モバイルバッテリー

Anker

PowerCore 13000

レビュー

一点心配だったのは、肝心のモバイルバッテリーに対する充電の電流が2A以上サポートしているかの記載が見つからなかった事です。

これが2A以上で充電出来なかったら、そもそも近い将来にレビューするソーラーチャージャーの比較で利用出来ないので・・とりあえず間にUSBワットチェッカーを挟んで調べてみました。

ちなみに、今回のソーラーチャージャー製品レビュー関係の為に、わざわざUSBのワットチェッカーも2つ購入しました。

これだけの容量があれば一日プレイしてもバッテリー切れはありえませんし、1台充電だと問題なく急速充電が可能です。

- Anker PowerCore 13000レビュー。思ったより充電速度が出ない・・・

入力とか出力とかわかりにくいですが、左側の「5V」の部分はUSB規格の電圧の事なのでUSBを使用していれば、どのモバイルバッテリーも共通です。

iPadのような電池容量の大きいタブレットは2A対応なので、「Anker PowerCore 13000」であれば最大速度の2Aの速さで充電できるという事ですね。

Ankerの独自技術、デバイスの充電特性を認識して最適な出力を行う「PowerIQ」と、使用しているケーブルの抵抗を検知して電圧を上げる「VoltageBoost」で、充電する全ての機器に対して2.4Aまで急速充電が可能。

また、「Anker PowerCore 10000」本体を充電する場合は、別途「USB電源アダプタ」が必要ですが、androidスマホでもiPhoneでも、現在スマホを充電する為に使っている「USB電源アダプタ」を使えば問題ありません。

- 大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 13000」を評価!スペックや評判をレビュー! - くろねこのみみ

約97 × 80 × 22 mmのコンパクトサイズに、バッテリー容量は13000mAhで、iPad Air2が1回、iPhone6sで5回フル充電できます。

モバイルバッテリーの下に箱があり、中にはモバイルバッテリーを充電するUSBケーブルと、ポーチ、注意書き的な紙が2枚入ってます。

僕が以前使っていた ANKER astro M3と比べて、容量変わらず、若干軽くなっていて傷が目立ちにくいボディ。

「もっとコンパクトサイズがいい!」って方は、クレジットカードとほぼ同じ大きさに10000mAhの容量「powercore10000」がオススメです。

- 軽くて大容量!ANKER powercore 13000開封レビュー - MyPoket

これまでモバイルバッテリーとしてeneloop(懐かしい!)の5000mAhのバッテリを利用してきたのですが、最近持ち歩くスマホの数が増え、もっと大容量のバッテリが必要になってきたため、13000mAhの大容量バッテリを搭載したAnker PowerCore 1300を購入しました。

2つのデバイスを同時に充電することが可能です。

13000mAhの大容量バッテリ搭載なので、スマホ2台を楽勝でフル充電できます。

最近はスマホも5,000mAhクラスのバッテリを搭載しているモデルも増えてきて、これまで使っていた5,000mAhのモバイルバッテリーでは不安を感じることもあったので、これで安心して外出することができます。

- Anker PowerCore 13000モバイルバッテリー購入レビュー:コンパクトながら13000mAhの大容量バッテリを搭載! | 快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

ひとつ目は、バッテリー本体を6.5時間でフル充電できること。

ふたつ目は、【PowerIQ】テクノロジーという機能を搭載し、iPhoneやiPadなど接続した機器を自動で判断し最速で充電ができることです。

モバイルバッテリー自体の充電時間が短くなったことは、毎日iPhoneやiPadを使い倒す人にとって最高の進化です。

大きな画面の操作はタッチペンが便利! →タッチペンの選び方&知っておきたい3つのポイント。

- [レビュー] 13,000mAhのモバイルバッテリー本体を6.5時間でフル充電できる『Anker Astro E4』! | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

今使っているスマホのXperia Z4がどーもバッテリーの持ちが悪くて使いづらいので、バッテリーの管理がラクになるように安価かつ大容量で人気の高い「Anker PowerCore 13000」を自分も購入してみました。

