デジタル一眼レフ

Canon

EOS Kiss X7i

レビュー

Kiss X7iでは液晶画面の機能が充実しており、誰でも思った写真が簡単に撮れます。

このように様々な便利な機能や性能がある割に、Kiss X8iの型落ちになりますので、レンズキットが4万円台で買えるというリーズナブルな1台です。

今のカメラが古くなったので、使いやすくオールマイティな新しいカメラに切り替えたいという場合にはお勧めしたい1台です。

一方、基本性能が非常に優れているというわけではないので、デジタル一眼レフカメラに慣れていて使い勝手より画質にこだわりたいという人にはそれほど魅力が多くないカメラかもしれません。

- 【徹底レビュー】Canon EOS Kiss X7iでこんな写真が撮れるぞ!「EOS Kiss X7i」と標準ズームレンズ「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」のセット | 一眼レフカメラ比較レビューサイト-Pict Fact-

今回試用した「EOS Kiss X7」は、極限まで贅肉を削ぎ落とした超コンパクトなボディサイズを実現したほか、飛躍的に向上したライブビュー時のAFなど、ミラーレスカメラに真っ向対決するようなデジタル一眼レフに仕上がっている。

さらに背面部も3型の液晶モニターがその多くの部分を占め、まるでEVF内蔵の高倍率ズームコンパクトを見ているようである。

撮影した画像をフルに液晶モニターに表示できるため、同じ3型でも4:3のものより表示される画像は大きい。

全部のモードを並べたほうがよいのか、今回のように2段に分けた方がよいかはユーザーの好みを見ていくしかないが、このモードダイヤルの表示はシンプルで分かりやすく思える。

- 新製品レビュー:キヤノンEOS Kiss X7 - デジカメ Watch Watch

この機種はバリアングル液晶を搭載しているため、私のように上に向けられた望遠鏡に取り付けた状態でライブビュー(ファインダーを覗かず画面で像を確認する機能)を利用する場合に便利だ。

絞り・ISO・シャッタースピード・AF測位点の4つが最も操作する部分だと思うが、この4つは全て右手親指と人差し指で操作できる。

A3サイズに写真を印刷したことがあるが、荒さは感じられなかった。

基本操作(AFとか絞りとかシャッタースピードとか…)を覚えればあとは説明書無しで使いこなせる程に画面上に説明が表示されるから、デジタル一眼レフカメラが初めてという人が真っ先に候補に挙げてもいいカメラだと思う。

- 【レビュー】Canon EOS Kiss X7i - gadgetsearcherの日記

さらなる映像表現を目指し、写真だけでなく動画にも強いデジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7iを手に入れてきました。

レンズはSigmaの30mm短焦点との組み合わせをメインに使っているので、とても親近感がわきました(^-^) X7iが欲しくてたまらないのでとても参考になりました。

新型の評判が凄く良いので、カメラ本体と同じくらい欲しいんですけど、何かが壊れたりした訳でもないので買い替えに踏み切れないんですよね(^^; フルハイビジョンのコンパクトなビデオカメラがあるので、X7iの動画機能はオマケ程度をイメージしていましたが、そんなに良いんですか。

デジタルビデオカメラのような使い勝手とAF速度・精度は無いですが、X7iを買ってからは、STMレンズと組み合わせ、X7iをメインのビデオカメラで使っているほどです。

- 私がEOS Kiss X7iを買ったわけ : Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

上で紹介しているレンズですと望遠倍率が小さいので、遠くのものを撮影する場合にはこちらのレンズを使用します。

レンズキットはレンズとカメラをそれぞれ購入するよりもお買い得な場合がほとんどですので、まだレンズを持っていない初心者の方はレンズキットの購入を検討するのも良いかもしれません。

EOS Kiss X7iを使って何枚か撮影してみましたが、両手にすっぽり収まるサイズに程よい重量感と、使っていて良い気分に浸れるカメラだなあという印象を受けました。

軽さで言えばミラーレスや高級コンデジには劣るものの、撮影機能やレンズ交換の楽しみといった点ではこちらに軍配があがるでしょう。

- CANON EOS Kiss X7i ダブルズームキット開封から撮影まで | RentioPress

EOS Kiss X7iの液晶モニターはバリアングルなので自由に角度を変えられて撮影できて、タッチパネル式なのでタッチシャッターも使えます。

EOS Kiss X7iは、動画やライブビュー撮影でも位相差AFが使えるようにハイブリッド CMOS AFになっています。

動画はフルHDの1920×1080のフレームレートが30pで撮影できて、動画撮影中でも静止画が撮れます。

キヤノンのレンズ交換式機の手ブレ補正はボディ内臓ではなくレンズ式なので、EOS Kiss X7iもレンズ式の手ブレ補正です。

- Canon EOS Kiss X7i レビュー 比較と評価 | デジカメレポート

それに撮像素子面に位相差AF用センサーを搭載することでライブビュー撮影および動画撮影に合焦時間の短縮を図る「ハイブリッドCMOS AF」といった主な特徴はX6iより継承しながら、標準キットレンズがSTMレンズとなったことでより動画撮影が利用しやすくなったほか、モードダイヤル項目の見直しなどで操作性を高めた。

