デジタルオーディオプレーヤー

Sony

Walkman NW-WS414

レビュー

どちらにするか少し迷ったのですが、値段が2000円くらいしか変わらなかったので、8GBを買うことにしました。

1回の充電で12時間もつようなことがどこかに書かれていたような。

おそらく仕組みとしては、本体に集音マイクがついていて、そこから外音を拾ってヘッドホン部から再生するというもの。

たとえば部屋の中でテレビを見ているときに、外音取り込み機能をMAXにした本機(音楽は再生していない状態)を耳に装着すると、テレビの音量が増幅されて聞こえます。

ただこれは個人差があると思いますが、長時間装着していると耳の穴がいたくなりますね。

- スポーツ用ウォークマン NW-WS414 を買った(NW-WS410シリーズ)【購入後レビュー】 | 64bitの花びら

…つまり、音声ファイルが大量に手に入るこの時代、今流れてるのが何のファイルなのか分からない、ということがママあり、けっこう不便だったわけなのですが。

何気に、ケーブルが絡むわずらわしさもなければ、収納もコンパクトなので、それだけでも昔のポータブル音楽プレイヤーに比べてずっと快適。

プレイリストをウォークマンに転送すると、プレイリスト単位で聞くこともできます。

リピートしたい曲の再生中に、ウォークマン本体左()のMODEボタンを素早く2回短押し(ダブルクリック)する。

私は周りの音が聞こえないのは怖いので、よくこの「周りの音を拾って流す機能」ONにして使ってます。

- 【レビュー】【家電】これはオススメできる!! 特にスイマーよ! SONYウォークマン NW-WS414/L 耳かけブレない 防水アリ | 手動キュレーター "狸"

本体の他には取説の類とクレードル(充電・データ転送)とイヤーピースの予備(水泳用も含む)、それから、調整バンドと黒い袋。

特別な機能とかがあるわけではないのですが、スムースにピタリと装着できて、使っていて気持ちが良いです。

水洗いの話とかぶりますが、このプレーヤーは防水機能がありますので、プールでも使える、つまり、泳ぎながら音楽を楽しめるそうです。

このプレーヤーにはウォークマンの左右に内蔵されているマイクによって周囲の音を取り込む外音取り込み機能があるのです。

お題「ケータイ」 長いことiPhone5cを愛用しています。

- ソニーのウォークマンを1ヶ月使ってみての感想【NW-WS414】 - ヘソで茶をわかす

データ転送用だけじゃなく、充電専用のmicroUSBケーブルも使用できた(もちろん、充電だけは) 充電時間は、パソコン使っても、1.5時間だそうだ。

↑その右耳側をクレードルにセットして、充電&データ転送を行なう感じ。

小顔の方・・・この調整バンド1つで、快適フィットが得られるはず。

しかも、似てるようで、付属品も違うし、サイズも違う、2種類のウォークマンWシリーズを、1つのアタッチメントを付け替えることで、どちらにも対応してるという。

マラソン、ジョギング、、、スポーツする人、、、おすすめ! 外音音量を3段階に調整できるから、シチュエーションごとにフィットするのがさらによさげ。

- 「外の音が聞こえるウォークマン」NW-WS410シリーズがやってきた! - 店長のつぶやき日記。。。

マイクを活かした「外音取り込みモード」を新搭載  耳付近にラウンドした構造を持たせることで、従来モデルより装着性を向上。

外音取り込みモードは、内蔵マイクにより周囲の音を集め、音楽にミックスすることで、外部音を妨げずに会話やスポーツを楽しめるもの。

なお、外部音以上のボリュームにはならないため、補聴器としての利用はできない。

なお、外音取り込みモード利用時は約8時間。

自分も喜んで先代買ったんだけど密閉性が良すぎて、走ると足の裏の衝撃音がイヤホンに当たって反射してうるさい。

- 【2ちゃんねるまとめ】 NW-WS410への反応 - オトアソブログ

ヘッドフォンにはアンビエント サウンドモードも搭載されており、ボタンを押すだけで周辺の世界をより簡単に聞くことができます。

しかし、すでに述べたように、着用者が周囲をよりはっきりと聞くことを可能にするアンビエント・サウンド・モードは、選択されたアンビエント・サウンドのファイル・タイプおよびレベルに応じて、これを7または8時間に短縮します。

