デジタルオーディオプレーヤー

Sony

Walkman NW-ZX300

レビュー

ビデオカメラを何台か見かけたり、1階奥ではTVのインタビューしているとろを見かけたので、恐らく今日プレス発表会なのでしょう。

外見はぱっと見はZX100と似たデザインですが、表は物理キーがなく、その分黒い淵が間延びしているような感じです。

実際に聴いてみて、今で使っていたAシリーズよりも繊細な音が聞こえてきました。

画面はZX100のキー操作からタッチパネルになっていて便利です。

その点はスタッフさん曰く、バランス接続モデルの中では一番長く電池が持つと、かなり自信をもって言ってまいました。

- SONY NW-ZX300をいじってきたレビュー - PHOTRAVEL

ZX300はZX100とほぼ同じ大きさなながら、約157gのコンパクトボディに3.1インチの液晶タッチパネルを採用しています。

UIはウォークマンA30シリーズの時に新しく採用されたものが取り入れられています。

  「NW-A46NH」、「NW-A45HN」に付属する、本体とカラーの合った専用ヘッドホンを使うと、ヘッドホンの左右に内蔵したマイクで周囲の音や人の声を取り込む「外音取り込み機能」を使えます。

これは手持ちのPCとウォークマンをUSBケーブルでつなぐと、ウォークマンがDACとして機能するため、高音質再生が楽しつというもの。

これからハイレゾを購入するという方はこちらのキャンペーンもお見逃しなく! より進化を遂げたウォークマン「NW-ZX300」と「A40シリーズ」はソニーストア各店舗で、9月日より展示開始予定となっています。

- 【プレスリリース】ウォークマンZX300シリーズとA40シリーズが新登場!本日より先行予約開始!:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