基本的なデザインはX6iをほぼそのまま踏襲するが、塗装を粗めの仕上げとすることで高級感を高めたほか、撮影モードダイヤルは上面を印刷から金属加工処理に、ダイヤル側面をピラミッドパターンとすることで高級感と使用感のいずれも高める工夫が施されている。

そして「EOS M」の感想 今回はEOS Kiss X6iの「連写+合成」撮影やデジタルフィルター系機能をチェックしてみよう。

既存の一眼レフ「EOS Kiss X6i」からセンサーやタッチパネルを受け継ぎながら、ミラーボックスやファインダーなどを省き、大幅な小型軽量化を図った話題のカメラである。

- 充実機能のエントリー最上位機 キヤノン「EOS Kiss X7i」 - ITmedia デジカメプラス

そんな私が「EOS Kiss X7i トリプルズームキット」を買った理由や 写真を交えながらこれから一眼レフを買ってみようかなと思っている方に 参考になるよう、カメラ本体やレンズ、周辺グッズを紹介したいと思います。

・9点あるAF測距点がすべてオールクロスで、ファインダー撮影のAF検出性能が良いから。

インナーケースさえあれば、お好きなバックにこれごと入れて レンズを保護することができます! 楽天スーパーセールの時、最安値の1,000円でした。

標準レンズ付きの一眼レフカメラを下向きに1台収納が可能です。

- EOS Kiss X7i トリプルズームキットを買ったよ

筆者も『 Kiss X7 』を愛用していた頃に動画をいくつか撮っていましたが、カメラの基本性能やレンズ性能はとても素晴らしいものでした。

コレは実際に『 Kiss X7 』を使用したヒガシーサーの感想なんですが、AFの精度や速度はレンズ次第でもあります。

そういうスペック上の話をするとエントリークラスのカメラは全部ダメってことになってしまいそうですが、これから発表される『 Kiss X8 』の情報が本物だとすると一昔前のミドルクラス以上のAF性能を世界最小一眼レフに搭載しちゃった画期的な製品になりそうです。

こういうこと書いちゃうと、また叩かれちゃうんですが…エントリー機種(初心者が最初に買う一眼レフ)に 『 Kiss X7 』以上の性能って必要ありません。

- EOS Kiss X8 が登場しても X7 を買うべき5つの理由とは?

同時期にEOS Kiss X7が発売されましたが、X7がAPS-Cセンサー搭載のカメラとしては世界で最もコンパクトで軽量なモデルなのに対し、EOS Kiss X7iは、大きさは従来のままで性能をアップさせているのが特徴です(キヤノン一眼レフカメラの比較はこちら)。

また、被写体の動きに合わせてAIサーボAF、ワンショットAF、AIフォーカスAFの3つのAFモードの中から選択できるため、決定的瞬間を撮影したと思ったらピンぼけだった・・・という事態が発生するのを防ぐことができます。

もっと連写機能の高いカメラも存在しますが、5コマ/秒でも結構高速なので、プロカメラマンでもない限り、このレベルで十分だと思います。

中級機に比べると、性能面で物足りないの部分があるのも事実ですが、Kissシリーズは、軽くてコンパクト、価格が安い、という大きなメリットをもらしてくれます。

- バリアングル液晶を搭載したキヤノンEOS Kiss X7iレビュー | デジタル一眼レフカメラ比較購入ガイド

僕は数台のカメラを持っておりレビュー記事をいくつか書いてきましたが、そーいえば所持しているデジタル一眼レフカメラの「Canon EOS Kiss X7」についてメインで書いた記事がないことに気付きました。

とにかくEOS Kiss X7は本体が小さく軽いということが非常に優れた一眼レフカメラとなっています。

それをミラーレス一眼と近いボディサイズで楽しむことができるのがEOS Kiss X7なんです。

EOS Kiss X7は小型な本体サイズでありながら普通の一眼レフカメラと同等な性能を持ち合わせ、さらに価格もかなり下がってきてコストパフォーマンスはかなり高いカメラと言えるのではないでしょうか。

