ノートPC

DELL

Inspiron 14 7460

レビュー

最大の特徴は極細ベゼル(7mm)を採用することで、13インチノートのボディに14インチ液晶を搭載している点。

なので、13インチノートのボディに14インチ液晶を搭載することが可能になっているわけです。

写真右から順に、オーディオジャック、USB3.0×2、HDMI出力、LANポート、電源端子を搭載しています。

・極細ベゼルを実現しており、スタイリッシュなデザインを実現 ・コンパクトなボディ ・第7世代インテルCore i5/i7プロセッサ搭載モデルから選択可能 ・8GBメモリ/SSDストレージを標準搭載 Inspiron 14 7000は、極細のベゼルを採用することで、非常にスタイリッシュなデザインを実現しているうえに、高い基本性能(第7世代インテルCoreプロセッサ/8GBメモリ/SSDストレージ)を誇っています。

- Inspiron 14 7000(7460)購入レビュー/パソコン徹底比較購入ガイド

ただし重量が1.6kgで持ち歩き用にはちょっと重かったり、キーボードの配列が一部やや特殊だったりと、気になる部分もあります。

ドラクエ10やマインクラフトであれば普通に楽しめますが、FF14など高いグラフィックス性能を必要とするゲームについては解像度や画質を調整してなんとか、というレベルです。

軽めの3Dゲームであれば、CPU内蔵のIntel HD Graphics 620でもそこそこ快適に遊べます。

そこで実際の駆動時間を計測するために以下の条件でテストを行なったところ、テスト開始から10時間12分でバッテリー切れ(残量3%)となりました。

- デルInspiron 14 7000(7460)レビュー 高性能なのに安いおすすめノートPC – こまめブログ

『Inspiron 14 7000』は、14インチのディスプレイを搭載しながらも、極細ベゼルの採用により本体サイズは 13インチのノートパソコンと同じサイズのコンパクトなノートパソコンです。

右側面は、「SDカードスロット」、「USB 2.0」、「セキュリティケーブルスロット」が実装されています。

本体の上には A4サイズのコピー用紙と B5版ノートを載せています。

第7世代インテル Core プロセッサー(開発コード:Kaby Lake カビーレイク)は、ビデオエンジンに改良がくわえられており、5年前のPCと比較すると、一般的な処理は1.7倍速く、4K動画の編集と共有処理で 8.6倍高速化し、HD画質でゲームをプレイする場合も 3倍も高速なパフォーマンスを実現しているそうです。

- デル『Inspiron 14 7000(7460)』実機レビュー 極細ベゼルの14型ノートPC(前編) | 大人のためのパソコン購入ガイド

なお本文中の価格は3月6日現在のもので、今後変更される可能性がありますのでご注意ください。

最新の規格USB3.1(タイプC)はありません。

しかしこれはUSB3.0で対応できるので大きな問題にはならないでしょう。

Core i5 + SSD256GBで9万円台のInspiron 14 7460は、春から新生活を始める学生さんとかにもおすすめですし、ある程度パソコン歴が長い人にも十分満足してもらえる性能だと思います。

- 【レビュー】DELL Inspiron 14 7460、10万以下のSSD内蔵PCを選べば幸せになれます

わずか7mmという極細ベゼルのディスプレイを採用することで、14型サイズのノートでありながら、13.3型ノート並のコンパクトなボディを実現しています。

主な構成については、CPUには第7世代Coreプロセッサを提供、GeForce 940MXを搭載したモデルもラインアップしており、この手のノートとしては性能が高いです。

製品ページによると、重さは1.649kg(1TB HDDやメモリ4GBの構成/記事作成時点では存在しない)とのことですが、それよりもやや小さい数字が出ました。

性能面に関しては、第7世代のCore i5やi7に加え、GeForce 940MX搭載の構成も提供するなど、写真や動画編集などにも向く構成群をラインアップしています。

- Dell Inspiron 14 7000(7460)のレビュー 第7世代Core搭載!上品なデザインが目を惹く13型ノートサイズの14型ノートPC - prototype

しかも最新の第7世代Coreプロセッサや高速SSDを搭載することにより、最長10時間のバッテリー持続時間を実現しています。

Inspiron 14 7000は、見た目のデザインだけでなく、最新の第7世代Coreプロセッサや高速なSSDを搭載しており、性能面でも妥協がありません。

Inspiron 14 7000が搭載するSSD(左)と一般的なノートパソコンに搭載するハードディスク(右)のアクセス速度をCrystalDiskMark 5.0で計測。

有線LAN端子が大きくならないように配慮されているほど、Inspiron 14 7000の本体ボディが薄いということです。

- パソコン納得購入ガイド | 13インチのボディに、14インチモニタを搭載するノートパソコン「Inspiron 14 7000」 レビュー

また私の使用していたノートパソコンは一番ポピュラーな15.6型でしたが、3kg近い重量で家の中で持ち運ぶのも一苦労でした。

持ち運びを考えると13.3型か12型がいいとのことですが、あくまで家でメインのパソコンとして使用しつつ持ち運びもできるものが理想だったので15.6型と14型を候補にしてSSDを搭載していてなるべくCPUなどのスペックもいいものを探した結果Dell 7460にたどり着きました。

約1.6kgとギリギリ持ち運べる重さでバッテリー駆動時間も約10時間と外での作業も十分可能なスペックです。

この極細ベゼルのお陰で13.3型の個体に14インチのディスプレイを搭載することが可能となりました。

- Dell Inspiron 14 7000 (7460)購入レビュー 見た目と性能を兼ね備えたハイスペックPC | cataratie

ディスプレイは14.0インチのフルHD画質のIPS液晶ということで、非常にきれいな画質・発色だと感じます。

ファンクションキーは通常通り使えて、音量大小やキーボードバックライトなどのアクションキーとして使う際にはFnキーを押すタイプなので、F10でアルファベット変換などを使っている方でも通常通り使うことができます。

