交換レンズ

OLYMPUS

単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

レビュー

レンズ前縁が、着脱可能なデコレーションリングとなっているのも45mm F1.8と同じ仕様。

公称の最短撮影距離は0.25m、最大撮影倍率は0.12倍だが、オリンパスのレンズはスペックよりも寄れることが多いのでチェックしてみたところ(といっても、定規でおおざっぱに測るだけだが)、実測値は、最短撮影距離が約0.21m、最大撮影倍率は約0.16倍だった。

掲載した作例(太陽を画面から外して撮ったカット)では、赤みを帯びたもやがかかったようになっているが、ここまでの派手なフレアはかなりレアなケースであって、そんなに心配する必要はない。

コンパクトタイプの標準ズームと比べると、圧倒的に明るく、大きくボケてくれるうえに、近接能力も高いので、2本目、3本目のレンズとして狙ってみて欲しい1本だ。

- 交換レンズレビュー:M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 - デジカメ Watch

じゃあ、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 じゃだめなの?と言われそうですが、17㎜F1.8は近づくことはできますが、画面全体がシャープで細かい描写が得意なので、背景はあまりボケてくれません。

まずは45㎜F1.8 相変わらずのボケ味ですが、やはり被写体から結構離れないとピントが合わないのと、レンズ全体を写しこむことができません。

標準レンズの次に、2本目のレンズとして買うとしたら、価格・使いやすさともにおすすめです。

レンズフードがついている←前のレンズも標準でついていればよかったわ〜(泣)でもレンズフード込みで販売直後の現在、実質価格31,000円ということはコストパフォーマンス、いいのではないでしょうか??逆にフードは使わないから本体だけで値段を安くして欲しいという方もいらっしゃるかも知れません。

- M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8レビュー!高画質・高速AFで寄れる!ボケ味きれい♪PEN・OM-Dユーザーなら2本目のレンズにもおすすめ! | EDiT NEW LiFE.

旅先で撮るスナップ写真のために、新たに購入したマイクロフォーサーズマウント系のレンズM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8。

しかし、料理など全体的に撮りたいケースでは 断然、パンケーキレンズLUMIX G 14mm/F2.5のほうが適しています。

ちょっとした写真撮影に普段用としてパンケーキレンズLUMIX G 14mm/F2.5を装着し持ち歩いています。

DicaPac WP-S3水中撮影用 防水カメラケースを購入しました。

- M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8購入 旅先で使ってみた感想など

このうち、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8が、「ママのためのファミリーポートレートレンズ」ということで非常に評判の良い神レンズらしいのですが、いかんせん画角が35mm換算で90mmという中望遠レンズでは使い勝手が悪い。

メーカー発表は25mmのようですが、実際は20mm程度まで近づけるようなので、テーブルフォトを撮るのに重宝しそうです。

というのも、一眼レフで単焦点レンズを装着すると、ファインダーを覗いているので、取りたい構図まで身体ごと移動しなければならないのですが、ミラーレスであれば、ちょっと腕を伸ばして好きな構図を撮れます。

レンズの性能に自分の腕がついていっていませんが、それでもお散歩レンズとしては最高のレンズだと思います。

- OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8が神レンズすぎた!

このレンズの最大の特長は、フォーカスリングをスライドすることでAFとMFを切り替えることができます。

MFの場合、レンズ鏡筒に距離目盛が表れ、目測によりピント調整をすることができるようになり、フィルムライクなスナップショットが可能となります。

切り込みにはめるタイプではなく、レンズフードは横についているネジを回すことで固定できます。

いかがでしたでしょうか? M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 は、外装が全て金属でできており、高品位なフォルムや高いデザイン性、手触りの良い硬質な質感ととても素晴らしいレンズです。

- オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 レビュー。外観チェックにレンズフードLH-48Bをつけてみる[レビューその1] | かめらとブログ。

どうもズームレンズがかったるいんじゃないかという気がしてきて、それで初めて買った単焦点レンズが25mm F1.8で、これを買って以来、自分の人生の中で最長のカメラ愛用期間が続いています。

45mm F1.8も大変評判のいいレンズで、ポートレート撮影には最高ということですが、一本で全ての用途を済ませるのには画角が狭すぎると思います。

25mmの場合はこれ一本持ち歩けば日常のスナップ撮影には十分です。

簡単には買えませんが、レンズの性能は写真の出来栄え、写真を撮る楽しさに直結するので、ぜひとも手に入れたいところです。

- オリンパスがM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROを発表、すごく欲しい。 | マテライフ 中古マンションのリフォームと暮しの情報