本体の奥側(?)にボタンが1つあり、それを押すと表面のバッテリーインジケータが点灯して残量が確認できます。

これはAnkerの独自技術「PowerIQ」に対応していることを表すマークで、接続したUSB機器が何なのかを認識して適したアンペア数の電流を流すことで充電を早めてくれるんだとか。

モバイルバッテリー自体の容量も13000mAhと、スマホを約4回は充電できる大満足の容量なのですがこれがアダでこのバッテリー自体の充電がかなり長いです。

- モバイルバッテリー「Anker PowerCore 13000」購入しました。

昔の携帯電話は通話やメールを使う程度でしたが、スマートフォンはネット閲覧や音楽・動画再生など、できることが多いので使用頻度も高くなってますね。

モノにもよりますが、大容量のものは大体iPhoneを5回以上充電できますので、旅行中、コンセントからiPhoneを充電する必要すらないんです。

もちろんAstro M3は販売されていませんが、同じメーカーで同じ容量のものがありました。

今回私は20100mAhというかなり大容量のものを購入しましたが、正直、13000mAhが容量的にも重さ的にもバランスよかったかなー。

- モバイルバッテリーは絶対に大容量がオススメ!「Anker PowerCore 20100」レビュー | SWALLOW JAPAN's Blog

ということでバッテリー容量10000のクラスは以下の2つから選べば間違いないでしょう。

この20000代以上は2台同時充電が標準ですが大きく、重く、カバンなしでは厳しくなってくるのでその辺を十分考慮する必要が出てきます。

ということでバッテリー容量20000のクラスは以下の3つから選べば間違いないでしょう。

PowerCore Speed 10000QCと比べると メリット ・容量が3400mAh大きい ・ポートが1つ多い ・耐久性が高い デメリット ・105g重たい ・発熱抑制機能がない ・充電出力が少し弱い ・1000円高い という感じなので2台同時充電の需要がないならとりあえずPowerCore Speed 10000QCを選んでおけば良いかなと思います。

- Anker(アンカー) モバイルバッテリー比較表で自分に最適なものを選ぼう! | はな雑記

充電に使うUSBポートが2つあるので、スマホとタブレットの同時充電も可能です。

トラベルポーチにはゆとりがあるため、一緒に充電ケーブルも収納可能です。

iPhone6Sで約5回分の充電できるので、ポケモンGOを存分に楽しみたいという方にもオススメできるモバイルバッテリーです。

※ポケモンGOによるモバイルバッテリー需要が爆発的に増えているため、Ankerなどのお手頃価格のモバイルバッテリーは、ウェブ上で品切れのところが多いようです。

- 『Anker PowerCore 13000 大容量モバイルバッテリー』レビュー!ポケモンGOにもオススメ! | Youkan Labo

Amazonでのモバイルバッテリーの購入を検討したことがある人の大半が目にしたはずの「Anker」のモバイルバッテリー。

上記の表のように13000mAhのバッテリー容量があれば、1回でモバイルバッテリーの容量を使い切るような事が起きないため、モバイルバッテリーの充電し忘れの対策にもなります。

大きいというのは緊急時にも有効活用出来るのでできるだけ大きな容量のモバイルバッテリーを購入することをおすすめしたいところ。

また価格も安く、コンパクトに軽量化されているAnker製のモバイルバッテリーは、PowerCore 13000以外にもたくさんあるので、ぜひお好みのモバイルバッテリーを探して快適なモバイルライフを送ってみてください。

- これさえアレば外出先で困らない!「AnkerPowerCore 13000」レビュー | Life with Windows 10 Mobile

ネットで探していたところ、iPhoneを5回も充電できるというなんとも魅力的なバッテリーを発見しました。

2ポートあるのも便利ですし、最大3Aのフルスピード充電なので、iPadやMacBookも充電できるので、持ってるデバイスとしてもちょうどいい製品かなと思います。

使ってみた感想としては、電池容量が大きいところと、USBポートが2口あるのが気に入りました。

iPhoneの純正のアダプタを使用しており入力アンペアが1Aであるためだとおもいます。

- モバイルバッテリー。iPhoneを5回も充電できる「Anker PowerCore 13000」 - さんぴんちゃんねる

こちらでも書いたように自分は普段Bluetoothキーボードケースとの組み合わせでタブレットPCをノートパソコン代わりに使っているんですが、この「タブレットも充電できる」というところにかなり使い勝手の良さを感じています。

