交換レンズ

Canon

望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 2

レビュー

入門機や中級機のキヤノン製デジタル一眼レフに用意された、いわゆるダブルズームキットの一端を担う普及クラスのレンズであるため、多くの人が実際に手にして撮影する実用頻度の高いレンズでもある。

とはいえ、今回使用したEOS 70Dとのコンビネーションでは、特に大きさや重さにストレスを感じるようなことはなく、35mm判換算で焦点距離400mm相当に達する望遠レンズとは思えない軽快さで、手軽に望遠撮影を楽しむことができた。

カタログ値で効果を見比べると旧レンズが4段分、新レンズが3.5段分とあり、一見効果が弱くなっているように見えるが、この数字は直接比較できない。

しかし低価格でも高い描写性能をもち、手ブレ補正機構とデジタルカメラの高感度性能が飛躍的な進化をとげたいま、本レンズは幅広い撮影シーンで活躍する、コストパフォーマンスに優れた“使える望遠ズーム”だといえる。

- 交換レンズ実写ギャラリー:キヤノンEF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM - デジカメ Watch

手振れ補正も搭載されていないため、価格を重視する人向きのレンズと言えます。

望遠レンズを購入する際には出来るだけ手振れ補正ありのものを選ぶのが良いと思います。

ただ、手振れ補正無しのものは価格がかなり安いものもありますので、価格を重視する方は手振れ補正無しでも良いと思います。

登山用にレンズを選んでいるけれど、どれを選択したらいいか悩んでいませんか? 今回は登山用のレンズとしてどのようなレンズがあるのか、どのような組み合わせがいいのか、ということについて解説していきます。

- キャノンのおすすめ望遠レンズ6選 | デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座のあおぞらレフ

DCモーター採用の従来モデルとは異なり、フルタイムマニュアルフォーカスに対応し、AFモードのままでマニュアルフォーカスが行える点や、フォーカス時に前玉が回転しなくなったこともありがたい。

ただし、カメラ内の「レンズ光学補正」を「する」に設定することで、これらは気にならないレベルにまで低減可能だ。

カメラ内補正機能を持たないボディの場合は、RAW現像時に補正するといい。

さらに、次のレンズが欲しくなるように仕掛けられたレンズがキットレンズなのである。

- 交換レンズ百景:低価格望遠ズームがとらえた原色の風景——キヤノン「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」 - ITmedia デジカメプラス

最新のIS機能(手ブレ機能)は、約4段分の手ぶれ補正機能を持っていて、通常撮影と流し撮り撮影をレンズが自動判別してくれる そうです。

また、開放F値が違うので、 そういった点でもEF70-200mmF4Lレンズの方が、いろいろな撮影の仕方を楽しめるとも言えます。

開放F値が5.6と暗いレンズですが、星を写すとどれくらいシャープに写るか興味があったのでデジタル一眼レフカメラを使って 星をテスト撮影してみました。

F2.8のタイプよりも色収差が少なくて描写がよいということで、 たくさんの方がデジタル一眼レフカメラと組み合わせて使用しています。

- キヤノン EF-S 55-250mm F4-5.6 ISレンズ レビュー | 天体写真の世界

コンパクトなボディなのにシャッター速度換算で約4段分の手ブレ補正効果を発揮する手ブレ補正機構を内蔵しています。

このレンズの問題点は、望遠側での画角が320mm相当になることと、駆動系は、マイクロUSMで大変静かでスムーズですが、手ブレ補正機能は持っていない上に開放でもF5.6とけっこう暗いことから手ブレには注意しなければならない点でしょう。

UD(Ultra Low Dispersion)レンズを採用していて、二次スペクトルの除去に効果の高い、低屈折・低分散特性を持った光学素材、蛍石のように異常分散特性を備え、2枚で蛍石1枚にほぼ匹敵する性能を備えています。

手ブレ補正機能もないので300mm撮影時には三脚があった方が良いかもしれませんが、私のサンプル撮影は、実は三脚を使っていません。

- Canon EF・EF-S 交換レンズ レポート

望遠レンズのデフォルトで55mmなのでそれは同じ、望遠レンズで最もズームにすると同じ位置からここまで近づきます。

明るいレンズ=F1.8などのレンズ…ってのが僕のイメージなんですが、実際にそれぐらいのレンズを使った事がないので何とも言えません…でもやっぱり室内などの暗い場所での撮影が厳しい事を考えると明るいレンズが欲しい今日この頃です。

外で撮影する分には望遠レンズが最もベターな選択肢なのかなぁ…と個人的には思いました。

これに関しては実際にレンズを購入してみて判断したいと思います!一応初心者が買うべきな安価で評価の高い単焦点レンズも目星もつけているので…それでよさ気なのがあったら買ってみて、それで明るさの悩みが解決したらまたここは追記したいです。

- CANON EOS Kiss X7のダブルズームキットのレンズで初心者が撮影してみた - 一眼レフ初心者向け入門ブログ カメラ論

軽目の三脚を使っている場合や手持ち撮影時は、高感度を使いシャッター速度を稼ぐことをお薦めします。

現在、kiss x7のレンズキットを半年前に購入し、望遠レンズに手をだそうか迷っている者です。

インターネットでそちらのレンズはかなり高評価で、 純正品という安心感もあり、購入しようか悩んでおります… 将来的には、私服を撮影するスナップ写真のような前後のぼかしが効いた写真や、薄暗い所で楽器を演奏する人を5m〜15mほど離れた位置からズームして撮りたいと考えております。

私服などを撮影するスナップ風のポートレートだと、 キヤノンに限らず、シグマなどの描写に定評がある単焦点レンズや、 あるいはタムロンの「Model A09」のような明るい標準ズームレンズを使うことをおすすめします。

- キヤノンの望遠ズームレンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」を1ヶ月使ってみました。なかなかのものです。 - workshop PCエンジンおしゃれ計画

画素数の少ないモデルですとテレコンの方が画質的に優れたりしたのですが、 高画素になるほどトリミング耐性が高くなり、KissX3の画素数ですと2倍程度 なら十分耐えてくれることでしょう。

勿論、レンズ設計なんてそんなに単純なものでは有りませんが、簡単に言うとAPS-Cサイズにしか使わないなら、敢てフルサイズのレンズを使うのは勿体無いと言う意味でお答えした訳です。

私の、白レンズ購入・使用体験 gyuutanさんはどの程度写真を楽しまれているのでしょうか… (1)撮影後四つ切、あるいはそれ以上にする。

レンズの枚数は違う分、重さに反映したりとか・・・ デジカメ一眼初心者には選択することができません。

- キャノン EF-S 55-250mm f4-5.6 -キャノン EF-S 55-250mm f4-5.6 ISの- デジタルカメラ | 教えて!goo