私が好きなのは、クイックチャージ機能です。

あなたがセッションの間に課金するのを忘れてしまった場合、その3分間の迅速な充電は大きな違いになります。

より最近のスマートフォンを含む防水の経験が豊富なソニーは、水泳MP3プレーヤーがダメージを心配することなく使用できる、信頼できるブランドです。

- ソニー ヘッドホン一体型 防水 ウォークマン NW – WS413のレビュー

以前はスマホとBluetoothイヤホンという組み合わせを使っていましたが、最近スマホを持たずに走ることも多いので、プレーヤー一体型のウォークマンWシリーズのWS413を選択。

これはヘッドホン一体型プレーヤーの宿命ですが、限られたボタンで必要な操作がいかに快適にできるかが使い勝手のキモになります。

スマホアプリやタッチパネル付きのプレーヤーの様に好きな曲を次々選んで再生といったことはできませんが、ランニングやスポーツをしながら曲を聞く場合そんなに複雑な操作はしないので、このくらいの仕様で十分なのではないかと思います。

WS410シリーズの外音取り込み機能は、本体に内蔵のマイクで周囲の音を拾って、音楽とミックスしてイヤホンから出力するというスグレもの。

本体ボタンを押して外音取り込みをオンにすると、イヤホンの出力にサーッという音が乗り始めて、明らかにモードが切り替わったことが分かります。

- 周りの音がちゃんと聞こえる ランニングに最適なウォークマン NW-WS413をレビュー!

今までは右耳イヤホン部分の内側にあって「ON/OFFの切り替えスイッチ形式」でした。

ここに充電用の接触部分をもってきたから、サイドの長押しになったのかな?個人的にはNW-WS410の長押しボタンよりも、旧バージョンの切り替えスイッチの方が使いやすかったですね。

旧バージョンはコードも完全に余るくらい長くて、コード自体も普通のケーブルのような材質だったので、それも耳から外れてしまう一因でした。

よく本体をハーフパンツのポケットに入れて、そこからコードを出して聴きながら走ってるランナーがいますが、コードレスの方が断然便利ですよ。

あとは、電源のON/OFFが長押しなのですが、3秒長押しって結構長く感じます(笑) どうでもいいことなんですけど、旧バージョンのスイッチ式の方が良かったな、と。

- ランニングで使うソニーの一体型ウォークマン(NW-WS410)のレビュー

ソニーは、海水対応や防塵性能、耐寒熱性能※2の向上により、海辺や寒冷地、浴室※1など、幅広いシーンで音楽をお楽みいただけるヘッドホン一体型ウォークマン(R) WS410シリーズを発売します。

あと、外音を取り込む機能が追加されて車や人の声が拾いやすくなっているようです。

コレとっても便利でスポーツの時にいちいち耳元に手を伸ばさなくても左手の親指だけで操作できてとても気に入ってました。

完全に接点不良になったら充電できずに使えなくなりそう、もしくは充電器のみパーツ買いするしかなそう。

NW-WS410シリーズもこのような感じで専用の充電器で変わりなさそう。

- ついに海でも使える防水ウォークマンSony NW-WS414が出た! | Beヨンド

ヘッドホンに内蔵のマイクを装備して、周囲の音や人の声を取り込んで、音楽にミックスするモードを搭載。

音楽をそのまま楽しむモードはもちろん、外音量を3段階に変えられるので、周囲の音も把握もできるし会話もできて、よりランニングやスポーツにも集中できる。

32gと軽く、ケーブルが邪魔にならないヘッドホン一体型で、本体を頭にしっかりと固定できて、水中でも高い装着感を実現するネックバンド形状。

耳 に掛かる本体部分をシームレスになめらかな形状になっているので、装着時のフィット感や快適性がよくなっているうえに、付属の調整バンドを付属してネック バンド部と頭部との間に余裕があっても頭にしっかりと固定できるようになっていて、激しく動いてもズレにくくなっている。

本体右側に電源ボタン、曲送り/戻し、再生・一時停止ボタン、本体左側にボリューム、シャッフルボタン、外音取り込みボタンという配置になっていて、覚えてしまえば、感覚的に操作できるようになって指先ひとつでサクサクと操作できる。

