなので、ここは普通のスマホに使われているようなマイクロUSBでよかったんじゃないの?と思いました。

- 限りなく無音に近い世界から放たれる音。音質と電池持ち良すぎなSONY WALKMAN「NW-S14」レビュー | G線上のきりん

2012モデルで、購入して4,5年経っていましたがバッテリーの持ちも悪かったのですがそれ以外の部分も調子が悪くなってきていました。

転送ソフトとしては、E063でも使っていたxアプリが引き続き利用可能です。

アクセサリも欲しいタイプのがありませんし、純正品は高いのです。

本当はE063で使っていたクリップタイプのケースが欲しかったのですが適当な金額で見つからず断念。

音質も前のモデルとそれほど変化無し…というのは音源も悪いので仕方ないです。

- SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 レビュー【ハードウェアレビュー】: 日々綴 〜毎日更新し続けるブログ〜

てっきりSonyが今押し出している商品は全部ハイレゾには対応しているもんだと思っていたのですがそうでもないようです。

これを目当てで買う人もいないとは思いますが、おまけ的な機能で21段階での再生スピードコントロールがついていたり、指定区間を繰り返し聞ける「A・Bリピート再生」がついていたりするみたいです。

・再生規格 これもハイレゾに拘らないのであればSシリーズで良いですし、ハイレゾが良いというのであればA30シリーズを選択するしかないというのが現状ですね。

まぁSDカードに入れたりするのが面倒だーって人もいるのは分かりますが、個人的にはどうせPCに繋いで色々と音源を足すことを考えればSDカードに足していくのも変わらないと思ったりするので16Gのやつを買ってあとはSDで対応していくのが賢いのでは?とも思ったり…。

・電池の持ちがいい あくまでカタログ上での話にはなりますが、デジタルノイズキャンセリングをオフにしてた場合連続再生時間は77時間にもなるとのことです。

- ウォークマンの選び方~A30シリーズとSシリーズの違いを比較してみました!~ | N's Music Box

こちらの商品の価格・お支払方法・配送方法などはノジマオンライン限定サービスとなります。

いい音いつまでも、スタミナ約77時間 ■周囲の騒音を約98.0%カット。

電車やバスの中でもボリュームを上げすぎずに音楽に集中できるので、 音漏れを気にする必要がなく、耳への負担も軽減。

お気に入りの音楽をクリアないい音で、快適に楽しめます。

接続したいBluetooth対応機器を接続待機状態にしたら、ウォークマンで検索。

- ノジマオンライン : SONY NW-S14-LM ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN(ウォークマン) S10シリーズ 8GB ブルー

どんなに探してもないので新たにウォーキング・ランニング用のmp3プレーヤーを買いに行くことにしました。

mp3プレーヤーは小さすぎたりするとポケットやカバンの奥にいってしまいイライラするのですがipodnano第5世代は大きさも抜群のサイズ感でした。

仕方ないので新しい第7世代のipod nanoを購入しようと考えたのですが、なんとクリックホイールがない!実際に店頭で操作してみましたが画面を見ずに操作するのは難しそうでした。

というのもオーディオブックは何度も聞きたいのですが毎回普通のスピードで聞くのは時間の無駄なので以前はボイスレコーダーに入れて再生速度を変えて聞いていました。

ハイレゾ音源が聞けるのが特徴ですがウォーキングやランニングでしか使用しないのにハイレゾで聞いても意味ないだろうということで見送りました。

- ウォーキングにおススメのmp3プレーヤーはソニーのウォークマンNW-S14だと思う | まほろぐ

【目的】 MP3プレーヤなどどれを買っても一緒、と思っていましたが仕事(学業)にも使うため、しっかりしたものをと購入しました。

ハイレゾ対応をと考えたのですが、これでもかなり音はいいです。

・操作性に関しては、トップ画面から現在聴いている曲の再生画面に 一気に飛ぶ事が出来ないのが不満でした。

ネット通販では、商品の配送が大切ですが、近頃は、ユニークな方法が検討されていますね。

びっくりしたのですが、アメリカでは、ピザ宅配ロボットによるサービスが始まるようですね。

- [レビュー・評価] SONY ウォークマンSシリーズ[メモリータイプ] ブラック NW-S14 BM:人気のデジタルオーディオプレーヤー関連の口コミ・評判を本格的に報告!

その点ウォークマンはノイズキャンセリングが内蔵しているので電池の交換も必要ないので便利です。

上記の機種だとハイレゾ以外にもCD音源(MP3)から引っ張ってきた音源でもハイレゾに近い音質を生み出す「アップスケーリング」機能が搭載されているので、ハイレゾ目的ではなくても充分な音質が期待出来ます。

操作面でもiPhoneだとアプリから音楽を管理できること、タッチ操作であることを考えるとウォークマンはちょっと物足りない感じです。

ノイズキャンセリングは通勤通学の雑音も気にせず聞ける、エントリーモデルのSシリーズでも音質を上げる機能があるのでクリアに聞こえます。

アイフォンと比べると電話やアプリなど便利な機能はありませんが、音質に特化したのはウォークマンだけ。

- 音質にこだわるならiPhoneよりも断然ウォークマン!使ってみた感想とオススメする理由とは? | 人生常に単騎待ち

しかし、いい加減バッテリーのもちに不満を感じてたこともあって、NW-A25の購入を検討していたところに、新機種が発売された。

価格込むなんかのレビューでも、前モデルと比べても音質が全然良くなってるというレビューが多かったので購入することにした。

主に通勤で使うのだけれど、俺は非常に遠距離通勤のため1日5時間くらい使用している。

新しいやつは、スペック的には、FLACファイルの再生で30時間以上は持ってくれそうだった。

このプリセット使い始めてからは、明確に音質が前より向上し照ることが感じられ、音楽聴くのが楽しくてしょうがなくなって、今まで入れていても流れたら飛ばしてた曲がかかっても、音質向上が明確に感じられるのが楽しくて飛ばすことが少なくなった。

- Sony walkman NW-A35を購入した件 - 俺のメモ帖