第7世代のインテル Core i5プロセッサーと読み書き速度の速いSSDを搭載していますので、普段使いの動作はサクサクと快適に使うことが出来る性能となっています。

スリムなボディですが、重量の方は最小構成で約1.649kgということで14.0インチのノートパソコンとしてはいまや驚くほどの軽さではありませんが、日々の快適な動作ときれいな画質のディスプレイ、高級感のあるデザインなど、快適さと所有感を満たしてくれるモデルです。

- BTOノートパソコン比較ナビ » 【実機レビュー】 DELL New Inspiron 14 7000シリーズ (7460)

>>579 ありがとう 普通は4G足せばいいんだろうけど、将来的にはどうかなと >>580 ありがとう マジですか? >>581 ありがとう ネジ2つ外すだけで良かったのは前の機種で、今のやつはネジ13本?と キーボードを外さないとダメのようです。

表示を実現する: フルHDディスプレイまたは4K UHDのタッチ非対応、非光沢オプションなら、くっきりとした画像が生き生きと輝き、ゲームを大満喫できます。

Inspiron 15 7567買ったけど正直微妙よ、値段考えて納得するしかない 気付いた点: ・さんざん言われてるけど液晶がダメ(10年前のTNパネルでよくあった色がちょいボケする感じ) ・256GB,SSDは服屋みたいなライトンってやつだった ・天板の材質が加水分解しそうなやつだから、2年後にはたぶんベタベタになる ・Gtx1050tiがセミファンレス仕様なのにグラボ専用のファンがないから、  アフターバーナーで設定をいじって、グラボファンを低速度で回転させて清音のまま冷却ってことができない  (システムファンがストップ&ゴーを繰り返しちゃう) HP OMEN見てやっちまったかぁ〜!って思ったけど、これgtx960mじゃん。

UEFIの起動方法はDELLロゴ出たらF2連打でいけたよ ちなみにオレの256GBのSSDは東芝やったよ。

- 【個人】DELLノート総合 20冊目【法人】©2ch.net

ガジェット系オンラインショップ「TOMTOP」から、最新スマートフォン3機種のクーポンが出ています。

重さも2kgもあるので、持ち出す用途ではないのですが、この価格とi3搭載というスペック比でみたら安いと思いません? DELLの14インチなのでSSD化ももちろん出来、いじるのが楽しくなりそうなPCです。

Intel Core i3 5005U 2.0GHz(Broadwell)搭載が目を惹きますが、Broadwellは現在のSkylakeの一つ前の世代でちょっとだけ古いですが、i3ですしまだまだ余裕で使えます。

一応ノートパソコンの定番では、右側にコネクタ類があるとマウス操作の邪魔になるという定説があるのですが、Inspiron14 5000では反対側にもUSBポートがあるのでそういう問題は起こらないでしょう。

- 【実機レビュー#1】安くなってきたDELL 14インチ『Inspiron14 5000(5458)』買ってみた!開梱~外観チェック編 ~ 物欲ガジェット.com

この製品は2つのバリエーションモデル「プレミアム」と「プラチナ」があり、CPUとGPU、そしてストレージ構成が異なります。

主要構成はこんな感じで、一般的な用途であれば下位モデルのプレミアムでも十分に高性能、上位モデルのプラチナはKabylake世代のCore i7にGPU搭載、そして大容量のHDDもセットされているなど、ゲーミングノートに迫るくらいのハイスペックマシンになっています。

Inspiron 14 7000はCPUやRAMといった主要構成が高い水準でバランスしており、下位モデルでもビジネスノートとしては十分にハイスペック、上位モデルであればグラフィック処理など高負荷な作業も十分こなせるくらいのプロ仕様になっていると思います。

14インチディスプレイを13インチのボディに、というのは確かにその通りですが、モバイル利用にはやや重すぎる感もあります(このへんの評価は個人差があるでしょうね)。

- DELL Inspiron 14 7000 - 14インチノートPC、DELLお得意の極細ベゼルでよりスタイリッシュに、よりコンパクトに

>>579 ありがとう 普通は4G足せばいいんだろうけど、将来的にはどうかなと >>580 ありがとう マジですか? >>581 ありがとう ネジ2つ外すだけで良かったのは前の機種で、今のやつはネジ13本?と キーボードを外さないとダメのようです。

表示を実現する: フルHDディスプレイまたは4K UHDのタッチ非対応、非光沢オプションなら、くっきりとした画像が生き生きと輝き、ゲームを大満喫できます。

Inspiron 15 7567買ったけど正直微妙よ、値段考えて納得するしかない 気付いた点: ・さんざん言われてるけど液晶がダメ(10年前のTNパネルでよくあった色がちょいボケする感じ) ・256GB,SSDは服屋みたいなライトンってやつだった ・天板の材質が加水分解しそうなやつだから、2年後にはたぶんベタベタになる ・Gtx1050tiがセミファンレス仕様なのにグラボ専用のファンがないから、  アフターバーナーで設定をいじって、グラボファンを低速度で回転させて清音のまま冷却ってことができない  (システムファンがストップ&ゴーを繰り返しちゃう) HP OMEN見てやっちまったかぁ~!って思ったけど、これgtx960mじゃん。

UEFIの起動方法はDELLロゴ出たらF2連打でいけたよ ちなみにオレの256GBのSSDは東芝やったよ。

- 【個人】DELLノート総合 20冊目【法人】 | ログ速@2ちゃんねる(sc)