- スポーツに最適な「ウォークマンWS410シリーズ」に、アップデートで機能改善。 | ソニーが基本的に好き。|スマホタブレットからカメラまで情報満載

ということで、自分の場合は、調理系の商品を買うのに、ネット通販をよく使います。

ランニング中のイヤホン外の音を本体内蔵マイクで音を拾って音楽と同時に聞ける機能が付いていて、近くを走る車の音や自分の足音も音楽聴きながら聞けます(設定により音量変更、調整可能です)。

コレは4代目になるんですが、今まで聞いている時は外部の音があまり聞こえなかったのですが、これは外部の音を取り込むマイクもついて聞こえる仕様との事!! デザインは前の方が好きかな??今度のはテカテカではなくマットな質感です。

使用してみて、スゲェ〜自分の声ですらめっちゃ聞こえてくるよ(゚Д゚) 全てのスポーツする人、農家さん(笑)にオススメです!!コードの煩わしさからの開放クセになりますよ(o^^o) 防水なので海でも、プールでも、防除中でも(笑)(*'∇`*)使えます!! 私はiTunesのPodcastやTBSラジオを転送して良く聞いています??? 購入される時はソニーストアからの5年ワイド保証つけての購入をオススメします。

気楽に音楽を友として外に連れ出すには最適 防水であるので、気を使わなくて良い(プール、海に入る場合は付属専用パッドに取り替え) また、マイク機能で電車の車内放送も聞こえてくるので不安要素が減るのも良い MACユーザーも音楽ファイルのドロップ&ペーストでOK 音質は普通。

- 【レビュー・評価】 SONY ウォークマンWシリーズ[メモリータイプ] NW-WS414 NW-WS414 LM:人気のデジタルオーディオプレーヤー関連の口コミ・評判を本格的に報告!

元々はルームランナーやジョギング時に邪魔にならないポータブルオーディオを、ということで買ったのですが、意外と通勤時にも使えることに気づき、今ではこれ以外のウォークマン3台を差し置いて僕の通勤パートナーとして重宝しています。

ヘッドホン一体型なので、普通のポータブルオーディオのようにイヤホンケーブルが邪魔になることがありません。

イヤホンを使っていたころはケーブルがプラプラして煩わしいのはもちろん、夏服でポケットが無い時に本体をどこに収納するかで困る場面が度々ありました。

遅延に関する情報は電車内アナウンスで教えて貰えるわけですが、このNW-WSシリーズはマイクが備わっており外部の音を取り込めるので、アナウンスをばっちり聞くことができます。

これが多いか少ないかは人によりけりかもしれませんが、毎日充電が必要なスマホと比べると電池持ってくれてる方じゃない?というのが個人的な感想です。

- スポーツ用ウォークマンNW-WS414は通勤にもオススメ - WICの中から

ランニングやスイミングなどスポーツ時にもしっかりとホールドされ、ズレたり外れることを気にせず快適に使用できます。

ランニング中のイヤホン外の音を本体内蔵マイクで音を拾って音楽と同時に聞ける機能が付いていて、近くを走る車の音や自分の足音も音楽聴きながら聞けます(設定により音量変更、調整可能です)。

コレは4代目になるんですが、今まで聞いている時は外部の音があまり聞こえなかったのですが、これは外部の音を取り込むマイクもついて聞こえる仕様との事!! デザインは前の方が好きかな??今度のはテカテカではなくマットな質感です。

使用してみて、スゲェ〜自分の声ですらめっちゃ聞こえてくるよ(゚Д゚) 全てのスポーツする人、農家さん(笑)にオススメです!!コードの煩わしさからの開放クセになりますよ(o^^o) 防水なので海でも、プールでも、防除中でも(笑)(*'∇`*)使えます!! 私はiTunesのPodcastやTBSラジオを転送して良く聞いています??? 購入される時はソニーストアからの5年ワイド保証つけての購入をオススメします。

気楽に音楽を友として外に連れ出すには最適 防水であるので、気を使わなくて良い(プール、海に入る場合は付属専用パッドに取り替え) また、マイク機能で電車の車内放送も聞こえてくるので不安要素が減るのも良い MACユーザーも音楽ファイルのドロップ&ペーストでOK 音質は普通。

- [評判・口コミ いいね!] SONY ウォークマンWシリーズ[メモリータイプ] NW-WS414 NW-WS414 LM:好評のデジタルオーディオプレーヤーについて評判・レビューを徹底的にお知らせ!