- EOS Kiss X7は小型一眼レフの名機!魅力的な点を褒めちぎってみた!【レビュー】 - シンスペース

それもそのはず、私が前に使用していた中級機であるEOS 30Dは本体重量が700gもあり、持ち歩く時に首から下げていたら首がもげそうになっていたものですが、それがEOS Kiss X7は本体重量が370gと、30Dと比べても約半分の重さになりました。

例えばEOS Kiss X7iですと、バリアングル液晶といって液晶部分が動くようになっていて、見る角度を変えられることができ、液晶を見ながら撮影できる自撮り機能があったりしますが、そもそも自撮りもしないですし、可動部分が増えることによって故障するリスクも高まるので、このくらいシンプルなカメラのほうが私は好みです。

私の場合所有しているレンズを考えてボディだけを購入しようかと思っていましたが、このカメラの軽さやコンパクトさを損なわないようにと、単焦点を一緒に購入しました。

上記のようにスペックをみても、とてもバランスのいい機種ですし、これが3万〜4万で購入できるのだから最強にコスパのいいカメラだと言えます。

- 【カメラレビュー】キヤノンEOS Kiss X7は初心者から上級者まで使えるカメラだと思う | こりのろっさの写真と日常

マイクロフォーサーズとAPS-Cサイズ、センサーサイズの違いも大きいと思うのですが、ミラーレス一眼で見慣れた画像とはひと味もふた味も違っていたのです。

ざっくり比べると、エントリーモデルとして、EOS Kiss X7iも、Nikon D5300もバリアングルだしできることはほぼ一緒。

この他に、別で液晶保護シートと、レンズ保護フィルターも買いました。

d5200のキットレンズ(標準)より二回り以上小さくなりました。

- 写真多め!Nikon D5300購入レビュー!大本命で「そろそろ、ちゃんと、一眼レフ」 | EDiT NEW LiFE.

EOS Kiss X7では、このキャノンの交換レンズをプロが使うものから初心者用のレンズまで、アダプターを使うことなくそのまま使用出来るのです。

EOS Kiss X7は、プロも使うEFレンズも使える他、自分に合ったレンズを付け替える事で一眼レフならではの画質が良い写真がとれます。

例えば、飛んでいる鳥、F1や飛行機等高速で動いているものにはEOS Kiss X7ではピントは合わせることはできませんが、プロ用のカメラだとこれが出来ます。

予算が限られている場合、高いカメラだけを買うよりも、EOS Kiss X7を買ってこれに良いレンズやアクセサリーをそろえていくのをお勧めします。

- 【2017年版】EOS Kiss X7 ダブルズームキットの感想。 - しろくま無添加 子連れ旅行記&カメラ

ボディーの小型軽量化を優先した下位モデル「EOS Kiss X7」と、撮影性能や装備を充実させた上位モデル「EOS Kiss X7i」という2系統になったが、写真ファンの注目は圧倒的に小さくなったEOS Kiss X7に集まっている。

インターネットの掲示板では、「光学ファインダーを残したまま、よくここまで小さくできた」「従来のEOS Kissシリーズは、入門者向けやサブカメラとしては中途半端な大きさだと感じていたので、理想のサイズといえる」と評価する声が多く見られた。

写真で両機種の特徴を振り返りつつ、ふだんEOS DIGITALシリーズを使いこなしているカメラマンが実機を手にして感じたこと、忌憚のないファーストインプレッションをお送りしたい。

パネル自体はEOS Kiss X7と同じだが、ボディー側面にヒンジを備えるバリアングル式となるのがポイント。

- “キヤノンの意地が充てんされている” …EOS Kiss X7を触った プロカメラマンの本音 - 日経トレンディネット

一番の特徴は初級者用機種のバリアングル液晶にもかかわらず軽いことでしょうか。

ダイヤルは一つで操作性はふつう、フラッシュは内蔵しています。

どちらかというとキットレンズがSMT(ステッピングモーター)搭載のため、非常にズーム時の音が静かですので、動画撮影される方に検討される機種であろうかと思います。

気になるのはライブビュー撮影のAFシステムがハイブリッドCMOS AFであり、最新のバージョンⅡでないこと。

- 一EOS X7iのレビュー評価・比較・おすすめ度

EOS 70D+望遠よりも軽いことがわかる。

・画素数と測距点が違うこと(X7は1850万画素、9点AF。

運動会とかだと、どうしても液晶モニターの角度調整が必要になりますよね!うちのチビはお父さん・お母さん見つけると演技そっちのけで来てしまうので、隠れて撮影するための必需機能かなぁと考えていました。

Apple Watch Series 3、セルラーモデルでLTE通信をするには「iPhoneと同じ通信事業者を利用する必要がある」と公式サイトに注意書きが。

- 【レビュー】EOS kiss X8iをおこPが買ったぞ! | 部長ナビのページ