元々単体でも5時間くらいは使えるノートPCが、このモバイルバッテリーとの組み合わせで驚異的なバッテリーライフを手に入れたことになるからです。

通常PCからのUSBケーブルで駆動するんですが、タブレットPCではオーディオインターフェースで1つしかないUSBポートが塞がってる…なんてこともあります。

そんな時にモバイルバッテリーから直接電源を取って駆動できますので、非常に便利です。

- Anker『PowerCore 20100』レビュー - どれ程の必要が。

実際に使ってみて、サイズ感、重量、容量、機能性全てにおいて、とても満足のいくものだった。

これまでのモバイルバッテリーは、大容量のものは形状も大きく、朝カバンに入れるのをためらうほどだったが、このサイズと重さなら、何の抵抗もなくカバンに放りこめる。

Surface3の充電端子はMicroUSBであるが、私のスマホはiPhoneであるため、なので、Lightningケーブルも必要になる。

だがしかし、充電用のケーブルは、実はとても大事で、特に2A以上の電流になると、対応しているケーブルが限られる。

- 【レビュー】Anker PowerCore 10400 はSurface3に充電できる絶妙なバッテリー

Anker独自技術PowerIQ™ テクノロジーによって、各USBポートは接続された機器を自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です。

個人的にはカバンの中などで押されてしまう可能性のあるボタンスイッチよりもスライドスイッチのほうが好みなんですけどね。

追記:2016/4/6 いつのまにかリンク先の製品が13000mAhの製品になっていたのでAnkerのサポートセンターに問い合わせたところ、外装は同じまま、容量だけがアップした製品が発売され、製品がより良いものとなったようです。

Ankerの5ポート急速充電器を購入したら、やっぱり便利だった。

- AnkerのモバイルバッテリーPowerCore10400をレビュー

箱を開けると、、 おぉ!出てきました!  ちなみに 箱の大きさの比較はこんな感じです! ※iPhone6との比較が良かったのですが、写真をiPhone6で撮っているのでw ごく普通のクリップです!  本体(充電器)を取り出すとこんな感じです。

おや? まだ何か入っているような、、 いろいろ出てきましたね!! 青い箱も気になりますがまずは本体から!! これが今回購入したAnker PowerCore 13000です。

外見だけではなく、例えばiPhone6が〜回フル充電できた、とか、MBAが〜時間給電できた、というふうに書けばわかりやすいレビューになるのではないでしょうか。

ちなみにUSBポートでは最大5Aまでしか出力できないのでMBAは充電できません。

- Ankerのモバイルバッテリーが来た!! : Orange777

左側にあるボタンを押す、またはUSBケーブルバッテリーに接続すると充電を開始でき、バッテリーの残り残量は表面のLEDインジケータが4段階に光ってわかるようになっています。

また、端末ごとに電流を最適化して充電できるAnkerの独自技術「PowerIQ」と、ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整する「VoltageBoost」の機能により、モバイル端末の高速充電を実現しているとのこと。

また、10000mAhの大容量なので、スマートフォン1台であれば好きなだけ充電可能で、2台持ちやタブレット持ちでも安心してモバイル機器を持ち歩くことができそう。

13000mAhのモバイルバッテリーを使っている編集部員によると、満タンになるまで8時間はかかるということだったので、バッテリー本体の充電時間も早めと言えそうです。

- 2000円台で買える大容量10000mAhの超小型軽量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」レビュー - GIGAZINE

位置情報ゲームはほんとに電池を消耗しますよね。

ポケモンGOのおかげでモバイルバッテリーはいろいろな種類が出てきましたが、小さくて持ちやすい、だけどデザインにもこだわりたいという欲張りなあなたにピッタリなモバイルバッテリーが発売されました。

容量は2倍ある上にスリム感やフィット感はAnkerの方が良さそうなんですから。

Anker製品は2台目(1台目はAnker PowerCore 13000)だが、これはとても軽くてスタイリッシュで、かつポケットに入れも入れていることが気づかないくらいのコンバクトさだ。

- 【絶対おすすめ】 小さいけどパワーあり、かつデザイン性もあるモバイルバッテリー

こんな時でも出力ポートが2つあればスマホとタブレットを同時に充電できますので、これには大変助かった思い出があります。

このようにモバイルバッテリーは通常使用する機器の容量と、予備で必要と思われる容量を満たせる大きさのタイプを選択すると、いざというときも安心です。

あまりいないと思いますが、同一のバッテリーを2つ持ち歩き、先に使い切りたいバッテリーを選択する、なんてときもこの残量表示機能が役に立ちます。

Anker Astro M3ではいままでのところ、このような症状もなく、また様々なメーカーのUSBケーブルを接続して充電してきましたが、相性の問題は特にありませんでした。

- 長期使用レビュー Anker Astro M3 13000mAh モバイルバッテリーを1年使って感じたこと – uproda.info

バッテリーに 5.0V/2.0A の負荷をかけ続け、終止電圧(バッテリー充電1回分の寿命となる目安の電圧、モバイルバッテリーの場合は4.5V)に下がるまでの時間を計測。

充電時のリップル電圧をリアルに測定するため、充電時と同じ 2.0A の抵抗負荷を与えた時のリップル電圧(ノイズ)をオシロスコープで計測した。

破損対策となる過電流保護が動作する負荷は 4.0A だった。

出力電流はカタログ値 3.0A のところ、実測 3.62A のためクリアだが、厳密に見れば、2.4A識別 x 2ポートなので 4.8A をクリアして欲しかった。

- アマゾン高評価のモバイルバッテリーAnker製『Power Core 13000』は本当におすすめ? ガチ検証の結果… - mitok(ミトク)

「Anker PowerCore 13000」は、片手にも収まるコンパクトなサイズそのままに、前作から30%の軽量化を実現したモバイルバッテリー。

バッテリー容量は約3,000mAhもアップし、iPhone 7を3回以上、12インチMacBookもフル充電が可能です。

USBポートを2つを備え、スマートフォンとタブレットなど2台同時充電も可能。

2680円、cheeroがUSB急速充電器「cheero 6 USB AC Charger」を発売。

- 最大23%オフ、Ankerの人気モバイルバッテリー「PowerCore 13000」がセール|携帯総合研究所

全米No.1 USB充電ブランドのAnkerの商品で、最先端技術による高速かつ安全な充電を可能にし、1000万人以上が購入したという信頼性も兼ね備えています。

数日の使用にも十分な容量で、iPhone 6sに5回以上、Galaxy S6に3回の充電が可能です。

ポケモンGOって外で遊びますが、意外と2人でやることって多いですよね?このモバイルバッテリーAnker PowerCore 13000は、2つのUSBポートを備えているので、2台同時充電も可能です。

Anker PowerCore 13000 モバイルバッテリーが届いたwバッテリー容量は13000mhスマホを三回とかフル充電可能だとか。

- ポケモンGOのモバイルバッテリーならAnker PowerCore 13000

ということで、今回は、Amazonで人気のモバイルバッテリーについて、その容量やサイズ、携帯性や価格などを比較してご紹介します。

USBケーブルが同梱されていますが、ACアダプタなどの充電器は付属していないので、必要な場合は別途購入となります。

こちらは大容量ですが、ちょっと他のバッテリーと比較すると重量が重めですが、2台同時に充電できて、価格も非常に安価となっています。

こちらも、充電器は別売り、本体を安全かつ高速するために、2A出力のアダプタをご利用下さいと書かれています。

- Amazon モバイルバッテリーランキング、比較、ポケモンgoならど | 通販 おしえて.com